fc2ブログ
2024/04/07
2024/02/01
2023/11/01
2023/04/29
2022/12/11

[千住,綾瀬,葛飾エリア]

        

北千住、クラフトビリヤニの洗練。『ビリヤニ食堂 BIRYANI SHOKUDO』(北千住)

category - [千住,綾瀬,葛飾エリア]
2024/ 04/ 07
                 
古民家でオリジナルビリヤニを提供して人気だった北千住『ビリヤニ食堂』。
店舗立ち退きに伴って一時閉店していましたが2023年6月13日、無事に移転再開。

『ビリヤニ食堂 BIRYANI SHOKUDO』


以前とはうってかわってモダンな店構え。

けれどエキゾチックなインテリアは健在です。

実はこちら、同じ北千住の『タンブリン カレー&バー』の姉妹店。
スリランカ料理を基軸にしたスパイスBAR『タンブリン』に対し、こちらのメインはビリヤニ。
近年知名度が急激にアップしたビリヤニですが、まだまだ知らない方も多数。
ショップカードには「スパイスご飯とチャイの店」とわかりやすい謳い文句がありましたよ。


★本日のビリヤニ・スペシャルセット ¥2035

日替わりメイン、副菜3種、カレー、ライタ付き。

この日のメインはスペアリブ。

骨付きで、けれど肉もたっぷりボリューミーで実に贅沢です。

ビリヤニはグレービーがしっかり絡んだ濃厚仕上げ。
カルダモン、クローブ、ブラックペッパー、シナモンといったホールスパイスもザクザク。肉肉しいスペアリブと一緒に食べるとたまらんですね。

パクチーがたっぷり乗ったカレーはトマトのパリップ(スリランカ式豆カレー)。
このあたりは『タンブリン』系列ならでは。

かつての北千住の、場末感漂う飲み屋街イメージとは真逆の洗練、そして振り切り。
周りにもちょくちょくセンスの良い店が見られるようになりました。

勝負する店が増えれば街自体が変わる。
北千住はまさにその途上であるようです。

●最新の活動について・お問い合わせはこちらから
カレー細胞/ポケットカレー 公式サイト

カレー細胞 Official Store
カレー細胞プロデュース「ポケットカレー」のご購入はこちらから


●twitterあらためX「カレー細胞」:@hm_currycell



関連ランキング:インド料理 | 北千住駅牛田駅京成関屋駅

スポンサーサイト



                         
                                  
        

北千住の路地裏でバングラ系インド料理。『ブーゲンビリア 北千住店』(北千住)

category - [千住,綾瀬,葛飾エリア]
2024/ 02/ 01
                 
北千住の路地裏に渋い店構えのカレー屋さん。

『ブーゲンビリア 北千住店』


看板には「Indian Bengal Restaurant & Bar」とあります。


一階は厨房とカウンター席。
二階はテーブル席。

メニューは基本、日本における典型的インド料理店のそれ。
ナンにカレーにタンドリーチキン、そしてビリヤニ。
巷にたくさんあるネパール人によるインド料理店(通称インネパ店)のようにモモを置いていないのはバングラデシュ人経営ならでは。

さっと見たところ、一番バングラデシュっぽいというかムスリムっぽいのをチョイスしてみました。


【マトンカダイ】¥890
【ゴマナン】¥390


カダイ(カラヒとも)は肉を野菜やスパイスとともに「カダイ」(カラヒとも)と呼ばれる両手鍋で調理した料理のこと。
日本で「鍋料理」のことを「鍋」って言うのと理屈は同じですね。

辛口にしたら濃厚で、間違いなく美味い。
これは当たりです。


ゴマナンって、ゴマ一粒も落とさずに食べれたら金一封プレゼントしてもいいと思います。
それほどゴマが散らばります。
けど、美味しいんですよね。

そしてここ、川口にあるインド・バングラデシュ料理店『ブーゲンビリア』の支店と思ってたんですが、
お店の人に訊けば店はここだけとのこと。
暖簾分けしたのか、親戚だけど別経営なのか、それとも?

