FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

台湾B級グルメ!?棺桶パンにカツカレーを込めて。「カンザイパン本舗」(鶯谷)

山手線の中でもマイナー駅にあたる鶯谷で、めちゃくちゃ面白いお店を発見!!

「カンザイパン本舗」(KANZAI PA~N)

なんと、知る人ぞ知る台湾B級グルメ「官財パン」のお店です。

「官財パン」とは、油で揚げた食パンをくり抜き、中にシチューなどの具材を詰め込んだもの。
その形状が棺桶に見えることから「棺桶パン」、台湾語で「棺材板」という名前でブレイク、演技担ぎの当て字で「官財」と変じたそうです。

私個人としてはあの「南三」でいただいて以来の「官財パン」。
さてさて。

まず目を見張るのは、そのバリエーション。

定番のシチュー、煮豚以外にもハムカツ、カツカレーまで!
ちなみにハムカツ官財パンは「マツコの知らない世界」てハムカツ太郎さんに紹介されたようです。


また、官財パンのほか、日本式揚げパンも多彩。


アイスあげパンが一番人気だそうですよ。

それでは店内に入ってみましょう。

原宿的なファンシーと鶯谷特有の深淵が共存した空間。
テイクアウトがメインですが、小さなイートインカウンターもあります。


テイクアウトして街歩き、なんていっても周りはラブホだらけですからね。イートインしていきましょう。


★カツカレー官財パン ¥480

やはりこちらを頼まねば。
台湾グルメと日式咖哩のコラボレーションですよ。


棺桶の蓋を開けると、たっぷりのアツアツカレー。
カットされたトンカツがこれまたたっぷり入っています。
揚げたパンの中に揚げ物なんて、油まみれじゃないの?
なんて思うかもしれませんが、心配無用。

台湾では油たっぷりに揚げる官財パンですが、こちらのお店ではフレンチトーストのようにパンに卵を塗って揚げるため、中まで油が染みずサックリ軽い口当たりなのです。
ワンコインでお釣りが来てこの満足度。
なかなかのものですよ。


★クリームチーズケーキあげパン ¥350

日本式揚げパンもおひとつ。
濃厚なクリームチーズケーキとブルーベリージャムを挟み込んだ贅沢な一品。
濃厚なチーズケーキ好きとしてはこれがズバリのストライク!
ふんわり軽い揚げパンの食感と相まって、まさに口の中がヘブン!
毎日朝食で食べたいと思える美味さです。


★ミネストローネスープ ¥100

揚げパンには100円でミネストローネスープをつけることが可能。
これがまた具材豊富でお得の極み。
寒い日には最高ですよ。

実はご主人、芸歴の長い役者さん。
そのサービス精神、エンタメ精神がひしひしと伝わる、楽し美味しいお店なのでした。

カンザイパン本舗



関連ランキング:パン・サンドイッチ(その他) | 鶯谷駅入谷駅上野駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

名店アーガンが手がける、多彩なスパイス料理の新店。「エスニックダイニング スパイスカルチャー」(上野)

新大久保のネパール料理名店「アーガン」が、お酒に合う多彩なスパイス料理を揃えた新店を始動!


「エスニックダイニング スパイスカルチャー」

2019年12月19日上野にオープン。
土日祝日はありがたい通し営業です。



洗練され落ち着いた空間。


個室も完備。


店名に相応しく、スパイスをあしらった照明にも注目です。

ネパール料理だけでなくインド料理もメニューに加わったこの店ですが、流石は「アーガン」、ありきたりのメニューラインナップではありません。
ハイデラバディビリヤニからインドのストリートフードまでバリエーションは多彩。
一方ネパール料理は「アーガン」よりは種類が絞り込まれていますが、一通りのツボは押さえている印象です。

