fc2ブログ
2023/06/15
2023/06/07
2023/03/03
2023/02/16
2023/02/01

[銀座,築地,有楽町]

        

築地本願寺のすぐ脇でハノイのフォー。『ベト屋』(築地)

category - [銀座,築地,有楽町]
2023/ 06/ 15
                 
築地本願寺横。
『すしざんまい築地駅前店』の隣にベトナムのフォーのお店。

『ベト屋』

店名がベタすぎて逆にインパクトありますね。
ここ5年ほどで一気に増えたベトナム料理店ですが、こちらはファストフードスタイルで気軽に立ち寄れるお店。
通し営業なのも有難いです。


オーダーはタッチパネルにて。
日本語でのやりとりに不安がある留学生バイトでもオーダーミスがないため、
アジア各国料理店で見ることが増えました。
就労機会の拡大にはとても良いと思います。
逆に、カタコトなりの会話による交流も良いんですけど、それはまた別の話。


セルフサービスでパンダンリーフ茶。
ベトナム料理店だとハス茶のところが多いけれど、これは珍しいですね。
バニラのようにフワッと香るパンダンリーフ、個人的に大好きなので嬉しい!

オーダー番号で確認、料理は席まで持ってきてくれます。

★定番牛肉フォー ¥980

ちょっとオリジナルどんぶりがナイスすぎますね。
ハノイの伝統的スタイルのフォーだそうです。


牛の旨味がスープにも出て、ソツなくしっかり美味いフォー。
サッと立ち寄りササっといただくフォーとしては充分すぎるクオリティです。
ベトナム人客も多いので、そういう手抜きも一切なし。

欲を言えば「草」をもっと付けられるとより現地っぽいかなと思いますが、そこは原価の問題。
そこまで求めるなら牛肉フォーの名店『フォーティン』に行けばよいってことですよね。

お店を出て、築地本願寺の建物を見れば、なんだかベトナムの寺院のように見えてくるのでした。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ



関連ランキング:ベトナム料理 | 築地駅新富町駅東銀座駅

スポンサーサイト



                         
                                  
        

煌びやかなインド料理店の隣りの、煌びやかなタイ料理店。『SAWAN 銀座店』(築地市場)

category - [銀座,築地,有楽町]
2023/ 06/ 07
                 
ワインとともにインド料理を楽しめる、煌びやかでエレガント志向のインネパ店『HIRA銀座店』。
その隣にワインとともにタイ料理を楽しめる、煌びやかでエレガント志向のタイ料理店があります。

『SAWAN 銀座店』

2020年10月5日オープン。
察しの通り隣の『HIRA』とは同じ系列になります。
他に目黒『TOKYO DREAM』なども同系列。
いずれも既存のエスニック料理店のイメージとは異なり、海外のホテルレストランのようなエレガントさを演出している点で共通しています。

こちら『SAWAN』でも天井のオーバルな照明がアイコニックですね。


★タイハイボール(メコン) ¥490

タイ定番のメコンウイスキーで作ったハイボール。
ガツンと来ますね。


★ガイサテ ¥580

タイ・マレーシア・インドネシアなどで食される焼き鳥。
リッチなピーナッツ風味が特徴です。

カレーメニューはマッサマンやゲーンパー、アボカドグリーンカレー、プーパッポンカレーなど取り揃え。
なかなか選択肢がありますが、ライスは別売り。

あ、これだったらライスも必然的についてきますぞ。

★エビ入りグリーンカレータイ風チャーハン ¥1470

タイ語で言うならカオ・パッド・ゲーン・キョワン・クン。
しっかり固められたグリーンカレー炒飯のTOPには、巴状に盛りつけられた大ぶりの海老が2尾乗っていますね。
グリーンカレー炒飯は見た目以上にしっかりとした辛さで、カレー欲が満たされます。

この日他のテーブルはいずれも、海外からの観光客と思しきグループ。
Google Mapsはじめネット上で英語検索に引っかかりやすいのでしょうか。
コロナ中にオープンしたこのお店、これからが集客の本番と言えそうです。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ



関連ランキング:タイ料理 | 築地市場駅東銀座駅汐留駅

                         
                                  
        

