fc2ブログ
2024/02/27
2024/02/16
2024/02/08
2024/01/23
2024/01/20

カレー&スパイス・神奈川県

        

横浜駅近フードコートに、あのバンゲラズ進出!『バンゲラズ スパイス ビストロ&カフェ 横浜店』(横浜)

category - カレー&スパイス・神奈川県
2024/ 02/ 27
                 
横浜駅みなみ西口そば。
相鉄ジョイナスの南端にあるフードコート『FOOD TIME ISETAN』。

その中に入った注目のスパイスビストロ。


『バンゲラズ スパイス ビストロ&カフェ 横浜店』

ミシュランガイド掲載の名店、銀座『バンゲラズキッチン』の新業態『バンゲラズ スパイス ビストロ&カフェ』。
その東京駅、八丁堀に続く3店舗めとなるのがこちら『横浜店』です。

オープンは2023年5月31日。

ちなみに初訪問時にはちょっとした落とし穴があって、色々なウェブ情報では「相鉄ジョイナス内にあるよ」と書かれているものの、相鉄ジョイナスのあちこちにあるレストラン案内には載っていないんです。
あくまでも『FOOD TIME ISETAN』の一店舗ということで、迷ったら「FOOD TIME ISETANはどっちですか?」と訊くのがベストです。

フードコート内の店舗ですがメニューのバリエーションはかなりのもの。


ビリヤニからカレー、名物バナナバンズにスタッフドイカ、スパイシーベジ団子、羊モツマサラ etc...
銀座旗艦店のエッセンスをカジュアルに落とし込んだメニューがあれこれあって楽しいですね。
東京駅や八丁堀ともメニュー構成が異なる独自仕様のようです。

この日いただいたのはこちら。

★フィッシュカレーセット ¥1400

オーナーのバンゲラさんのふるさとマンガロールの料理といえばスパイス&シーフード、その魅力がコンパクトに楽しめる・・・と思ったのですが、全然コンパクトじゃない(笑)

盛りの良さがすごいです!

半身を贅沢に使った鯵のタンドール焼きは旨み抜群でスパイシー。
骨はそこそこありますが、気にせずムシャムシャ行きましょう。

カレーソースはココナッツミルク使用で南インドエッセンス、間違いない美味さ。
ライスはバスマティ米使用のターメリックライスで、結構な量がありますね。

気がつくと完食でお腹いっぱい。これ一食で立派なディナーだわ。
(この後2軒ハシゴしましたが)

逆にスパイスつまみと合わせてちょい飲み使いもしてみたくなりました。
お酒も豊富なことですし。

この日横浜店を担当していたシェフはゴヴィンダさん。
ハリウッド映画に用心棒役で出ていそうなコワモテですが、笑うとチャーミングなんですよね。
ぜひ話しかけてみてください。

フードコートながら、バンゲラズグループ初の都外進出店舗。
横浜の皆さん、要チェックのお店ですよ。

●最新の活動について・お問い合わせはこちらから
カレー細胞/ポケットカレー 公式サイト
images.png



カレー細胞 Official Store
カレー細胞プロデュース「ポケットカレー」のご購入はこちらから


「カレー細胞」Facebookページ

●twitterあらためX「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
スポンサーサイト



                         
                                  
        

カレーに合わせるには美味しすぎるとんかつをカレーとともに。『とんかつ 檍 横浜馬車道店』(馬車道/関内)

category - カレー&スパイス・神奈川県
2024/ 02/ 16
                 
蒲田のとんかつ名店『とんかつ 檍(あおき)』
最近は系列のカツカレー専門店『いっぺこっぺ』が店舗数拡大し話題ですが、『とんかつ 檍』自体も他店舗展開をはじめています。


『とんかつ 檍 横浜馬車道店』

カレー好きの人はとんかつ屋でカツカレーという選択肢に惹かれることでしょう。
けれど、とんかつ専門店ではカツカレーではなくとんかつ自体を堪能したいという迷いも。

ご安心ください。
ここではカツカレーとは違って、とんかつにオプションで「カレールー」をつけることができるんです。


★上ロースカツ定食(200g) ¥1500
★カレールー ¥300


美しい、これこそ『とんかつ 檍』の最適解。

林SPF豚を用いた肉厚なとんかつは何度食べても最高。


ほんのりピンクで弾力ある肉にサックリした衣。


ウユニ塩、ピンク岩塩、パキスタン産ヒマラヤ岩塩ナマック、3種の塩を順々につけていただきます。



カレーは野菜たっぷり。美味しすぎるとんかつのお口直し。

カレーはあくまでも、ご飯とともに。
カツはあくまでも、塩とともに。

これが『檍』と『いっぺこっぺ』の流儀。

美味すぎるとんかつだから、カレーにぶつけない。
カレーとご飯を食べた後でも、とんかつの味わいは全く負けることはありません。

そう、だから『檍』ではカツカレーでなくとんかつにカレールーをつけるのが最適解なのです。

●最新の活動について・お問い合わせはこちらから
カレー細胞/ポケットカレー 公式サイト
images.png



カレー細胞 Official Store
カレー細胞プロデュース「ポケットカレー」のご購入はこちらから


「カレー細胞」Facebookページ

●twitterあらためX「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
                         
                                  
        

