fc2ブログ
2024/04/01
2024/02/04
2024/01/23
2023/11/09
2023/02/24

[中央線 小金井,国分寺,立川]

        

立川でインバウンド人気、野菜とザンギが美味い札幌スープカレー。『Rojiura Curry SAMURAI. 立川店』『立川)

category - [中央線 小金井,国分寺,立川]
2024/ 04/ 01
                 
東京でも順調に店舗数を増やしている札幌スープカレーの人気店『Rojiura Curry SAMURAI.』(サムライ)が立川に進出。

『Rojiura Curry SAMURAI. 立川店』

立川駅北口「GREEN SPRINGS」2階に2024年1月31日オープン。


ウェイティングスペースで席が空くのを待っている間はメニューや「本日のお野菜」リストをチェックしておきましょう。


店内にはカウンター席、テーブル席が。
そのほかテラス席もあり、これからの季節は気持ち良さそう。

タブレットでのセルフオーダーも可能です。

日本語、英語、中国語、韓国語、ベトナム語に対応でインバウンド対策もバッチリ。


★侍.ザンギ&チキン1/2と野菜 ¥1760
・スープ:レギュラー
・辛さ:6(ピッキーヌ入り)+¥110
・ライス:M(180g)
・キーマトッピング +¥275
計 ¥2145


スープの素となるブイヨンは札幌にあるスープ工房で作っており、豚肉、親丸どり、ニンジン、タマネギ等の素材を大量に用い、濃厚で少しトロみがあるのが特徴です。一杯あたり100gほどの野菜が溶け込んでいるそうですよ。

具材として入っている野菜は12品目。
新鮮かつ甘みが強い野菜が多いのでスープの辛さアップは正解です。
どの野菜も美味しいのだけど、この日は紅芯大根、たまらなかったなあ。
そしてゴボウ、これはいつだって美味しい。

ちなみに辛さ5以上でタイの激辛唐辛子ピッキーヌが入るのだけど、これが立派すぎてサヤインゲンみたい。
油断してパクッといかないようご用心を。


北海道のこだわり米を用いたライスの上にはザンギ。北海道のご当地鶏唐揚げですが『SAMURAI. 』のザンギは本当に美味し。
個人的には『SAMURAI. 』のマストアイテムです。

この日店内に飛び交うのは中国語。
ひょっとして日本のスープカレー、海外から注目されているのかしら?

●最新の活動について・お問い合わせはこちらから
カレー細胞/ポケットカレー 公式サイト

カレー細胞 Official Store
カレー細胞プロデュース「ポケットカレー」のご購入はこちらから


●twitterあらためX「カレー細胞」:@hm_currycell
スポンサーサイト



                         
                                  
        

立川駅前で、インド料理か?タイ料理か?それとも。『Asiatique 立川店』(立川)

category - [中央線 小金井,国分寺,立川]
2024/ 02/ 04
                 
立川駅北口すぐ、大通りに看板を出した超好立地。

『Asiatique 立川店』

タイ料理・インド料理の複合アジアンレストランです。

ビル一階の奥まった場所にあるので気づかなかったのだけど、店内めちゃくちゃ広くてビックリ。

大人数パーティーできそうなテーブル席エリアに、


ラグジュアリーな雰囲気のカウンターバー。

他にソファーラウンジなんかもあって、ここは立川駅前のオアシスかと。

店員さんはタイ人・ネパール人混成部隊の様子。

メニューもタイ料理、インド料理が半々(と、ネパール料理少々)でどちらがメインということはなさそうです。


★タイガービール ¥650

まずはシンガポールのビールで。


★サイアムセット ¥1738

・グリーンカレー
・マッサマンカレー
・ガパオ
・生春巻
・ジャスミンライス
・目玉焼き
・サラダ
・デザート

がワンプレートになった、おひとり様に優しい仕様。
そうそう、こういうのがなくて夜タイ料理困ること多いんですよね。一品しか頼めなかったりして。

痒いところに手が届いてます。


いずれもハッキリとした、わかりやすい味付け。
それでいてグリーンカレーはしっかり辛い。
そのメリハリが好印象です。

この『Asiatique』、立川の他に虎ノ門、銀座、新宿、さいたま新都心、江戸川橋と店舗を展開。
(結構あるのね)
その他、小手指、新橋、西新宿に店舗展開するインド料理店『ニューナマステインディア』も同系列だそうです。

