fc2ブログ
2024/02/14
2024/01/25
2023/12/23
2023/12/09
2021/04/12

[日野,八王子エリア]

        

チャーミングなインネパ店のマトンごろごろ炒飯が美味い。『カレー屋のニサ』(豊田)

category - [日野,八王子エリア]
2024/ 02/ 14
                 

『カレー屋のニサ』

なんとなくジブリ感ある店名ですね。

店内はゴリゴリのネパールテイストで雰囲気満点!


では食事メニューもネパール一色かと言えばそうではなく。
基本、ナンとカレーとタンドール料理といったインド料理がメインで、ネパール料理は少々。

きっと事前に言えば作ってくれるんでしょうけどね。

さておき、よく見ればグランドメニューにも愉しみどころがいろいろあります。

★ククリラムコーク ¥420

ネパールが誇るダークラム「ククリラム」のコーラ割。
香りが強いククリラムでコーラのスパイス要素が引き立って、私はこれ、世界一のラムコークと思っております。
しかも、濃く作ってくれるのが嬉しくて。
お酒はその他、セットメニュー注文の方は生ビール3杯1000円といったクレイジーなサービスも。
呑兵衛に優しいのがインネパ店(ネパール人によるインド料理店)の良いところですね。


★グリーンカバブ3p ¥690

うわー!と声を出してしまう、可愛い盛り付け!
男らしい雰囲気のシェフがキュウリとコーンでお皿をキラキラデコレーションしてくれました。
「グリーンカバブ」とはほうれん草のスパイシーピューレに漬けたタンドリーチキンティッカ。
3Pって言うから小さなカタマリが三つ来るのかと思ったら、ナイフ必須の贅沢ボリュームでビックリ!

外側しっかり、中はジューシーで抜群の焼き加減です。

そして、今回いちばん萌えたのがこちら。

★マトンフライライス ¥990

マトンが入ったネパール風のスパイシーチャーハン。
「ビリヤニ」ではなくあくまで「炒飯」。
そう振り切るスタンスに好感が持てます。

日本米使用でしっとりホクホク仕立て。
ガッツリブラックペッパーが効いてしっかりスパイシー。
しかもしっかり下味がついた羊肉が遠慮ないボリュームでゴロッゴロ。

これはあれだ、うん。昭和喫茶のドライカレーをめっちゃエッジ効かせて羊肉ゴロッゴロぶちこんだ一皿だ。

そう捉えたら素晴らしく尊い一皿だな。


添えられた玉ねぎアチャールはビシッとせた辛さ。後半チャーハンに混ぜ込んでヒーヒー旨辛でいただきました。

気になる店名ですが、「ニサ」は店長サルマさんの息子の名だそう。

シェフもネパール人ながら、幼少の頃から親の仕事でインドのバンガロールとゴアに住んでいたそう。なるほどインド料理が得意なのはそれもあるのですね。

お店は今年で14年、今のシェフは7年め。

なんだかとってもチャーミングな、小さなお店なのでした。

「カレー細胞」Facebookページ

●twitterあらためX「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
スポンサーサイト



                         
                                  
        

創業昭和36年、餃子と焼きそばが旨い老舗でカレーセット。『大王亭』(豊田)

category - [日野,八王子エリア]
2024/ 01/ 25
                 
創業昭和36年(1961年)。
豊田駅近くの線路沿い坂道で営業するラーメン店。

『大王亭』

ラーメン店でありながら、手作り餃子と焼きそばが名物のようですね。

老舗ながら店内は綺麗に整えられていますね。


★サントリーモルツ生 ¥480


★ハーフ餃子 ¥380

もっちり自家製の通称「大王餃子」。
レギュラー5個で480円、ハーフは3個で380円。持ち帰りや宅配にも対応しています。

実際食べてみれば正しく皮はもちもち。
そしてたっぷりの肉の旨みと肉汁がたまりません。どことなく神戸『老祥記』のようでもあり。
ニンニクも100%青森産を使用とのことで、これは確かに名物になるのも当然な美味さです。

カレーは単品も各サイズありますが、麺類にセットで小カレーをつけることも可能。

ここはもう一つの名物、焼きそばと組み合わせてみましょう。

★もっちり太麺野菜たっぷりソース焼きそば ¥790
◎セットカレー(小) +¥450



太麺堅焼きのソース焼きそばはシンプルながらクセになる味。


カレーはラーメンスープで煮込んだコクうま風味で辛さは控えめ。
小といえど茶碗たっぷり盛りなのでご飯の量は思ったより多いんです。
今回は焼きそばと組み合わせましたが、ラーメンと合わせたなら最後はスープにご飯投入していただくのも良さそうですね。


餃子があまりに美味かったので冷凍購入も検討しましたが、それは次回。


にしてもこの線路沿いの坂道、風情あるなあ。


「カレー細胞」Facebookページ

●twitterあらためX「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ



関連ランキング:ラーメン | 豊田駅南平駅

                         
                                  
        