みなとみらい駅直結でベジターリー。『カザーナ みなとみらい店』(みなとみらい)

category - カレー&スパイス・神奈川県
2024/ 02/ 08
                 
みなとみらい駅直結、クイーンズスクエア地下一階に入ったインド料理店。

『カザーナ みなとみらい店』

お台場など湾岸エリアに強い『カザーナ』、こちらは昨年改装したばかりでピカピカのゴージャス、楽しさたっぷりの店内です。



もともとは北インド料理の店だった『カザーナ』ですが最近の流行りやインド人顧客のニーズに合わせ、南インド料理も扱うようになった様子ですね。


★ゴッドファーザー スーパーストロング ¥550

インドビールの中でも強い、度数6.5%のストロングタイプです。

この日は日中カレー3食いただいた後なので、ちょっぴりヘルシーなセットを頼んでみました。

★ベジタリアンセット ¥1750
◎ほうれん草チーズ
◎豆カレー
・サモサ
・ロティ
・ライス
・サラダ
・ヨーグルト


カレーはそつない味。辛口にしてちょうど良い。

ライスはもっちり炊かれた日本米ターメリックライス。
ナンじゃなくロティなのも胃に優しいですね。

近隣に老舗名店『モハン』が移転してきたみなとみらい。
こちら『カザーナ』は駅直結の利便性と気軽さで選ぶインド料理店ですね。


「カレー細胞」Facebookページ

●twitterあらためX「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
                         
                                  
        

戸塚新名物、アツアツホクホクの土鍋ビリヤニ。『ビリヤニバー トルシー』(戸塚)

category - カレー&スパイス・神奈川県
2024/ 01/ 23
                 
戸塚駅西口、名店『横浜ボンベイ』の斜向かい。

燦然と輝く『BIRYANI BAR』の看板。
なんだなんだ。

『ビリヤニバー トルシー』

看板を見る限り、もともとインド・ネパール料理の『トルシー』というお店だったのが、ビリヤニ推しの店へと方針修正した様子ですね。


店員はみなネパールの方。
日本語はカタコトなのでメニューを指差しオーダーです。


★ホットラムパンチ ¥420

さすがはBAR、お酒はいろいろあります。
しかも安い!
飲みたい人にはとってもオススメですね。

そして料理。
『ビリヤニバー』を名乗るだけあって看板メニューはビリヤニ。

他のインド・ネパール料理やお酒がかなり安価設定のなか、ビリヤニはしっかりした価格設定。
それだけ他メニューより原価と手間をかけているということでしょう。


★マトンビリヤニ ¥1650

おおっ!めっちゃ日本の土鍋で登場です。
日本の「土鍋ごはん」に想を得て、オーダーごとに土鍋で炊き上げるビリヤニ。
しかもバスマティ米使用の本格派です。

炊きたてアッツアツで、しっとりホクホク系。
マレーシアのクレイポットビリヤニを彷彿とさせる味わいですね。

しかもマトンの塊がたくさん!
ふんわりジューシーでたまりません。

ホールのカルダモンもゴロゴロ。
カシューナッツもふんだんに用いられ、確かに随分と原価がかかっています。

辛さは【④辛口/hot】にてオーダーしましたのですが、これくらいがビシッと決まってよい感じ。
底のほうにグレービー濃い部分があるので、混ぜながらいただきましょう。


ライタで辛さにメリハリつけながら、モリモリ完食。

美味しいから一気に食べたけど、結構ボリュームありました。
他にもあれこれ頼むなら、2人以上でシェアも良さそうです。

予想外に良かった「土鍋ビリヤニ」。
戸塚の新名物になりそうですね。

「カレー細胞」Facebookページ

●twitterあらためX「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ



関連ランキング:インドカレー | 戸塚駅

                         
                                  
        

信頼の味。横浜の老舗インド料理店、みなとみらいに移転。『インド料理モハン』(みなとみらい)

category - カレー&スパイス・神奈川県
2024/ 01/ 20
                 
創業1980年。
南北インド料理を取り揃える横浜の老舗『モハン』が関内からみなとみらいへと移転。

『インド料理モハン』

みなとみらい駅から徒歩2分、みなとみらいセンタービル2階にて2023年8月22日移転オープン。


オフィスビル内とは思えない天井の高さ。
以前の店舗とはうって変わって開放的で、贅沢な空間使いですね。


調度品、装飾品にも風格があります。

この日はランチ訪問。
ちょっと贅沢なセットをオーダーしてみました。

★【ランチ】シェフスペシャルセット ¥1800
・カレー3種
・ナン&ライス
・2種類のカバブ
・サラダ
・ヨーグルト
・ドリンク
・デザート


3種のカレーはチキン・ほうれん草・ラムを選択。ドリンクはラッシーで。

丁寧で、ほうれん草の味わいや肉の食感もしっかりとしたカレーたち。
辛口でオーダーしたら程よき刺激も。


そしてタンドリーチキン、シークカバブは流石の出来栄え。
旨味凝縮、できればランチでもこれは食べておきたいところです。
ミント&グリーンチリのチャトニもフレッシュで良いですね。


まさに安心信頼の老舗インド料理。
13時からはドーサやレモンライスなど南インド料理の提供もあります。

アクセスも便利だし、みなとみらいランチの筆頭候補といって良いのではないでしょうか。

「カレー細胞」Facebookページ

●twitterあらためX「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ



関連ランキング:インド料理 | みなとみらい駅新高島駅馬車道駅