会計時、タイ人スタッフには「アロイマーク!」、ネパール人スタッフには「ミトチャ!」とお声がけ。
みんな笑顔がいいですね。

「カレー細胞」Facebookページ

●twitterあらためX「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ



関連ランキング:タイ料理 | 立川北駅立川駅立川南駅

                         
                                  
        

武蔵境のインド料理ディナーはスイート&クリーミー。『アダルサ 武蔵境本店』(武蔵境)

category - [中央線 小金井,国分寺,立川]
2024/ 01/ 23
                 
武蔵境北口すぐにあるインド料理店。

『アダルサ 武蔵境本店』

カレーやスパイス料理のお店が少ないこの界隈では貴重な存在。
こちら武蔵境の本店のほか国分寺に支店があります。

まず、注目すべきは椅子の座り心地。

ソファーの背が高い!
ラグジュアリー感満点ですね。

この日はディナー訪問。
外の看板やホームページには単品カレーやビリヤニ、ネパール料理、南インド料理、その他一品料理がいろいろ紹介されていたのだけど、聞いてもメニューは出てこず、選択肢はナン&カレーのセットと、何故かオムライス。
おひとり様だったからかな。(単に店員さんが面倒くさがっただけのような気も)


まあ、食い下がるのも大人げないので、お店から提案された中から選んでみましょう。


★ノンベジタリアンターリー ¥1999
◎ほうれん草チキンカレー
◎バターチキンカレー
◎シーフードカレー
・シークカバブ
・タンドリーチキン
・チキンティッカ
・ナン&サラダ
・パパド
・サラダ
・デザート
・ドリンク


肉な気分だったのでこちらをチョイスしたのですが、ボリュームが凄いですね。

カレー3種は種類がフィックス。
4辛のVery Hotでお願いしたのですがビックリするほど甘い!
特にバターチキンは蜂蜜のような甘さでした。実際に使っているのかな?
そして、カレー3種とも生クリームの如き食感のズッシリ仕様。
甘さとクリーミーさでリッチさを演出している訳ですね。

ナン&ライスは食べ放題でしたが、その前に満腹必至。
腹持ちも抜群でした。


それにしても、カレーの名店ひしめく中央線沿線においてエアポケットの如くカレーが少ない武蔵境。
どうせ甘いインド料理を出すのなら、甘さが特徴のグジャラート料理とかを出したら逆に面白いんじゃないでしょうか。

「カレー細胞」Facebookページ

●twitterあらためX「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
                         
                                  
        

え?チョコナンをカレーに付けて主食に!?その感想や如何に。『タージパレス』(立川)

category - [中央線 小金井,国分寺,立川]
2023/ 11/ 09
                 
立川駅直結「グランデュオ立川」7階レストラン街にあるインド料理店。


『タージパレス』

堂々としたカタカナ看板がインパクト大ですね。

こちら実は吉祥寺『シタル』の系列店なんだそう。
『シタル』と言えば西荻窪にある同名店が有名で、吉祥寺店ってその2号店としてオープンしたんじゃなかったかしら。

けれどもTwitterで「SITAL吉祥寺本店(@SitalKichijoji)2022年9月28日の投稿によると、

《姉妹店の紹介》

SITAL吉祥寺北口二号店
SITAL習志野店
タージパレス(立川グランデュオ7階)

上記店舗以外は別系列店もしくは他店様となります。同名他店様も多いのですがSITAL吉祥寺グループは上記店舗のみとなりますのでご注意下さい。🙏


とのこと。

経営が変わったのか、もともと2号店というのが誤報だったのか。
いずれにせよこちら、西荻窪『シタル』と経営上の関係はないようです。

モニタはWi-Fiがうまくつながっていない様子。
たまたまでしょう。


奥の壁に書かれた絵画。
踊り子の風情に味がありすぎる!!
「かめはめ波」?

この日はディナー訪問だったのですが、メニューはナン&カレーのセット主体。

「ナン・ライス食べ放題」という、ある意味日本におけるインド料理店のテンプレートスタイルなのですが、
ナンのバリエーションが豊富であるが故、こんな珍メニューにありつくことができました。


★チョコナンセット ¥1649
・バターチキンと一種カレー
・チョコナン
・ライス
・サラダ
・パパド
・ソフトドリンク
・デザート


「チョコナン」ってネパール人経営のインド料理店ではごくたまに見かけるのですが、これってスイーツ扱いですよね?
いや、スイーツ扱いだと思っていたのですが・・・

まさか主食としてチョコナンを据えるセットがあるとは。

一種カレーは「ほうれん草」(サグチキン)を選択、辛さは4の「辛口」でお願いしました。
ナン&ライスはおかわり自由ですが、おかわり時はプレーンナンになります。
そりゃそうだ。


ナンの中にはチョコがたっぷり。
写真では薄く見えますが、かなりチョコチョコしたチョコナンです。
もちろん、かなりスイ―ティー。


バターチキンに浸します。


メキシコ料理なんかでチョコをソースに使うことはあっても、チョコを主食にしてカレーを食べるのは初めてです。

でもまあ、おや?

