fc2ブログ
2024/01/30
2024/01/13
2024/01/09
2023/11/24
2023/11/23

カレー&スパイス・埼玉県

        

衝撃の発酵臭旨!ハノイの名物麺を鶴ヶ島で。『ベトナム屋台料理 ファン フォー』(鶴ヶ島)

category - カレー&スパイス・埼玉県
2024/ 01/ 30
                 
埼玉県鶴ヶ島。
駅前で一番ギラギラ輝くお店。

『ベトナム屋台料理 ファン フォー』(phan phở)

多国籍化が進む川越エリアらしい、現地シフトのお店です。

ですがただ、現地料理を現地のまま出すのではなく、日本の食文化へのリスペクトを感じるのも素敵ポイント。

例えば「ベトナムの甘唐揚げと日本の唐揚げ食べ比べ」とか。


例えば「極上九州和牛のブンボフェ」とか。

現地式メニューのあちこちに日越文化交流のあたたかさを感じますね。


★333ビール ¥550

ベトナムを代表するビールといえば、ベトナムのラッキーナンバー333(バーバーバー)。
メニューには「飲み干した空瓶は当店店頭のゴミ箱へお願いします」とあります。
確かベトナムってビールの空瓶を床に置いちゃう文化があったんですよね。
いかにベトナム人のお客が多いかがわかります。


【ブンダウマムトム bún đậu mắm tôm】 ¥1150

揚げ豆腐と麺(ブン)を発酵海老味噌ダレで食べる、ハノイの名物麺料理。

配膳されるや否や、強烈な発酵臭が漂ってきて最高!なんやこれは!


同じ米麺でも平麺のフォーに対し丸麺のブン。
具材は揚げ豆腐をはじめ、なます、焼き豚、血入りソーセージに揚げ春巻に野菜。


それらをくっさーい発酵海老味噌「マムトム」(mắm tôm)に漬けていただくのだけれども、強烈な臭みが口に入るや否や、強烈な旨みに変わるのが不思議。

しかもリッチでネットリとした甘みもあって、これはクセになる美味さ!

臭甘辛の臭旨。
インパクトはあるけど、発酵慣れした日本人ならハマる可能性は高いのではないでしょうか。

私はかなり射抜かれました。
思い出すと禁断症状出そうです。

ちなみに、店頭にゴミ箱はありませんでした(笑)

「カレー細胞」Facebookページ

●twitterあらためX「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ



関連ランキング:ベトナム料理 | 鶴ケ島駅


スポンサーサイト



                         
                                  
        

スパイス料理・日本酒そして音楽。川越に刺激的なスパイス呑み処が誕生。『スパイスとお酒 食楽たべ』(川越)

category - カレー&スパイス・埼玉県
2024/ 01/ 13
                 
川越の間借りカレーとして知られた『タベカレー』がついに実店舗として始動!


『スパイスとお酒 食楽たべ』

間借りしていた店舗の場所にて新装開店。
夜メインの営業となりました。


もともと日本酒にこだわりがある田部さん、夜営業でいよいよ本領発揮。

川越食材を用いたスパイス料理や海鮮スパイス料理から、
オーダー受けてから炊くビリヤニ、上州牛のイチボのピックルなんてスペシャリテまで!
「とりあえずこういうやつ置いときゃええやろ」的な抜いたメニューが全然なくて、全てが入魂。

やりすぎ!
素晴らしい。


ちなみに店名の「食楽」とは「食」と「音楽」。

小さい店内ながら音響にはかなりこだわっており、至る所に音質を上げる工夫が。

流れる音楽はサニーデイ・サービスはじめ店主の嗜好が炸裂したラインナップ。
まさに「城」ですね。

お酒は店主の地元である会津のレア物をはじめとして、全国から個性豊かな銘柄がズラリ。

冷やでも、熱燗でも。スパイス料理とのペアリングをいろいろ尋ねると楽しさが広がります。

もちろん川越の誇りCOEDO BEERもありますよ。

★COEDO PRISM

こちらは期間限定、度数7.5%のダブルIPA。

さて、それでは料理に行ってみましょう。

★上州牛のピックル ¥1600

上州牛のイチボのピクルス。
川越産金柑ピックルと川越産ゴビ(カリフラワー)のチャトニ添え。
柔らかな肉にしっかりとした酸味、そしてなかなかビシッとした辛さで酒を要求するチューニング。
こりゃあお酒を合わせずにはいられません。