今後のカダイです。

「カレー細胞」Facebookページ

●twitterあらためX「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
                         
                                  
        

三ノ輪のアジアン居酒屋はインド・ネパール・タイ・ベトナム・中華・韓国・ピザにパスタにとん平焼きにアヒージョと賑やか。『アジアン オーシャン』(三ノ輪)

category - [千住,綾瀬,葛飾エリア]
2023/ 11/ 01
                 
都心に近い下町、三ノ輪。
大通りから一つ入った路地に、ちょっと面白いお店を見つけました。

『アジアン オーシャン』

どうやらネパール人による複合アジアン居酒屋のようなのですが、とにかく料理のレパートリーが広い。


インド料理、ネパール料理、タイ料理、ベトナム料理から中華料理、韓国料理、ピザにパスタにとん平焼きにアヒージョと、多国籍度合いがMAX。

まさに三ノ輪というカオスな下町の世界観を表していますね。

まず、格安居酒屋としてのポテンシャルが素晴らしい。

★レモンサワー ¥300

カレーや各国料理に興味がなくても、普通に日常使いしちゃいそうです。


★ガザガザ Gajagaja ¥550

全く聞いたことない名前の料理をオーダーしてみました。
ググってもこのお店以外出てきません。

ともあれ、ジュウジュウと音をたて登場したのは、チキン、ジャガイモ、ほうれん草、白ネギ、キュウリ、プチトマトの鉄板炒め。
味付けはニンニク、塩、醤油とシンプルです。
和食?ネパール料理??
お店の方に、どこの料理?と聞いたら「MIX!」との答え。

I See!

こんなのもあります。

★マトンビルヤニ ¥1000

ビルヤニ=ビリヤニです。
実はこのお店のメニュー、日本で一般的ではないカタカナ表記のものが多く(マブ豆腐=麻婆豆腐など)、
ネパール人の皆さんが日本人に頼らず、発音をもとにメニュー表記を作っていることが伺えます。
どっかのお店のメニューテンプレを借りてくるお店と比べ、なんだか温かいですね。


★黒ホッピーセット ¥500

パキスタンなどではビリヤニにコーラを合わせることが多いですが、ここは三ノ輪。
合わせるのは黒ホッピーでしょう。


ビリヤニはバスマティ米使用でしっとり仕上げ。
羊肉は意外にたっぷり入っており嬉しい!
スパイスはかなり控えめで濃い料理や濃いお酒と合わせるのが吉。
(黒ホッピーによく合いました)
ライタにはたっぷりのチャットマサラが用いられていました。

一見たまご豆腐に見えるのはミルクプリン。
かわいい。

営業は11時から23時まで。
山本太郎氏を柔和で丸っこい雰囲気にしたようなお店の方の接客も温かく。

さぞ、地元の飲兵衛たちに愛されていることでしょう。

「カレー細胞」Facebookページ

●twitterあらためX「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ



関連ランキング:インドカレー | 三ノ輪駅三ノ輪橋駅荒川一中前駅

                         
                                  
        

ハイクオリティなつけ麺はカレーつけ麺もハイクオリティだった。『つけ麺 和』(竹ノ塚)

category - [千住,綾瀬,葛飾エリア]
2023/ 04/ 29
                 
足立区、竹ノ塚にキラリと光るつけ麺の名店。


『つけ麺 和』(かず)

亀有の名高き『つけ麺道』で修業、系列の『道の豚』で店長を務めた金井氏が独立オープンしたお店です。
2018年にはTRY新人賞を受賞、今では仙台に2店舗を展開するほどに成長しました。

メニューはつけ麺一本ですが、嬉しいことにカレーつけ麺もあるんですね。
そしてこのカレーつけ麺が実に素晴らしいんです。


★レモンサワー ¥400

昼からちょっと飲んじゃいましょう。
お通しで穂先メンマがついてきます。


★カレーつけ麺 並 ¥1150

実に風格ある盛り付け。
提供時、「こちら薬味のネギとガラムマサラです」という言葉も新鮮。


端正な特注麺に豚チャーシュー、鶏チャーシュー。
麺はそのまま食べても小麦の風味たっぷり、しっかりとした食感で楽しめます。
チャーシューも豚、鶏ともに素晴らしい完成度。
追加したくなっちゃいます。


スープはネットリとした粘りが印象的。
完全無化調で、豚、鶏、魚介系の濃厚な出汁感とともに、しっかりとしたカレー風味も。
これは素晴らしい。

つけ麺屋でカレーつけ麺を出すところは沢山あるのですが、スープの出汁感メインでカレー味は仄かだったり、逆にほぼカレー味でその店特有の出汁へのこだわりが埋もれていたりすることがほとんど。
だったらカレー味じゃない普通のつけ麺頼んだほうが良いよね、となるのですが、この店のカレーつけ麺はつけ麺としての完成度を崩すことなくカレー麺としての濃度もバッチリ。
加えて薬味の追いガラムマサラで、香りもバッチリと非の打ち所がない。

