fc2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

みんな大好き浅草名物カレーパン。「豊福」(浅草)

浅草仲見世の入り口近く。


カレーパン1種で勝負するお店。

「豊福」

片手で持って散策できる手軽さもあり、こちらのカレーパンは今や浅草の名物として人気を誇っています。


「豊福」で購入できるただ一種のカレーパンはこちら。


★黒毛和牛カレーパン ¥350

揚げたて、まだ油がジュッとした状態での提供です。



高級な黒毛和牛に玉ねぎ、チャツネなどを8時間以上煮込んで作るカレーは、贅沢な甘味ある欧風。
そしてアッツアツ。

寒い季節にはなお良いのではないでしょうか。

イートインスペースはなく、みな路上でこのカレーパンを食べているのですが、目の前の女子がカレーパンの中のカレーを地面に少しこぼしたところ、周囲のハトがパサパサッと飛んできてカレーを突っつき始めた!?

まさか浅草のハトたちにもこのカレーパン、人気なんですかね???

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

豊福



関連ランキング:パン | 浅草駅(東武・都営・メトロ)浅草駅(つくばEXP)田原町駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

うますぎて申し訳けないス!浅草で創業60年の実力派洋食。「洋食 ヨシカミ」(浅草)

「うますぎて申し訳けないス!」のキャッチフレーズでお馴染み、浅草の老舗洋食店。


「ヨシカミ」

創業1951年。
今では羽田空港のフードコートにも出店しているのですが、
もちろんこちらの本店はレベルが違います。



店内は、オープンキッチンを望むカウンター席と、ゆったりしたテーブル席の2つのエリアに分かれています。


長い年月の中、数多くの文化人、芸能人、スポーツ選手たちのサインが。

よく見ればなんと、敬愛する故・鈴木清順監督のものも。

「いち期は夢よ 只狂え ヨシカミさん 」

流石すぎます。


メニューを見れば洋食、洋食、洋食と聞いて思い浮かべる料理が一通り。
中でもシチュー、ステーキ、カツサンドは看板というべきメニュー。
目移りしますが、お一人様だとたくさん頼むわけにも・・・

なんて時、嬉しいことに「チョイ足しメニュー」もあるんです。


★ドライカレー ¥1300(税抜)

見てください、昨今の主流であるドライキーマカレーではなく、昔ながらのピラフタイプ。
昭和の喫茶店でよく見かけたドライカレーですが、この老舗洋食店のお味は如何に?


食べてみると、期待通りの「あの味」。
カレー粉の濃厚な風味と、鶏肉、ハム、グリンピース、玉ねぎ、溶き玉子。

そして、流石と思わせてくれるのがアッツアツの米の美味さ。
パラパラでもなく、ベチャッとでもなく、絶妙な食感と、鉄鍋ならではのじんわりアツアツ感。
そして、どんなスープを用いているんでしょう、旨味の奥行きが素敵です。

とっても普通のようで普通じゃない、懐かしいのにじんわり記憶に焼き付く。
老舗ならではの奥ゆかしき実力ですね。


★チョイ足し ビーフコロッケ ¥490(税抜)

やはり洋食屋では揚げ物を頼みたくなります。
オードブルで頼むと三個のところ、チョイ足しメニューで一個。
実は、ドライカレーが出てきたあたりで店員さんがやってきて、
「コロッケですが、揚げ具合が良くなくて作り直しています。申し訳ございません」との申し出。

たった一個のために、こちらこそ申し訳けないス!


そして(そこまで待たず)出てきたコロッケはもう、非の打ち所がない仕上がり。
薄くサクッとした衣の中に、ビーフ&マッシュポテト。
そして仄かに苦味あるデミグラス系のソースが素晴らしい。
この小さな一皿に、老舗洋食の実力と矜持がギュッと詰まっています。

これは満たされまくりますね。


「うますぎて申し訳けないス!」って、ホント。
ホントですよ(笑)

散々自らハードル上げておいて、軽々とクリアしてくる老舗洋食の底力、ホントに凄いっス!

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

ヨシカミ 浅草店



関連ランキング:洋食 | 浅草駅(つくばEXP)浅草駅(東武・都営・メトロ)田原町駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

浅草の黒いマッサマンカレー。「タイ料理 ジムジュム」(田原町/浅草)

つくばエクスクレス浅草駅からスグの場所にあるタイ料理屋さん。

「タイ料理ジムジュム」

隣はミャンマー料理屋さん?と思っちゃうカラーリングですが総菜屋さんでした。


ディープなタイ料理店が多い浅草エリアですが、こちらはお一人様でも入りやすいお店です。

店名のジムジュムとはタイ東北イサーンあたりで食される鍋料理のこと。
もちろんこちらのメニューにもあります。
その他、ポピュラータイ料理からイサーン料理まで揃っていますが、今回単独訪問のお目当てはこちら。

★ブラックマッサマンカレー ¥1090(税込)

「世界一美味しい」とかあーだこーだ言った蘊蓄が逆に色眼鏡で見られることになっているマッサマンカレー。
本来はタイ南部、マレー半島側に多く住むムスリムの人々のカレー料理です。
(タイカレーの代表であるグリーンカレーやレッドカレーは現地ではゲーン(汁)カテゴリですが、マッサマンはカレーです)

ピーナッツなどを用いリッチに仕上げるマッサマンですが、こちらのように真っ黒なのは他で見たことがない。

実際食べてみるとココナッツ感がゴリゴリで見た目とのギャップにビックリ。
しかし、なんで黒いのだろう?

