fc2ブログ
2009/11/01
2009/10/31
2009/10/30
2009/10/28
2009/10/27

辛味&カレー・USA

        

ヌーベルタイ料理「Cafe TALESAI」~LA カレー事情 -9-

category - 辛味&カレー・USA
2009/ 11/ 01
                 
ロサンゼルスでインド料理と並び最も多くの店が存在するカレーのジャンル、
それがタイ料理。
タイ人が固まって住むタイタウンには種々本場のタイ料理店が並んでいます。
ここ「CAFE TALESAI」はビバリーヒルズの街道沿いにあるカジュアルな、
そしてLA流に洗練されたタイ料理店。
FLYING ROPEFISH!
店のキャッチコピーは、

「thai for the new world」

日本の寿司に対する「カリフォルニア巻」みたいなものでしょうか?

そして店の入り口にはこんな言葉も。
FLYING ROPEFISH!
「it's not just thai,it's talesai」

関西弁に翻訳すれば、

「ただのタイ料理ちゃうで。タレサイやで。」

店のオリジナリティに誇りを持っていることだけはわかりますね(笑)。

FLYING ROPEFISH!
Red Devil Noodle $10.95
「赤い悪魔の麺」
きしめんみたいに平たい麺をチキン、チリ、バジルと一緒に炒めた料理。
要するにパッキーマオです。
スパイシーで味も濃くおすすめ!

FLYING ROPEFISH!
Chiengmai Lamb Curry $13.95
「チェンマイ風ラムカレー」
やはりここでも羊肉はラムでした。

FLYING ROPEFISH!
Jungle Curry $12.95
「ジャングルカレー」
アメリカでは筍と野菜が入ったカレー「ゲーンパー」をこの名前で出す店が多いようです。

FLYING ROPEFISH!
Sticky Rice $2.00
とんがりライス。つまりタイ米ですね。

FLYING ROPEFISH!
Hidden Treasures $12.95
「秘宝」
エビ、カニ、イカをチリ、バジル、ココナッツで調理したもの。
鉄鍋に小さな蓋がいくつも付いていて、空けると一品一品出てくるという趣向。
なるほど「秘宝」ですね。

FLYING ROPEFISH!
Glass Noodle Salad $9.95
「ビーフンのサラダ」
ビーフン太いぞ!

FLYING ROPEFISH!
Heavenly Duck $22.95
「天国のアヒル」
アフラック?
いやいや、北京ダックのような濃い味付けのアヒル肉。

メニューだけではどんな料理かわからないものが多いのですが、
ネーミングが楽しくて、料理の名前に惹かれて注文してしまいますね。
ある意味とってもロスっぽいです。

料理はどれも洗練されていてはずれがなく美味。
せっかくロスに来たんだから西海岸っぽいディナーを(でもカレーは食べたい)、
っていうときには最適な店です。

最後にデザートを。
FLYING ROPEFISH!
お、さすがにおしゃれなクリームブリュレ。

そしてこちらは・・・
FLYING ROPEFISH!
マンゴと・・・甘ーいお米のデザート。
「カオニャオ マムアン」通称「マンゴ丼」

興味がある人はどうぞ。

west hollywoodにも店がありますよ。

⇒「Cafe Talesai」HP

cafe talesai(カフェ・タレサイ、創作タイ料理)
9198 olympic boulevard
beverly hills 90212
(310)271-9345
Cafe TALESAI beverly hills

夜総合点★★★☆☆ 3.9



関連ランキング:タイ料理 | ビバリー・ヒルズ


                         
                                  
        

ロスで出会った東京カレー。「Hurry Curry of Tokyo」 ~LA カレー事情-8-

category - 辛味&カレー・USA
2009/ 10/ 31
                 
LAの日本風カレー店といえばハウス食品プロデュースの「Curry House」がポピュラー。

ウェストサイドの日本人街ソーテル(Sawtelle)にも
「Curry House」の支店(West LA店)があるのですが、
その道路向かいにもう一軒日本風カレーの店がオープンしています。

