FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

横浜の老舗カレーの二号店はカジュアルテイスト。「アルペンジロー 元町店」(元町・中華街)

創業1971年、横浜で根強い人気を誇るカレー店「アルペンジロー」の2号店。

「アルペンジロー 元町店」

中華街から少し離れたビジネス街の路地にあります。


お店側面には山々のイラスト。


本店とは異なりこちらは食券制、セルフサービスでの提供。
気軽に立ち寄れるカレーショップとなっています。



嬉しいのはコーヒー&紅茶がセルフで飲み放題ってこと。

テイクアウトもOKなんですよ。


さすがアルペン、辛さは山の高さでチョイス。
けれどここ、基本辛くないカレーなので、臆することなく頂上目指しましょう。


★キーマカリー ¥880
・辛さ:エベレスト


(北海道とは違うタイプの)スープカレーが看板の「アルペンジロー」ですが、あえて手軽なキーマを選択。
お皿がとにかく個性的で綺麗ですね。


スッキリ食べやすいキーマ。
辛さはエベレストですが辛味はかなり控えめで、たぶん子供でもいただけるレベル。
ゴロっと柔らかい温野菜が「アルペンジロー」らしいですね。


実はこちらのお店、朝7時からモーニングも提供。
横浜の朝カレーはここで決まりですね。

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

ハマの隠れ家スープカレー。「ハマカレ」(横浜)

案外カレー店が少ない横浜駅近辺。
北口側にある隠れ家カレー店がこちら。

「ハマカレ」

駅徒歩4分ほどの立地ながら、知らなきゃ見つけられない看板。


そこから階段をひたすら4階へ。


扉の向こうからは歌声が聞こえてきます。


そう、実はここWi-Fi、電源、カラオケ、ダーツ、ゲーム台完備のカレー店なのです。



窓際カウンター席からは横浜駅近辺が一望・・・というほどではないが開放的。


メニューはスープカレーと、カレーつけ麺の2大看板。
(ここでは「カレー」はなぜか「カレ」と言います。)

まずはお店イチオシのスープカレーをオーダーしてみましょう。

★ハマカレ ¥773
・4辛 +¥100


北海道スープカレーのビジュアルアイコンといえば大きな鶏肉や大ぶりカットの野菜ですが、こちらハマカレではスープと具材は別皿。さらにチキンは皮パリパリの揚げチキンとなっています。


まず、この揚げチキンが単体で美味い。
食べ応えある胸肉とパリパリサクサクの衣。


スープカレー自体は一瞬ネトッとしか甘みを感じつつ、あとはサラサラ。
そことなく「スリランカ狂我国」のカレーを彷彿とさせます。
辛さは4にしたところ程よき辛さに。辛いモノ好きなら全く無理のない辛さですよ。


時短要請やらなんやらさえなければ、カレーとお酒で熱唱して楽しめる場所。
つくづく、コロナが恨めしいですね。

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

ケララ料理の新店で、ビリヤニ三昧。「ケララキッチン」(新丸子)

新丸子に南インド・ケララ州料理の新店が誕生!

「ケララキッチン」

2020年11月1日オープン。


南インド・ケララ州出身のメンバーが集まり、ケララの料理を提供する食堂です。
同じくケララ料理の浅草「サウスパーク」から移ってきたシェフもいました。


この日はたまたま、一日限りのビリヤニフェスティバル。
ビリヤニ7種の中から3つ選んで3000円という趣向です。
ラッキーですね。

決して大きくはない厨房で、七種類もどうやって仕込むんだろう?各仕込みの量どうすんだろ?
なんて思っていましたが、なるほど。
ビリヤニはプレーンで炊き上げ、各具材ごと別仕込みしたグレービーと提供時に層状に重ね合わせる仕組み。
これなら米のフワフワ感も担保できます。
(他の本格南インドレストランでも用いられることがある方式です)

この日選んだビリヤニは
・ビーフダムビリヤニ
・マトンビリヤニ
・フィッシュビリヤニ

セットで
・パッパロ
・ミックスライタ
・ガーリックピクル
がついてきました。


まずはマトン、濃厚グレービーと米のパラパラ感が良く絡み美味。
ビーフはキリスト教徒やイスラム教徒、仏教徒などが共存するケララならでは。
そして、フィッシュに用いられているのはスパイスマリネでフライしたサバ。かなり濃厚な味わいです。