これは是非食べて欲しい逸品です。


柑橘系のフルーツ酢での味変もなかなか楽しいですね。


★特製つけ麺 並 ¥1350

こちらはスタンダードなつけ麺。
濃厚な出汁スープと、麺自体の完成度がじっくり楽しめます。

どっちも美味い。

まさに流石、としか言えない名店。
美味しいカレーつけ麺を食べたいならここです。

カレー細胞公式ストアOPEN!
ポケットカレーはじめ私がセレクトした色々なカレー商品を追加していきます。
ブックマークお願いいたします。


●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ



関連ランキング:つけ麺 | 竹ノ塚駅

                         
                                  
        

新小岩でタイ北部&東北イサーン食べ比べ。そして与作。『酒とタイ料理 センチャン』(新小岩)

category - [千住,綾瀬,葛飾エリア]
2022/ 12/ 11
                 
小岩は江戸川区だけど新小岩は葛飾区と知った夜。

新小岩にこんなにリアルで旨いタイ料理があったとは。

『酒とタイ料理 センチャン』

シェフは北タイ出身ながら東北イサーン料理も得意。
予約すれば北タイと東北の食べ比べもできるという。


今回はタイ料理のスーパーエキスパート、プー尊師に予約オーダーをお願いしての訪問です。


看板にわざわざ『酒とタイ料理』と書くだけあって、カウンター席が滅茶苦茶チカラ入ってます。
カラオケもあるし、ちょっと飲みに来る客もウェルカム。


この日の我々はガッツリ食べなので、奥のお座敷へとGO。


★タイ原産SPYレッド¥650

クリスマスも近いのでシャンメリーの代わりに。


★ナムプリックヌム

青唐辛子を用いたタイ北部の定番スターター。
野菜やケープムー(豚皮揚げ)にディップしていただきます。

★タムカヌン

北部・東北ともに愛される蒸しジャックフルーツサラダも絶ウマ。全般に他店よりハーブの香り強めです。


★ラープ・ヌァ(北部式ラープ)

わたしの大好きなラープ、こちらは珍しい北部式。
牛肉の「ヌア」ではなく北の「ヌァ」です。
用いているのは豚ひき肉、プルプルの豚皮、豚レバー。ナムディー(胆汁)たっぷり使用でニガ辛テイストが素晴らしいです。


★ラープ・ペッド

一方こちらは東北イサーン式アヒルのラープ。
シャープな辛さと肉の旨み、カオクア(煎り米)のバランスが素晴らしい。

北と東北、同じラープでもここまで違うものを食べ比べることができるのが嬉しいです。
(予約時に確認してくださいね)


★チャン

定番ビールでお口をリフレッシュ。


★ミャンプラーヌン

立派なティラピア=プラーヌンを丸々一匹。
内臓を取り除き臭み抜きのハーブを詰めてふんわり蒸しあげています。


ティラピアの身をパクチー、そうめん、ナムプリックオーンと一緒にレタスで包んでいただきます。
つけだれは2種類、シーフードたれとイサーン式ジェオだれ。
特にジェオのほうは発酵魚の濃密な旨みが堪らないのですが、時折めっちゃ辛いとこにヒットします。


★サイウア

もち米(カオニャオ)を用いた北部スタイルのハーブソーセージ。自家製で皮パリ中モッチリ。


★ガイタイナム

鶏肉のハーブ煮。どことなくカレー感が強い!


★ カノムジーン・ナムギャウ

〆はカオソーイと並ぶ北タイ2大麺ともいわれるこちら。


麺は素麺。
トアナオ(発酵大豆調味料)、ドークギアオ(キワタの花の萼)などナムギャウ特有の食材に加え、立派なモミジや血のゼリーなど、旨みに旨みを重ねた深い味わい。呑みの〆にゃ最高ですわ。

食後のスイーツもやってきました。

★カオテーン

干したカオニャオを油で揚げ、カラメルで味付けしたお菓子。
食べればなるほど、いわばタイの雷おこしですね。

21時ころになるとカウンター席はカラオケ居酒屋と化して、タイのお姉さんが「与作」を熱唱しだしました。

さらに与作のサビに合わせカウンター上のオーナメントがピカピカ点滅。

最高。

キープボトルも多く、街のコミュニティスペースになっている様子でしたよ。

カレー細胞公式ストアOPEN!
ポケットカレーはじめ私がセレクトした色々なカレー商品を追加していきます。
ブックマークお願いいたします。


●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ


関連ランキング:タイ料理 | 新小岩駅