これは全然アリというしかないでしょう。

考えてみれば、そもそもチョコとバターは油脂の方向性として合うわけで。
バターチキンを辛くしてもらったのが逆に良く、辛さと甘さが絶妙なバランスを生み出しています。

なるほどなるほど、チョコデニッシュとカレーパン一緒に食べることもあるもんなぁ。

もう一方のサグチキンとも案外マッチ。
こりゃ最早「あなたの知らない惣菜パンの世界」だな。

但し、ターメリックライスとチョコナンの相性は厳しい・・・
やはりお米の国ニッポン、米に合わせるものには舌がうるさくなってしまうのでしょうか。

チョコとご飯は距離を置いていただく必要がありそうです。

ともあれ、チョコとカレーの新しい可能性を発見。

カカオも広義のスパイスだと考えれば、いろいろと拡がりそうですね。

「カレー細胞」Facebookページ

●twitterあらためX「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
                         
                                  
        

正統インド料理の名店、立川デパ地下に出現。『SWAGAT 伊勢丹立川店』(立川)

category - [中央線 小金井,国分寺,立川]
2023/ 02/ 24
                 
かつて都内屈指のインド料理店として江古田に本店を構え、都内に数店舗展開していた『SWAGAT』。
江古田本店の名シェフ、ナシームさんの料理も凄かったし、六本木交差点裏のインド料理タパスバーも面白かった。

今のようにインド各地の地方料理が東京でいただけるようになる前から時代を先取りしていた名店だったのですが、現在は六本木二丁目店へと店舗統合。こじんまりと営業していると思っていました。

ところが。
立川の伊勢丹で、聞き覚えのある店名を発見。

いやいや、最近は中央線沿いに『スワガット』って名前の店たくさんあるけど皆ネパール人のインド料理店で、カレーにクリームで渦巻き描く系でしょ? なんて一瞬思ったのですが。

違う。
あのマーク、見覚えあるナマステポーズのマークは・・・あの『スワガット』だ!


『SWAGAT 伊勢丹立川店』

伊勢丹立川店B1食品売場に2021年オープンした様子。

場所柄、テイクアウトデリがメインですが、4席ほどの小さなイートインカウンターもありました。



まずは曜日ごとの日替わりメニューに注目。

火・土は南インドミールス、金・日はチキンビリヤニを提供しているんです。
これは近隣のインド料理好きには朗報!

ちなみにこの日は日替わりカレー売り切れにつき、定番カレー2種を組み合わせオーダーしました。

★2カレーセット ¥1210
◎バターチキンカレー
◎スパイシーチキンカレー
・ナン
・ライス
・サラダ
・サブジ
・ドリンク


構成としてはとてもベーシック。一見よくあるインド料理セットです。

ですが流石です。
食べれば他店とは違うことがわかります。

バターチキンは万人受けする甘口ながら、しっかり効かせたトマトの酸味、具材のチキンティッカの香ばしさが秀逸。
売って代わってスパイシーチキンカレーは攻めた辛さです。
ライスは日本米ながらサフランが香り、粒立ちも抜群。
ナンもでっかいだけの胃に溜まるものとは異なり、フワッとした口どけ。
付け合わせのベジタブルサブジにはマスタードシードがふんだんに用いられています。
どこをとっても手抜きなし。

流石は名店として鳴らした『SWAGAT』。
ナシームシェフ時代の迫力とは別物ではあるけれど、正統インド料理へのプライドはしっかりと感じ取ることができました。

それに、食品フロアのイートインとしては、かなりの掘り出し物ではないでしょうか。
夕方のアイドルタイム無しということで、遅い時間のランチにも重宝しそうです。


カレー細胞公式ストアOPEN!
ポケットカレーはじめ私がセレクトした色々なカレー商品を追加していきます。
ブックマークお願いいたします。


●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ



関連ランキング:インドカレー | 立川北駅立川駅立川南駅