んで付け合わせのガーリックピクルがまた、ご飯が進むヤツ。
「ご飯を美味しくいただく」ための感覚は、日本もケララも同じです。


食後はサービスのチャイ。
器が全て素焼きなのも素敵ですね。
自然と共存する暮らしが息づくケララらしさが良く出ています。

高いポテンシャルを秘めながら、コンスタントな客入りはまだまだこれから。
ぜひ、注目してみてください。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

ケララキッチン



関連ランキング:インド料理 | 新丸子駅武蔵小杉駅多摩川駅

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

横浜駅すぐの便利タイ処。「サイアムオーキッド 横浜ポルタ店」(横浜)

横浜駅地下街「横浜ポルタ」にある屋台テイストのタイ料理店。


「サイアムオーキッド 横浜ポルタ店」


もともとあの「ティーヌン」を経営する株式会社スパイスロード傘下だっただけあって、インテリアやメニューのアートワークは「ティーヌン」的。
とっても敷居が低く入りやすいです。


インドのターリーみたいなワンプレートメニューもあるのは面白いですね。


★パクチータイボール ¥538

パクチー+メコン+ソーダなお酒。
思ってた以上にパクチーモリモリで、ほぼウイスキー味の草。
草生えますよ。


★パクチーギョーザ ¥364

パクチーたっぷりタイ風餃子。


★トムヤムギョーザ ¥364

こちらはトムヤム風味のタイ餃子。
って、ひとつ前の写真と見分け付きませんな。
割とオススメ。


★ナンガイ・トード ¥355

鶏皮の炒め、なのですけど案外旨い。
オーダー迷ったらひとまずこれ。


★コー・ムー・ヤーン ¥728

みんな大好き豚トロのグリル。


★ラープ・ガイ ¥637

わたし大好きイサーン地方の激辛挽き肉サラダ。
と言っても普通に頼むと辛さほどほどなので、しっかり現地仕様の辛さでお願いしましょう。
うーん、良い辛さ!


★パッタイ ¥810

みんな大好きタイ焼きそば。ナンプラーをたっぷりかけていただきましょう。(言えば出してくれますよ)


★SPY マスカット ¥658

タイの甘ーいワインクーラーSPYが揃ってるのも個人的には嬉しいポイント。

あれこれ摘んで飲んで。
横浜駅界隈に来たら、ふらりいつでも立ち寄れる便利なタイ料理処ですよ。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

湘南台に、担々麺の名店。「麺の月」(湘南台)

湘南台で大人気の担々麺屋さんへと行ってきました。

「麺の月」

営業は11時30分から売り切れ次第終了。
人気の行列店だけになかなかの難易度ですが、このご時世ということですんなり入れましたよ。

オーダーは店内の食券機にて。
あくまでメインは担々麺ですが、塩ラーメンや醤油ラーメンもあります。
担々麺は辛さが選べますよ。


★担々麺(太麺)2辛 ¥920

おぉ、渾身のオーラが漲る一杯!
盛りの良い挽き肉がそそりますね。

2辛のスープはほど良き辛さで胡麻の香りもたっぷり。

香り押しの担々麺は刺激不足になりがち、刺激押しの担々麺は深みに欠けがちなところ、絶妙のバランスを保っています。
弾力ある太麺、そして濃厚味付けの挽き肉がまた素晴らしく、流石の美味しさ。

そして驚いたのがこちら。

★替え玉(細麺) ¥100

替え玉を頼むと、先ほどより白い細麺が出てくるんです。
細い分スープをより吸い込んで、先ほどとはまた別の味わいに変化。
一杯で2つの美味しさが楽しめるんです。


★担々つけ麺 1辛¥1020

こちらはつけ麺バージョン。
挽き肉が最初からスープに溶け出しているぶん、旨味が強いのが特徴ですね。

噂どおりの美味さ、風情ある店の雰囲気も相まって、確かに担々麺の名店なのでした。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

らーめん 麺の月



関連ランキング:ラーメン | 湘南台駅