それでは、いただいていきましょう。


★ネパールアイス ¥600

まずはネパールの定番ビール。


★ダヒプリ ¥680

インドのストリートフード「パニプリ」にヨーグルトをかけた一皿。

カリッとした殻の中から溢れ出すタマリンドの酸味、マスタードシードの香り、そしてヨーグルトのまろやかさ、まさにオトナのスナックですね。


★ワカサギのスパイス揚げ ミントソース ¥480

サクッと揚げたてが嬉しい、最高の酒の肴。
日本の美味しい食材を活かしてくれて有難う。


★チキンチョエラ ¥580

ネパール人大好きチキンのスパイスマリネ。
キュッと冷えて引き締まった鶏肉は最初酸っぱく後から辛く、時折フェヌグリーク独特の苦味がザクッと。

「アーガン」で必ず頼む私の大好物ですが、こちらでもレベルの高さは変わらず。


★シシケバブ ¥950

タンドール料理の定番もしっかり美味いですね。


★ダルバットセット ¥980

「アーガン」ではタカリ式、ネワール式と選べたダルバートですが、こちらはタカリ式でフィックス。
カレーはマトンを選択しました。


黒目豆のダルスープ、骨髄の旨みが滲み出したマトンカレー、しっかりした味付けのサグやアチャール、バスマティミックスのライスと、堅実ながら抜かりのない仕上がり。
信頼の「アーガン」ブランドに期待外れはありませんね。


しかもランチタイムはこのダルバートがなんと500円。
狙っていくと良いでしょう。

オープン直後でさほど宣伝されていないこともあり、まだまだ客がついていないこのお店、クオリティは抜群な分、ちゃんと流行ってほしいと願うのでした。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ



エスニックダイニング スパイスカルチャー



関連ランキング:インド料理 | 京成上野駅上野御徒町駅御徒町駅

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

大阪から浅草へ。香り高き西インドの味。「西インドスパイス ガヤバジ」(浅草)

大阪天満に「西インドスパイスカレー」のお店ができ、行こう行こうと思っているうちに閉店。

残念・・・なんて思ってる間に、気がつけば浅草に移転オープン!?

これは嬉しい!


「西インドスパイス ガヤバジ」

2019年6月29日オープン。
つくばエクスプレス浅草駅からすぐ、河童橋の路地にお店はあります。

ご主人は別のお仕事を持っており、営業は土日のみ。
今回の東京移転も転勤などが理由だったそうです。


夜はシーシャバーになるというこの場所。
雰囲気も居心地も最高です。



シェフは西インド・プネ出身(レカママと同郷!)の女性、ガヤさん。
西インド直輸入のフレッシュスパイスを使ったカレープレートがこの店の魅力です。


カレーメニューはセット2種。

◎Aセット \1000
チキンキーマ、ダール、サブジ、アチャール、パラタ、バスマティクミンライス、ライタ
◎Bセット \1300
チキンキーマ、ダール、サブジ、アチャール、パラタ、バスマティクミンライス、ライタ、チキンティッカ、マサラエッグ


要はAセットにチキンティッカとマサラエッグを加えたのがBセットというわけですね。


★生ビール ¥600

料理ができるまでの間、ちょっと昼のみ。
あ、このビール、クラフト系のアレやん。


★Bセット ¥1300

せっかくなので全部入りのBセットを選択。
流石は大阪発、盛り付けが美しいですねー


まず特筆すべきはダールとチキンキーマがとにかく美味いこと。
辛さ控えめで優しい味わいながら、香りが豊か。
基本軸がとてもしっかりしています。

小麦の味わいを楽しめるパラタも実に素晴らしいですね。

そして、Bセットならではのチキンティッカとマサラエッグ、これはいずれもしっかりとしたスパイス感で良いアクセント。
これは絶対付けるべき!