ドーサでもビリヤニでもなく、本日はカレーつけ麺。『味噌もりNOODLE みやみや 豊田イオンモール多摩平の森店』(豊田)

category - [日野,八王子エリア]
2023/ 12/ 23
                 
JR中央線豊田駅すぐ。
「イオンモール多摩平の森」

インド料理好きには『アナス ドーサビリヤニ』が、爬虫類好きには『kenny』があるショッピングモールといえばわかりやすいでしょうか。


こちらのフードコートにちょっと気になるラーメン店が。


『味噌もりNOODLE みやみや 豊田イオンモール多摩平の森店』


聖蹟桜ヶ丘にある本店はかつてTRY新人賞 味噌部門一位を獲得したようですね。


メニューを見れば味噌ラーメンの縛りはなく、むしろ自由。
家系ラーメンから魚介豚骨醤油つけ麺、富山ブラックまでありますぜ旦那。

そして嬉しいカレーつけ麺も。

★特製カレーつけ麺 ¥1050

大盛無料だったのですが、この日夕方ケンタッキーを食べたこともあり、普通盛りにて。
麺の量150gと控えめですが、これで良し。

まず、つけ汁が随分と美味い。
焦がし醤油(多分)の香ばしさ、大きめカットの背脂。
カレー感より塩気が勝ってはいますが、カレーたどうかは置いといて好みです。


麺は全粒粉感ある太麺。
のり、玉ねぎ、チャーシューに味玉と、具材は家系の如し。
チャーシューの柔らかな食感が特徴的でした。

豊田に来たときはアナスアナスアナスと『アナス』にばっかり行っていたのですが、たまにはこちらも良いですね。

「カレー細胞」Facebookページ

●twitterあらためX「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
                         
                                  
        

八王子歓楽街に潜む気鋭のスリランカ新店。『CEYLON GREEN』(八王子)

category - [日野,八王子エリア]
2023/ 12/ 09
                 
八王子駅北口から徒歩4分の好立地。
歓楽街の真ん中にドドンとスリランカ国旗。


ドラクエのダンジョンのようなレンガ階段で三階に。


『CEYLON GREEN』

オープンは2023年5月10日。

ビルの外観から想像できないほどスタイリッシュな店内です。
スリランカ人の男女(ご夫婦かな)がおもてなし。

まず、メニューを見てビックリ。

スリランカのて定番ライス&カレーだけでなく、コットゥにヌードルスにフライドライス、
そしてデビルにマンチュリアン、さらに要予約ですがホッパーやワデもラインナップ。
食べたいメニューが多すぎる・・・・


★ライオンラガー ¥700

まずはスリランカを代表するビールでクールダウン。

やはり初訪ですし、こちらを選択。

★ライス&カレー(ポーク) ¥1300

なんとバナナリーフを敷いての提供。素晴らしい!
辛口でオーダーしました。

インゲンのマッルン、リンゴのモジュ、キノコのテルダーラ、青菜サンボル、そしてもちろんパリップにパパダム。


カレーはブラックペッパー効いてしっかり辛口に。
パリップはニンニクとランぺがしっかり。
副菜はココナッツミルクを強めに効かせたチューニングで、メリハリも抜群。


味の個性もあるし、丁寧だし、思わず「ウマッ」と言ってしまいました。

最後は全部、グワーッと混ぜて一気に完食。

これはめちゃくちゃいいお店。
だけど、まだ全然知られてないみたいで勿体無い!

応援するなら今です。

ちなみに日曜ランチはビュッフェみたいですよ。

「カレー細胞」Facebookページ

●twitterあらためX「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ



関連ランキング:スリランカ料理 | 八王子駅京王八王子駅

                         
                                  
        

ピラミッド聳える八王子の名物カレーは牛乳味。「これく亭」(八王子)

category - [日野,八王子エリア]
2021/ 04/ 12
                 
知る人ぞ知る、八王子の名物カレー店「これく亭」を知っていますか?

1977年開業。
インドやスリランカのカレーに独自解釈を加えたカレーが人気で、今まで何度も閉店宣言をしたことがあるのですが、そのたび根強いファンの後押しがあり復活。
閉店、休業、移転、復活を繰り返しており、私が2014年に訪問した際は、京王線山田駅近くの牧場脇で営業されていました。
隣の牧場で絞ったミルクをカレーに用いていたんです。

その後2017年6月、八王子駅から徒歩5分の場所へと移転、ぐっと訪問しやすくなりました。

「これく亭」

印象的な三角の看板は依然と同様。
移転しても老舗の風格を醸し出しています。


牧場脇の時代と比べれば店内はコンパクトに。カウンター席がメインとなっています。


メインは変わらず、チキン、キーマ、アーモンドシチューの三種。
チキンはホットかマイルドかが選べ、それぞれ合いがけも可能になっています。


★CURRY COMBI A(ホットチキンとキーマカレー)¥1300

来ました!これぞ「これく亭」。
永遠のアイコンといえるピラミッドライスも健在です。
ちなみに大盛りをオーダーするとピラミッドが二つになるんですよね。


◎ホットチキンカレー
磯沼牧場「ミルクの黄金律」だけで煮込んだスパイシーでクリーミーなカレー。水は一滴も使っていません。
とのこと。手羽元が2本入っています。
久しぶりにいただきますが、おぉぉ・・・・ここまで牛乳を感じるカレーはなかなかないです。
最初「わ、牛乳だ!」と感じ、そのあと「お、結構辛さが来るかも」と思いきや、「ふぅ、牛乳飲んだ後の食後感だ」
もう完全なるオリジナルです。

◎キーマカレー
牛7:豚3の国産ひき肉と完熟トマトのスパイシー炒めドライタイプのカレー。
とのこと。
以前は確かラム肉を用いていたはずですね。
チャナ豆がたっぷり入っていて食感が楽しい点は依然と変わらずです。

やはり独特。
どれだけ他のカレー店を食べ歩いても、「これく亭」に似たカレーは一店も見つかりません。
まさに八王子の名物カレーですね。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ



関連ランキング:カレーライス | 京王八王子駅八王子駅