fc2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

南インドの家庭から射す、眩い光。「インダスレイ」(元町)

夏に神戸訪問した際、店の前を通りかかって以来、
行きたくて行きたくて、行きたかったお店。

「インダスレイ」

photo:01
2011年4月29日オープン。
南インド、アーンドラ・プラデーシュ州の家庭料理を出す珍しいお店です。
元々は姫路で10年ほどお店をやっていたのが、ここ神戸で再スタートということらしいですね。
photo:02
店先の鉢植えはなんとカレーリーフ。
この時点で只者ではないオーラを感じます!
photo:03
インドマニアが落ち着く色彩の内装は手作り感満載。
レストランではなくまさに食堂です。
photo:04
純インド料理店でこの感じ、なかなかないんですよ。

メニューブックだって色画用紙を使った手作り。
その辺、徹底していますよ。

さまざまな本気料理が並ぶメニューをちょっとご紹介。
photo:01
photo:02
photo:03
photo:04
photo:05
photo:06
photo:07
photo:08
photo:09
photo:10
見れば見るほど鼓動高鳴り、いてもたっても居られなくなったあなた・・・
かなりのインド料理マニアですね(笑)

すみません、お先にいただきます!!

photo:05
南インド料理ランチ ¥1080

ランチミールス、というよりは南インド家庭風ターリーという感じです。
photo:06
手前に見えるのがなんとも珍しい、パコラのポリヤル
ふわっとしたオニオンパコラ(揚げ物)にナッツのザクザク感が加わり、
なんとも素朴で楽しい食感が楽しめますよ。

photo:08
他のラインナップは、サンバル、ベジカレー、チャパティ、ライス、サラダ、パパド
どれも優しい優しい素朴な味わい・・・なのですが、そこは唐辛子の産地アーンドラの料理。
意外にも唐辛子が効いて食が進むのです。
photo:09
これは正真正銘、毎日美味しく食べられるインド家庭料理。
それを証拠に、周りには神戸在住の南インドの方々がランチに来ていたり。

神戸のインド料理事情は懐が深いですね。

そしてさらにビックリするものも登場。
photo:01
インドの酸っぱい漬物ピクル・・・なのですが、
なんとなんとなんとこれ、チキンピクル
photo:02
鶏肉の漬物なんて食べたことないですが・・・
ギュッと硬く酸っぱく、ご飯になんとも合う合う。
これは気に入った。お持ち帰り確定!!!

さてさて、東京からはなかなか来れないお店、もう一品頼んでみましょうか!

photo:07
ラッサムライス ¥700

ラッサムの湖に浮かぶライスの小島。
そこにおい茂るコリアンダーの緑。
なんとソソるビジュアル!!

食べてみましょう。

あぁ・・・こりゃあ参った!

スパイシーなラッサムに柔らかな鶏肉、
ライスを切り崩しながら食べれば、なんともいえない口福が!
これはスパイス好きのための茶漬、雑炊のような感覚で楽しめる最高の椀モノといえるでしょう!

締めにはさわやかなドリンクを。
photo:10
ニンマ・ラサム ¥500

なんとも謎な名前ですが、実はシンプルなおいしさ。
生レモンの汁と砂糖、塩で作ったソフトドリンクなのです。
こうした何気ないメニューからも南インドの家庭の空気が感じられ、良いですね~

これはとっても良いお店。

神戸でインドの家庭料理といえば、マニアの間で評判だった「クスム」がありましたが、
こちらは残念ながら2011年秋に火災に遭い、再開未定という状態。

この南インド家庭料理「インダスレイ」には大きな期待が寄せられます。

ディナーや、日替わり、予約メニューなど、引き出しもなかなか多そう。
神戸に住んでいたら確実に通うお店ですね。

日本全国の南インド料理ファンの皆様、ぜひ訪問してみてくださいね~!!


↓一日一回。クリックはこちら
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル FLYING ROPEFISH!-ranking banner食べログ グルメブログランキング

南インド家庭料理 インダスレイインド料理 / みなと元町駅花隈駅元町駅(JR)

昼総合点★★★★ 4.5


「マドラスキッチン」で年越しランチ。(三宮)

さて、2011年の締めは一番大好きな南インド料理店「マドラスキッチン」へ。
photo:01
前日夜が予約でいっぱいだったので、珍しくランチでの訪問です。

入店してビックリのほぼ満席。
ただ一つ空いていたテーブルになんとか座れましたが、
その後も次々やってくる客は順番待ちと相成りました。
この日の客層は観光とおぼしき日本人グループ、おそらく地元の若いカップル、ネパール人の団体、そしてスリランカ人のビジネスマン・・・
あ、このスリランカ人の方、前回もご一緒した方だ!
奇遇ですね~!!

まぁ、奇遇も生まれるほど通っているということでしょうか。
2011年はこのお店に5、6回訪問しましたから。

photo:04
メドゥワダ ¥850

フワッフワのワダ。
フワッフワダ。
写真ではわからないですが、意外に大きいワダなんです。
photo:05
アッツアツをサンバルに漬けたり・・・
photo:06
チャトニに付けたり。
美味いなあ~!

さて、この日は一時間ちょっと前にカレーを食べたばかりということもあり、
サッパリしたドーサが食べたい気分。

大好きなペーパードーサにしようかとも考えたのですが・・・
まだ食べたことのなかったこちらに挑戦!!

photo:02
ココナッツドーサ ¥1000

ペタッと二つ折になったドーサ。
そーっとめくってみると・・・
photo:03
刻みココナッツがビッシリ!
なるほどね~。
ドーサ自体はペーパードーサと同様の味。
パリッとした食感、少しばかりの酸味・・・
そこにココナッツの歯ざわりが加わって、なんとも爽やか!

アリですね~。

本当にここの南インド料理は美味しい。
でも店内を見渡しても、南インド料理を食べているのは私と隣のスリランカ人だけ。
もったいないなぁ~
ま、この店実はタンドリー料理も美味しいから仕方ないんですけどね。
もっとみんな南インド料理にチャレンジしてくれたら嬉しいな。

さて食後。
この店には最強の締めがありますよ。

photo:09
クルフィ ¥600

まぁ、何といってもここのクルフィは美味い。
シャクシャクと変化が楽しい食感と、
素晴らしいサフランの香り。
まさに至福のスイーツと言えるでしょう。

ちなみに私的神戸二大スイーツは、
「グリーンズ コーヒーロースター」のティラミスと、
ここ「マドラスキッチン」のクルフィであります。

そして欠かせない、もう一つの締め。

photo:08
マドラスコーヒー

フゥッと、落ちつきます。

スパイス料理を楽しんだあとのこの、
クルフィとマドラスコーヒーの組み合わせはまさに最強。
あぁ、マドラスキッチン行った~という食後の幸福感が暫く続くのです。

次々に魅惑的な新店が登場する一方で、
惜しまれながら閉店するお店も多かった2011年のカレー界。
素敵なお店でスパイス納めをすることが出来ました。
photo:10
スレッシュさんと、お店のスタッフに感謝感謝!

さぁ、2012年も、スパイスまみれの年にしちゃいますよ!


↓一日一回。クリックはこちら
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル FLYING ROPEFISH!-ranking banner食べログ グルメブログランキング

マドラスキッチン インド料理 / 三宮駅(神戸市営)三宮駅(阪急)三ノ宮駅(JR)

夜総合点★★★★★ 5.0