いい意味でクセ強な隠岐の誉を合わせてくださいました。


★椎茸のペッパーフライ ¥700

料理中に広がる煙がなんと香ばしいこと!
ブラックペッパーにカルパシとフェンネルを効かせたチェティナードゥ風で、これまたお酒が進みます。
(基本的に全部お酒が進みます)

ビリヤニは基本オーダーを受けてから調理するという気合いっぷり。
この日のビリヤニは海老でしたが、前日のマトンもまだあるとのことで合い盛りオーダーを。

★マトン&海老ビリヤニ 合い盛り S ¥800

サイズが選べるあたり、さすがわかってらっしゃる。
飲みの店でありながら、ビリヤニの仕上がりは間違いなく川越TOPでしょう。
海老も羊もそれぞれの旨味が生きつつ、ちゃんとコメが美味い。

そしてビリヤニと一緒にオーダーするオススメがこちら。

★こがしキーマ(おつまみサイズ) ¥800

そう、間借り時代の『タベカレー』の人気定番です。
『negombo33』のラムキーマをリスペクトしつつ、肉を牛と豚の合い挽きに。
そして食感がカリッとなるまで焦がした田部さん独自のキーマなんです。

これ、個人的にとても好きでそのまま酒のアテにもなるんですが、これをビリヤニに混ぜ込むとまぁ禁断の美味しさになるというわけ。
ぜひやってみてください。


★スパイス熱燗

舞美人にクローブ、八角、生姜を加えたスパイス呑み仕様。
どこか品のある、英国式紅茶のような風合いが生まれるのが不思議ですね。

デザートだって酒に合います。

★にんじんのシャーベットハルワ ¥350

ニンジンを用いたインドのデザート「ガジャールハルワ」をベースにフローズンした一品。
お口直しに、と思ったのにこれまた酒に合うからキリが無いです。

ということで、本当のシメはこちら。

★喜多方BAL ツルさんプロデュース クラフトチャイ ¥630

なんとこれ、喜多方のトゥルシー(ホーリーバジル)とブラックペッパーが入っているんです!
なんとなんと。

のっけから最後まで、いい意味で予想を裏切る、予想の斜め上をいく料理とお酒の数々。
インド料理と日本酒という2軸がしっかりありつつも「予定調和を壊してやる」という気概がひしひしと伝わり刺激的。

間借り時代から蓄積していただろう「やりたかったこと」がギッチリと詰め込まれた最高の食べ呑み処となっていました。

素晴らしい。

嬉しいことに日曜も営業。
夜は24時頃までやっている(食事LO 22:30)とのことで、川越の夜はぐぐんと楽しくなっていくのでした。


InstagramXのDMもしくは公式LINEから予約も可能。但し21時以降は予約不可のフリータイムとのこと。
遅くに帰宅してくる地元客への配慮ですね。

「カレー細胞」Facebookページ

●twitterあらためX「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ



関連ランキング:居酒屋 | 川越駅本川越駅川越市駅

                         
                                  
        

新年の縁起を担いでカレーラーメン。『一冨士』(戸田)

category - カレー&スパイス・埼玉県
2024/ 01/ 09
                 
戸田と蕨の市の境。
『あぺたいと』にドンキにソープランドが集結する街角で、新年らしく縁起が良い店名を発見。



『一冨士』

このたまらない昭和感、そそりますね。
早速入ってみましょう。

店内はL字カウンター。
花柄エプロンのおかあさんのワンオペです。

北海道ラーメンということでメニューにはバターラーメンやコーンラーメンという文字も。
カレーライスやレバニラ炒めも魅惑的でそそられましたが、今回はこちら。

★カレーラーメン ¥750

こんなのあったら頼んじゃいますよね。

醤油ベースのラーメンスープ、その上にもやしとともにかけられたカレー。

麺は細麺。
アッツアツをハフハフしながらいただきます。

カレーライス用に仕込んだカレーをかけているだけあって、具材にはジャガイモも。
ちょっと北海道感。

食べ進むにつれ、最初は分離していたラーメンスープとカレーが徐々に溶け合い緩やかに味の変化が訪れます。

漫画のラインナップも個性的で「剣客商売」が全巻ズラリ。
本当にここだけ昭和がしっかり保存されているなぁ・・・と思っていたのですが、現世を忘れないようにと壁に貼られた一枚の額が。

「令和」!