その名も、
FLYING ROPEFISH!
「Hurry Curry of Tokyo」。

壁面には日本の写真パネルが飾られていますがどれも微妙。

FLYING ROPEFISH!
何故か少年野球。

FLYING ROPEFISH!
何故か雨に濡れた昭和の女子学生。

しかし内装自体はなかなかスタイリッシュで、品質感があります。

そしてこんなドリンクがありました。
FLYING ROPEFISH!
ラムネ(Ramune) $2.25
輸入元サンガリアUSA。
こんなのあるんだ・・・。
でも美味しい。

さて、カレーの種類はかなり多く、
一般的な日本のカレーライスの他、
チキンカツカレー(これがお勧めだそうです)やフライドチキンカレーなんかも素敵そう。

しかし、せっかくはるばる来たので、
一番変わったやつを頼んでみました。
これです。

FLYING ROPEFISH!
Tokyo Curry $8.95

牛挽き肉と野菜を煮込み、ゆで玉子を入れたカレー。
FLYING ROPEFISH!
こう書いてしまうと普通ですが、何せ独特のカレーなのです。

FLYING ROPEFISH!
例えて言うなら、スパゲティのボロネーズソースを辛くしたような感じ。

FLYING ROPEFISH!
カレー大国日本の首都東京で相当数のカレーを食べ歩いている私ですが、
これは初めての味。
しかもこの味は充分に「あり」です!

FLYING ROPEFISH!
セットについているサラダ。

FLYING ROPEFISH!
一方こちらは別注文のチキンカツ。衣がサクサクしてハイレベルです。

さて、カレーの味だけでも充分満足なこの店、
さらにもう一つ嬉しいことが!

FLYING ROPEFISH!
「I love Curry」缶バッヂに店看板のマグネット…!!

これらのカレーグッズがなんと「Take Free」!

自由に持ってけですって???

うおー!

カレーマニアには最高のLA土産!

ぜひ立ち寄るべし。

そしてこの店に寄った時には、
すぐ近所にある「giant robot」というJapanese Pop Cultureの店も是非チェック。
オリジナルTシャツがかなりCoolですよ。

⇒「Hurry Curry of Tokyo」HP

※ネットでHurry Curryとだけ検索すると同じLAのインド料理屋がhitすることがありますが、
まったく別の店ですのでご注意。


Hurry Curry of Tokyo, West Los Angeles
(ハリーカリー・オブ・トーキョー、日本式カレーライス)
2131 Sawtelle Blvd.
West Los Angeles
California 90025

Phone: 310-473-1640
Fax: 310-473-7933
Delivery: 310-441-2483
Sun-Thur 11:00am-10pm
Fri-Sat 11:00am-11pm

⇒特集「LAカレー事情」目次

人気ブログランキング参加中。
いつもクリックありがとうございます。
クリックはこちら

FLYING ROPEFISH!-ranking banner


Hurry Curry of Tokyo

昼総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:カレーライス | サンタモニカ/ヴェニス


                         
                                  
        

町のインド料理。「NIZAM」 ~LA カレー事情-7-

category - 辛味&カレー・USA
2009/ 10/ 30
                 
LAの街を車で移動していると、インド料理、タイ料理の店が多いことに気付きます。
勿論、日本人やコリアン同様にインド人やタイ人のコミュニティが発達しているのが大きな理由なのですが、
もう一つの理由として、LAではヘルシー志向のベジタリアンが多く、
何人かで食事をする際にインド料理は便利で人気なのだそう。
肉抜きメニューが必ずありますからね。

FLYING ROPEFISH!
この「NIZAM」もそういった街角のインド料理店の一つ。
FLYING ROPEFISH!
観光客相手やビジネス接待とは関係なさそうな渋目の店構え。
しかし地元の評判は上々のようです。

FLYING ROPEFISH!
「自分の家の様にくつろげる」を目指しているとおり、
妙にリラックスできる雰囲気。
昼は$7.95でビュッフェがあるようですが今回はディナーでの来訪です。