聞けば牛スジと牛肉を一時間以上煮込み、さらに「カラダにいい黒いモノをいろいろ」入れて作っているそうです。
ふむふむ、アレとかソレとかかな。

食後には面白いノンアルドリンクがありました。

★バタフライピージュース ¥450(税込)

そうそう、ライスを蒼く染めたりするのに用いられるバタフライピーのジュースです。

レモン汁を注ぐと、赤紫に色変!!

ちょっと色濃くてわかりづらいですが、楽しいです。
単独訪問なので、きゃぁとかおぉぉとか言ったりしませんでしたけど。

やっぱり誰かと来る方が楽しいですよね。外食って。

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

ジムジュム



関連ランキング:タイ料理 | 浅草駅(つくばEXP)田原町駅浅草駅(東武・都営・メトロ)

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

生存戦略!浅草の大衆居酒屋がカレー店に。「ゴッツカレー」(浅草/田原町)

コロナ禍の緊急事態宣言の中、スケープゴートにされる居酒屋業界。
そのまま死んでなるものかと、ランチ、テイクアウト、宅配に適応できる『カレー』に生き残り戦略を託す店が増えてきています。
こちらもそのひとつ。


「ゴッツカレー」

2021年3月2日オープン。
「大衆酒場はぃです」のランチタイムにて営業。
夜の居酒屋は現在休業中であるため、実施的にはコロナ禍における別業態営業と言って良いでしょう。


店内は当然ながら、居酒屋仕様。
パーテーション、消毒など感染対策もバッチリ。
ここまでやっても外食を目の敵にする行政に歯痒さが止まりません。


カレーは欧風ビーフカレーと特製キーマカレーの2種。
『ごはん』か『まぜスパ』かが選べます。
さすが浅草、『まぜスパ』には浅草開花楼の麺を使用しています。


★ビーフカレーまぜスパ ¥880

麺には浅草開花楼のカラヒグ麺こと低加水パスタフレスカを使用。のびない・くっつかない・弾力があるのが特長です。


ビーフカレーはスライス牛肉を使用。少し塩気強めにチューニングされており、存在感あるカラヒグ麺との相性も抜群。
メチャクチャ食が進みますね。

近くに寄ったらまた食べたくなる美味さでした。

こちら店内・テイクアウトだけでなく宅配もやっている様子。
さぁ、みんなでカレーを食べて居酒屋を守りましょう!

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

ゴッツカレー



関連ランキング:カレーライス | 浅草駅(つくばEXP)田原町駅浅草駅(東武・都営・メトロ)

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

楽しい!浅草で西インドモーニング。「西インドスパイス ガヤバジ」(田原町)

大阪天満でスタートし、2019年に東京浅草に移転してきた「ガヤバジ」。
東京でも数少ない、西インドを謳った間借りカレー店でしたが、に今年に入りついに実店舗としての営業をスタートしました。
場所は浅草、田原町駅から徒歩2分ほどの好立地。

「西インドスパイス ガヤバジ」

オープンは2021年2月9日。

飲食受難のコロナ下でのスタートとなりましたが、政策に振り回されているだけじゃありません。
ひとまず夜の営業を諦めるのと引き換えに、なんと朝カレーを始めたんです。


なるほど、映画の都ボリウッド(ムンバイ)を擁する西インドにはパン料理などファストフードに個性あり。
ならば朝食もまた楽しいはず!

ということで朝カレーの時間帯(7:00~L.O.10:30)に訪問してみました。




日曜朝の訪問でしたが、客足はコンスタント。
朝の営業ってほんと可能性ありますね。

まずはとっても西インドらしいメニューをオーダー。

★【モーニングメニュー】ワダパオバジ ¥500

「インドのハンバーガー」とも言われるパオバジ。
このセットではフカフカのムンバイパンが2つ。

ひとつはコロッケのようなワダが挟まっており、もうひとつはカレーを挟んでいただく用になっています。
セットにはサラダ、ドライバナナチップ、スパイス玉子が付いてきました。

カレーはジャガイモなどの野菜が刻まれたべジ仕様ですが、そのまま食べたら案外辛口。パンに挟んでいただきます。


ワダも南インドのものとは異なり、ホクッとしたポテトコロッケのよう。
ちょっぴり給食気分になるほっこりした食べ心地ですね。

さて、ここで御馳走さま。
と行くにはなかなか名残惜しい。
だって、他のテーブルに出てくる料理にも興味津々なんですもん。

ということで2周目。

★【モーニングメニュー】プラオ(エビ)¥600

ああ、シンプルなのが逆に嬉しい!

しっとり炊き込まれたバスマティライスにカシア、スターアニス、クローブ、ホールのブラックペッパーがたっぷり。
いやいやここまでスパイスフルだとは思ってもみませんでした。コンパクトながら満足感が高いプラオですね。


★ガヤバジチャイ ¥200

1周目でも2周目でも食後はチャイ。
スッと胃が落ちつきますよ。

お店を出て、浅草寺へ。
朝から動けば、一日は長いですよ。

コロナに対抗する、朝カレー習慣。
なかなかオススメです。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

西インドスパイス ガヤバジ



関連ランキング:インドカレー | 田原町駅浅草駅(つくばEXP)浅草駅(東武・都営・メトロ)


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