fc2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

新宿マサラスタイル。「まさらステーション」(新宿三丁目/東新宿)

新宿六丁目交差点からネオン煌めく歌舞伎町へと踏み込んだあたりにあるインド料理店「まさらステーション」。
photo:01

東南アジア料理の密集地に南アジア、孤軍奮闘といった趣きです。

また、周囲の店と較べても店構えが限りなく健全で、そういう意味でも貴重なお店といえるでしょう。

photo:02

生ビール ¥600
高くもないが、安くもないビール。
キリンです。

店の雰囲気的には、焼きたてアツアツのナンが人気!という感じなのですが、そう言われたら逆を行きたくなるのが人情。

「まさらオリジナルメニュー」という別紙メニューで、チャレンジングな料理が並んでいるのを発見。
頼むしかないでしょう!
photo:03

石焼きキーマカレー ¥1100
物凄いジュージュー言ってますよ。
あまりの蒸気にiPhone4不正落ち…
photo:04


玉子がトロトロなうちにかき混ぜます。
photo:05

うわぁ、物凄いキーマの量。
一瞬、「ひょっとしてライス入ってない?」と思ってしまった程です。

まさにインドの石焼きピビンバ。
ライスもキーマも、マサラオレンジに染まる情熱の料理。

悪くはない。

何度も食べたいとは思わないけれど。

Masala Station (まさらステーション)
TEL:03-3207-8116
住所:東京都新宿区歌舞伎町2-8-3 最上ビル 1F
営業時間:11:00~翌5:00
定休日:年中無休

photo:06

ご馳走様でした!

↓一日一回。クリックはこちら
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

FLYING ROPEFISH!-ranking banner食べログ グルメブログランキング

Masala Station インドカレー / 東新宿駅新宿三丁目駅西武新宿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0


真夜中のパクチー&唐辛子。「刀削麺荘 唐家」(赤坂見附/赤坂)

赤坂土曜午前2時。
花金の〆なら良いものの、哀しいかな、終わらない仕事の中締めに麺類でも、と。
立ち寄ったのはこの店。
photo:04

刀削麺、久しく食べてなかったなあ…
でも結構好きなんだよね…

さささ、まずはビールから。
photo:03

生ビール ¥450
モルツにしてはちょい苦い。
多分温度と圧力の関係ですな。

そして刀削麺。
一番辛そうなのを選んでみましたよ。
photo:01

まーらー刀削麺 ¥680
パクチーどかーっ!
スープは真っ赤!
なかなか素敵なビジュアルです。
それにしても安いよ。安すぎ。
photo:02

食べてみれば、辛さはなかなか。
四川山椒がかなり効いているのは嬉しいです。
一方スープの味自体はかなりあっさり薄味。
極端に言えば唐辛子とパクチーと四川山椒のみで麺を食べているような感覚。
辛いけど軽い。

麺はちょい柔らかめでした。

花金の飲みの〆にはぴったりかも…

それにしても真夜中の赤坂でこの価格。
頑張って欲しいですね。

ご馳走様でした!

刀削麺荘 唐家 赤坂店 (トウショウメンソウ カラヤ )
TEL:03-3586-3508
住所:東京都港区赤坂3-20-2 第3福富ビル1F
営業時間:
[月~木]
11:00~15:30(L.O.15:00)
17:30~翌2:30(L.O.2:00)
[金]
11:00~15:30(L.O.15:00)
17:30~翌5:30(L.O.5:00)
[土]
11:00~15:30(L.O.15:00)
定休日:日・祝

↓一日一回。クリックはこちら
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

FLYING ROPEFISH!-ranking banner食べログ グルメブログランキング

刀削麺荘 唐家 赤坂店刀削麺 / 赤坂見附駅永田町駅赤坂駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0


癒しのスパイス空間。「薬膳カレー じねんじょ」(日暮里)

いやぁ、随分変わりましたね。
日暮里駅。

エキュートなんかできちゃったりして、まるで品川だ。

便利になるのは嬉しいこと。

でも行き過ぎには注意すべしです。

なんでもかんでも再開発して、同じような都会を大量生産する虚しさについて、みんなもっと声高に叫んだ方がいい。
海外からの客に「なんだ、うちの国と変わりばえしないじゃない。」とがっかりさせないために。
そこで生まれ育つ人がしっかりとしたアイデンティティと自信を持って暮らせるように。
二度と作れない街の個性を大切にして欲しいものです。