FLYING ROPEFISH!
パパドには辛めのチャツネが添えてあります。

FLYING ROPEFISH!
Chicken Biryani$12.95
このビリヤニは食べやすくて美味しい!
カレーチャーハンみたいです。

FLYING ROPEFISH!
Fish Badami $14.50
魚(カジキ?)をアーモンドソースで煮込んだカレー。シェフのおすすめ。
さすがアメリカ、魚の一切れがでかくて贅沢。甘みがあって美味しいカレーです。

FLYING ROPEFISH!
Barra Kabab Masala $13.95
こちらもシェフのおすすめ。タンドーリで焼いたラム肉のカレー。辛くしてもらったら最高でした。
日本で羊肉カレーといえばマトンですが、こちらでは専らラムですね。

FLYING ROPEFISH!
Chicken Tikka $11.95

FLYING ROPEFISH!
Qulah Jamun $3.95
北インドのデザート。蜂蜜に漬けたドーナツみたいな感じ。
銀箔が添えられています。

FLYING ROPEFISH!
Nizam's Special Kheer $3.95
日本のインド料理店ではあまり見ない米とココナッツミルクのデザート。
米食の日本人には馴染まないという判断でしょう。
しかしこちらのインド料理店では普通に見ますので逆に興味のある人はどうぞ。
米という食材の概念が変わりますよ。

店員さんもとても気さく。
日本人が親しみやすいタイプの店といえますね。

こういった地元密着の店を見れば食文化のレベルが計れる。
ことインド料理に関して言えば、LAは相当レベルが高いようですね。

NIZAM Indian Cuisine(ニザム、ナイザム、インド料理)
10871 W.Pico Boulevard,
Los Angeles,CA 90064
(310)470-1441

⇒「Nizam」HP

⇒特集「LAカレー事情」目次

人気ブログランキング参加中。
いつもクリックありがとうございます。
クリックはこちら

FLYING ROPEFISH!-ranking banner


NIZAM Indian Cuisine

夜総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:インド料理 | カルバー・シティ


                         
                                  
        

ネットによる情報収集 ~LA カレー事情-6-

category - 辛味&カレー・USA
2009/ 10/ 28
                 
ネットで手っ取り早くアメリカのグルメ情報を得るには、二つの大きな情報サイトが便利。

一つは「ZAGAT」
飲食店の格付けサイトで、言ってみればミシュランを手広くした感じ。
様々な指標を元に毎年店の格付けをしています。
高い星を得た店の入り口には「ZAGAT RATED 2008 ★★★」という風な認定証が貼られている事が多く、店に入るかどうか迷った時にはいい参考になります。
しかしこの「ZAGAT」で充分なネット情報を得るには有料会員登録が必要。
それだけ信頼性が高いということでもあります。
さらにこの「ZAGAT」には海外の店、つまり「Japan」の店なども紹介されていますので、
興味がある方は覗いてみてください。

もう一つは「yelp」
こちらは「ZAGAT」と異なり、ユーザーの採点とレビューとで成り立つグルメ情報サイト。
そう、日本の「食べログ」のようなもの。
…というよりシステムもサイトデザインも「食べログ」そのもの。
いや、本当は「食べログ」が「yelp」そのものと言うべきでしょうか。

しかし興味深いのはそのレビューの中身。
日本の「食べログ」だと一般レビュアーの採点のほとんどが★★★(3)か★★★☆(3.5)なのに対し、
アメリカの「yelp」のレビューは★(1)だったり★★★★★(5)だったりがいっぱい。
完璧に国民性の違いですね。
レビューの内容も面白くて、「Amazing!!!」とか、「人生観が変わった」だの、「本当に失望した」だの、およそ日本人ならなかなか書かないような激しいものがたくさん。

ただ注意したいのは、
「yelp」の★の数と、実際行って食べてみての味のクオリティは全く比例しません。
なぜなら、アメリカでは判りやすい味の店の方がうけるから。

よくレビューの内容を見て、自己判断しましょう。

⇒特集「LAカレー事情」目次

人気ブログランキング参加中。
いつもクリックありがとうございます。
クリックはこちら

FLYING ROPEFISH!-ranking banner

                         
                                  