「カレー細胞」Facebookページ

●twitterあらためX「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ



関連ランキング:ラーメン | 戸田駅蕨駅戸田公園駅


                         
                                  
        

朝昼晩と満腹ボリューム、町食堂のカレーライスとカレー麺。『キッチン とちの木』(川越)

category - カレー&スパイス・埼玉県
2023/ 11/ 24
                 
川越で朝昼晩と便利な街の食堂。

『キッチン とちの木』

ピザ・パスタ・ラーメン・カレー・サンドイッチとなんでも揃うファミリーユース対応。


朝8時30分からフル営業しているんです。



本日のメニューがA~Pまでズラリ16種。
食券機で選び、店員さんに渡すとあとはセルフオーダー。


広々とした店内は無料Wi-Fi対応。
壁側の席にはところどころ電源もあります。
セルフサービスで味噌汁も完備。


★キーマ風まぜそば ¥900
★ミニカレーライス ¥400


おっと、想像の2.5倍はあるボリューム感。
行けるかな。

ミニカレーライスはミニといいつつお茶碗1.2杯はある迫力。

カレーはいわゆる日本のカレーとインドカレーの中間的。
スパイシーな中に甘みとトマトのキュッとした酸味が効きなかなかの個性派です。
具材はたっぶりのほぐし鶏肉で食べ応え充分。


つけ麺は優に顔面が入る驚愕の洗面器サイズ。
無料トッピングでチーズか納豆が選べたので納豆を選択しました。


うどんの如き極太中華麺。
キーマの挽き肉は入っておらず、単品カレー同様のほぐし鶏肉カレー。
まあ「キーマ風」ですからキーマとは言っていない。生卵をセンターに落としたビジュアルが「キーマ風」なのでしょう。
単品カレー同様の酸味が個性的です。

しかし、腹パンも腹パン。

昔「一杯のかけそば」というお噺がありましたが、これなら一杯で家族3人満腹になっちゃいますね。

「カレー細胞」Facebookページ

●twitterあらためX「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
                         
                                  
        

小江戸の多国籍タウン新店でアヒルのチョエラなど。『インド・ネパールレストラン グムティー ガル』(霞ヶ関)

category - カレー&スパイス・埼玉県
2023/ 11/ 23
                 
小江戸の多国籍タウン、霞ヶ関。

ふらり降り立ってみたら、あら?

ネパール料理の新店を発見。

なかなかに立派、なかなかに煌びやかですね。

『インド・ネパールレストラン グムティー ガル』


オープンは2023年10月8日だそうです。

店舗は2階建て。
1階はカジュアルな食堂。


2階は団体用、喫煙OKのパーティールームになっていました。

ネパール人店員さんたちは日本語ペラペラ・・・とは行かないまでも、
一生懸命コミュニケーションをとってくださいます。

普段はやはりネパール人客が多いみたいですね。

ナン&カレーのスタンダードなインド料理とは別に、分厚いネパール料理メニューが。

ネパール山岳地方のタカリ族っぽい料理から、カトマンドゥ盆地のネワール族っぽい料理まで、バリエーションはなかなか豊富。


流石は霞ヶ関、新大久保に負けない現地っぷりです。


★ネパールビール ¥580

サーヴィスのアルコアチャール(大根アチャール)はキュッと酸味が効いたタイプ。
これ好きですわ。


★ダックチョイラ ¥700

ドドンと出て来ました冷製アヒルのチョイラ(スパイス肉マリネ)。

とにかくこの盛りの良さに痺れます。
今まで食べたダックチョイラの中でもNo1の肉厚で食べ応え抜群!
まるでタンドリーチキンですね。
濃厚スパイシーな味付けも素晴らしく、ガッツリのニンニクとニンニクの芽もよく合う。
これは次回も頼むはず。


★ロティーセット ¥1250
・1種類カレー
・ダル(豆カレー)
・ロティー3枚
・サラダ
・パパド
・ミックスアチャル
・マトンチョイラ
・サグブテコ(ほうれん草炒め)
・チャットニ


この日は何故かサグブテコとマトンチョイラの代わりにタンドリーチキンが。
これも愛嬌、メニュー記載の内容は参考程度と思っていた方が良いですね。
(タンドリーチキンもしっかり美味しかったですよ)


カレーは「アルボディタマカレー」を選択。
発酵タケノコとジャガイモのカレーなのですが、しっかりと臭い。


黒目豆がたっぷり入っています。


チャパティは最初の3枚に加え、2枚おかわりが可能。

けれどももう、お腹はいっぱい。

満足満腹。

霞ヶ関には周りにもいろんな国籍のいろんなお店がたくさんありますが、制覇するには何回来ても足りないようです。

「カレー細胞」Facebookページ

●twitterあらためX「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ



関連ランキング:ネパール料理 | 霞ケ関駅的場駅