さて、日暮里駅を南側に出ると、昔ながらの東京、谷中銀座があります。

かなり年配な露天商の皆さん、
それを笑顔で見つめる外国人の姿、
本来の日本の暮らしが感じられ、
なんとも和みますね。

実は駅のこちら側も数年前には再開発計画が立ちあがっていたそうなのですが、強硬な反対により撤回。
今では逆に保全運動が盛り上がっているのだとか。

貴重な日本の財産、みんなで大切にしたいですね。

photo:07

「薬膳カリー じねんじょ」
古くから名高い、薬膳カレーを代表する名店。
photo:06

その侘び寂びに溢れた店構えは、プラモデルで発売されたら即買いしちゃいそうなほどの魅力に溢れています。

photo:05

店内の雰囲気も天下一品。
外国人客に「うちの国と変わりばえしない」なんて、絶対言わせません。

それぞれのメニューにはそれぞれ効能が書かれており、選ぶのも楽しい。

今日は…鶏の気分かな。
最近疲労が溜まっているので、山芋と胡麻の無料トッピングをお願いしました。
photo:02

薬膳鶏肉カレー ¥1500
山芋&胡麻トッピング 無料
五穀米 +¥50


いやぁ、なんとも美しいですね。
日本的なセンスに溢れたこの盛りつけ。
photo:04

もし与謝野蕪村が生きていたら、喜んで写生したに違いない。
そんな感じ。

photo:03

カレーは初めマイルド。
が、食べ進むにつれ、
じわ、
じわ、
じわっ、と、
カラダの中から暖まるような辛さが広がってきます。

例えていうなら、湿布を貼って暫くしたら、カーッとなって来るような感覚。

あ、効いてる効いてる。

これこそ薬膳カレーですよね。

もちろん体に良いだけではなく、
美味しさも折り紙つき。

特にスパイシーな鶏肉の旨さは特筆ものです。
聞けばスパイスに漬け込み下ごしらえした鶏肉を、さらにスープに漬けることで酸化を防いでいるのだそう。
やはり丹念に手間をかけたものは、しっかり味にも出るのですね。

〆に出てきたのはこちら。
photo:01

薬草茶
火照ったカラダを緩やかに落ち着けてくれます。

優しい笑顔が印象的なご主人はなかなかの話好き。
冒頭の再開発にまつわる話も実はご主人と交わした会話の内容なんです。
photo:08

人と人が笑顔で触れ合う、心あたたまる空間。
その当たり前のようで実はかけがえのない雰囲気こそが、一番の薬膳なのかもしれません。

ご馳走様でした!

薬膳カレーじねんじょ 谷中店 (ヤクゼンカレージネンジョ)
TEL:03-3824-3162
住所:東京都台東区谷中5-9-25
営業時間:
[火・水・金]11:30~16:00 17:30~21:30(L.O)
[木]11:30~16:00(L.O)
[土・日・祝]11:00~16:00 17:00~21:30(L.O)
定休日:月曜日

↓一日一回。クリックはこちら
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

FLYING ROPEFISH!-ranking banner食べログ グルメブログランキング

薬膳カレーじねんじょ 谷中店 (カレー(その他) / 日暮里駅千駄木駅西日暮里駅

昼総合点★★★★ 4.0


名店の誉れと実力。「デヴィコーナー」(品川)

品川のインド料理、
そして東京の北インド料理を語る上で欠かせないお店、「デヴィコーナー」。
photo:01

これまでに品川駅前の「デヴィインディア」、南インド料理の「デヴィダバ」、六本木の「デヴィフュージョン」など様々な展開を見せてきたこのお店ですが、ここ品川の本店は今も一つ抜きん出た存在感を放っています。

品川駅北口から国道15号線を田町方向へ500mほど歩いた、
ちょっと辺鄙な場所にあるにも関わらず、ディナーとなると行列が出来ることも。

並ぶのはあまり好きでないので、16時という微妙な時間を狙って訪問してみましたよ。
photo:02

ブーナマトン ¥1290
トマトベースのリッチなカレー。
大きくカットされた羊肉、
ホールカルダモンの芳香、
そしてカイエンペッパーのヒリッとした辛さ…
photo:03

まさにThis is 本格北インドな仕上がり。

photo:04

タンドリーロティ ¥450
最初、間違えてナンが来ちゃったかと思ったほどフカフカなロティ。
全粒粉の香ばしさはそのままですが、これはナン好きが喜ぶロティかも知れませんね。

今回注文したのはこの二点のみでしたが、流石の上質感と安定感を見せてくれました。

photo:05

「デヴィコーナー」、
これからも東京インド料理界の中心を担っていく店なのでしょうね。

ご馳走様でした!

デヴィ コーナー (Devi Courner)
TEL:03-5793-7595
住所:東京都港区高輪3-24-21
営業時間:
11:30~22:30
ランチ 11:30~15:00
定休日:無休

↓一日一回。クリックはこちら
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

FLYING ROPEFISH!-ranking banner食べログ グルメブログランキング

デヴィ コーナー インド料理 / 品川駅泉岳寺駅高輪台駅

昼総合点★★★★ 4.0