        

カレーはハウス。「Curry House」~LA カレー事情-5-

category - 辛味&カレー・USA
2009/ 10/ 27
                 
ロスで日本式カレーライスといえばまず名前が挙がるのがこの「Curry House(カレーハウス)」。
「Hurry Curry of Tokyo」が登場するまではLA唯一の日本式カレーライス専門店でした。

プロデュースはあの「ハウス食品」
勿論店名はここからきています。
カレーのほか、スパゲッティも展開。
FLYING ROPEFISH!
1983年に第一号店オープン。
現在ではカリフォルニア州に11店舗を展開するほどに拡大しました。

ここ「West L.A.店」でも開店前から人が集まる人気っぷり。
FLYING ROPEFISH!
FLYING ROPEFISH!
メニューはランチとディナーで少し異なり、ランチのほうが単価は安いのですが、
ディナーにしかない品もいくつか。
FLYING ROPEFISH!
この日はランチでの利用。

FLYING ROPEFISH!
コーンポタージュスープ $3.25
ロスでは日本風のポタージュスープはほとんど流通しておらず貴重だそう。
ポタージュ飲みたきゃここです。

FLYING ROPEFISH!
デラックスシュリンプカレー $9.85(ディナー価格$11.25)

カレーピラフのオムライスにカレールーとサラダを添え、
エビフライをトッピングした一品。
見た目は変わっていますがルー自体は「ハウスのカレー」と聞いて
思い浮かべるとおりのスタンダードな味。
大辛を頼んだのですが、日本でいう中辛くらいのマイルドさですね。
FLYING ROPEFISH!
食べてみればごく普通の日本カレーなのですが、
この、日本人にとってはごく当たり前の味がこちらの人々にとってはインパクトがあるらしく、
「アメリカの食べログ」こと「Yelp」でも5点満点のうち4点という高得点を叩き出しているのには興味津々です。

FLYING ROPEFISH!
こちらはKeema Curry $9.75
量の多さがかなりのネック。すた丼級。

そしてこちらは期間限定。
FLYING ROPEFISH!
Jambalaya Style Curry $9.95(ディナー価格$11.45)
ジャンバラヤカレー。

これは「え!?」と思ってしまったのですが、
こちらの人にはカレーもジャンバラヤもエキゾチックな食べ物に変わりはないでしょうから、
日本人が感じるほどの驚きはないのかも。

ロスで日本料理の店といえばダウンライトで高級感とエキゾチズムを強調した店が多いのですが、
ここは照明も明るく、日本のカフェテリアやファミレスのような安心感。
「勘違い系日本食レストラン」なんかよりはよっぽどリアルな日本を実感できます。
本当、窓のそとさえ見なければ、LAに来たことを忘れるくらいリアル。
ランチ時にはカレーパン(中辛、激辛)のテイクアウトもあり、
長期滞在の際にはかなり心安らぐ場所となるでしょう。

唯一注意したいのはやはり量の多さ。
大盛にも出来るのですが、日本人にとってはあり得ない量ですので、ご覚悟を。

来夏のココイチLA進出でこの「Curry House」の立場がどうなるのか、
ちょっと興味深いですね。

⇒「Curry House」HP

Curry House, West LA(カレーハウス ウェストLA店, 日本式カレーライス)
2130 S Sawtelle Blvd.
#200
Los Angeles, CA 90025
(310) 479-8477
Hours:
Mon-Thu. 12:00 p.m. - 10:00 p.m.
Fri-Sat. 12:00 p.m. - 10:30 p.m.
Sun. 12:00 p.m. - 9:30 p.m.

⇒特集「LAカレー事情」目次

人気ブログランキング参加中。
いつもクリックありがとうございます。
クリックはこちら

FLYING ROPEFISH!-ranking banner


Curry House West LA

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:カレーライス | サンタモニカ/ヴェニス