そして、満足感がありながら、食後感は重くなくスッキリ。
油少なめで、きちんとちゃんと作ったホームスタイルのインドカレーやスリランカカレーってそうなんですよね。
これなら毎日食べられる。
土日しかやってないけども・・・・

土日は観光客で賑やかな浅草ですが、ここは中心地から少し離れていることもあり別世界。
西インドの、ゆったりながれる優し気な風に身を委ねる食体験。

実に良いものです。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

●カレーは読み物!HOUYHNHNM(フイナム)にて『Curry Flight』連載中!
Curry Flight 第1便:麻婆豆腐はカレーか否か。文・写真:カレー細胞 | COLUMN | HOUYHNHNM(フイナム)
curry_Brand_2400_1300.jpg



西インドスパイス ガヤバジ



関連ランキング:インド料理 | 浅草駅(つくばEXP)田原町駅稲荷町駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

昭和の山小屋風喫茶店で、完全なる昭和喫茶店カレー。「珈琲 八方尾根」(蔵前)

いつからあるのか、蔵前の山小屋風喫茶店。

「珈琲 八方尾根」


ウッディな店内、銅のテーブルトップ、ブラウン管テレビ。
壁には山と海の写真、天井には木製スキー板。

この日は15時過ぎの訪問。
ありがたいことに、この時間でもお食事オーケーでした。


★カレーライス ¥800

おお、期待を裏切らないビジュアル。
これ以上ないほど、完璧な喫茶店カレーライスです。


ひと口食べるとディスイズジャパニーズカレーライス。
けれどもかなり濃密で、じんわりくる辛さもなかなかのもの。
仄かな旨味と香りに、何か一手間隠し味を用いていることが窺えます。
ライスはモッチモチの炊き加減。
けれどこのカレーにはそれが合ってるんです。

おうちカレーのようで、ひと味違う。
これこそ昭和の喫茶店カレーがあるべき姿です。


さらに嬉しいことには、セットでワンドリンクつき。
アイスコーヒーでひと息。

イマドキカフェに押され、年々消えゆく昭和の喫茶店。
2020を控えるいまこそ、ジャパニーズトラディショナルカフェとして再評価すべきではないでしょうか。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

八方尾根



関連ランキング:喫茶店 | 蔵前駅田原町駅浅草駅(東武・都営・メトロ)


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

普段使いにスパイシー、名物ブラックカレー。「ラホール 御徒町店」(新御徒町)

かつては上野・神田界隈を中心に、埼玉にまで広く展開していた「ラホール」。
「デリー」のカシミールカレーによく似たブラックカレーが人気のお店なのですが、今ではだいぶお店が減りました。

けど私、結構好きなんですよね。
インド料理とは違う、ニッポンの「インドカレー」が。


「ラホール御徒町店」

同じく老舗のカレー屋さん「サカエヤ」の真隣りにあるお店。
インド→黒 というわかりやすくもギリギリなキャラがトレードマークです。


ホントこういうカレー専門店、昔はお店入るのドキドキワクワクしたなぁ。
あ、今もワクワクしますよ。ドキドキするには肝座りすぎたけれど。


メニューはそれぞれ、カレーを日本風かインド風か選択可。
さらに5辛以上をオーダーすると名物ブラックカレーになるという仕組みです。


★カツカレー(インドカレー)¥750
・5辛 +¥70


今日も見事に真っ黒ですねー。


辛さ5はブラックカレーの入門編。
激辛というほどじゃないけど充分にホット。
じんわりじんわり来ます。
20種のスパイスを使用とありますが、割にクローブが香るのが魅力的。
「デリー」のカシミールのようで、そうでない。
意外に油も少なく、日常使いの味という感じ。
やっぱり、好みです。


カツは油が落ちてカレーを邪魔しない薄め仕立て。
あくまで具材としての立ち位置をキープしてます。

辛さをどこまでも上げて(100辛とか)激辛チャレンジも良いけれど、私は「ラホール」をココイチやC&Cのような普段使いにしたいですね。

また、店舗拡大しないかなぁ。
今のロゴじゃ難しいかなぁw

●「カレー細胞」Facebookページ https://www.facebook.com/CurryCell
●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

ラホール 御徒町店



関連ランキング:ステーキ | 新御徒町駅仲御徒町駅稲荷町駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