オフィスビル地下の日常的良心的インドカリー。『RASA』(東銀座/築地)

category - [銀座,築地,有楽町]
2023/ 03/ 03
                 
築地と東銀座の間、オフィスビルの地下にあるカレー店『RASA』へ。

看板には「インドカリー」とあるけれど、基本インド料理感は全くないカレーライスのお店です。


いわば昭和の「日式インドカリー」ですね。


カウンターの向こう側では3人の割烹着お母さんたちが連携プレー。
ビジネス街で不思議とホッとする空間です。


カレー、もといカリーは野菜以外1000円均一。
一番人気のビーフカリーはデフォルトだとソースポットでの提供ですが、常連の皆さんは「ビーフカリー、丼で」とオーダーしています。

こうオーダーすると一皿のカレーライス形式で出てくるんですよね。


★ホタテカレー ¥1000

こちらはデフォルトでカレーライス形式。
とてもシンプルなビジュアルですが卓上にはキャベツの浅漬け、らっきょ、福神漬け、青しその実漬けが並んでおり、自由に使うことができます。


カレーは辛すぎず、濃すぎず、比較的スッキリした味わい。
完全にオフィスワーカーの日常食としてのチューニングです。

この感じ、逆に昨今珍しいのでは?

昨今珍しいとしても、客足は途切れず。

確かな需要、確かなファンがいるのですよね。


ですが・・・驚きのニュースが。

この『RASA』、長きにわたる歴史に幕を閉じるのだとか・・・・


カレー細胞公式ストアOPEN!
ポケットカレーはじめ私がセレクトした色々なカレー商品を追加していきます。
ブックマークお願いいたします。


●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ



関連ランキング:カレー | 東銀座駅築地駅新富町駅


                         
                                  
        

コメの旨さとカレーの旨さ、その一体感、その素晴らしさを再認識する試み。『甘辛カレーと土鍋ごはん 一体感』(築地)

category - [銀座,築地,有楽町]
2023/ 02/ 16
                 
築地場外。

甘辛な黒毛和牛カレーと土鍋ごはんの一体感にこだわったカレー店があります。

その名も。

『一体感』

オープンは2020年12月。


メニューは「和牛ビーフカレー」一択。

用いる牛肉はA5ランクの黒毛和牛のみ。
米は厳選されたカレーに合う銘柄米3種の中から選ぶことができます。
その他、カレーの辛さとトッピングを指定することができます。

土鍋ごはんはオーダーが入ってから一合ずつ炊き上げるのがこだわり。

そのため提供まで20分~25分ほど時間がかかります。予め時間を空けておきましょう。

この日は実際、オーダーしてから22分で料理到着。
正確ですね。

★和牛ビーフカレー ¥1500
・米:一体感オリジナルブレンド米
・二辛 +¥50(かなり辛い)
・エビフライ1本 +¥250


わくわくしながら待っていただけに、期待度Max。
早速、土鍋を開けてみましょう。

ふぉわぁぁっとした米の香りとともに立ち込める湯気。
チョイスしたのは「一体感オリジナルブレンド米」、山形が誇るブランド米「つや姫」と「雪若丸」を一体感の和牛カレーに合うよう特別配合したものだそうです。
しかし、ふっくら炊き立てなのを差し引いても、米の粒がでかい!素晴らしき「存在感」です。

まずは、ご飯だけで頂いてみましょう。
あぁ、これだけで満足。

いや、カレーだってすごいんです。

ビーフは大きめカットの角切りでゴロッゴロ。
具材の肉だけで60gあるそう!!
日によって変わる銘柄は、この日は仙台牛でした。


看板に「甘辛カレー」とある通り、フルーティーな甘みの後から辛さがやってくる欧風カレー。
牛の脂の旨味もしっかりと溶け出しています。

この日は試しに、辛さを「二辛」にしてみたのですが、これ、一般的な尺度でいえば「激辛」の部類ですね。
訊けばデフォルトでも辛さはしっかりしているとのことで、辛さ耐性にあまり自信がない人は辛さUPは控えるべし。
逆に、「ビシッと辛いカレーが食べたい!」と思った辛いもん好きなあなた、その欲望はこの店で満たされることでしょう。


この特別感あふれるランチカレーにこそ、海老フライは相応しい。
これは付けて良かった。
ビーフカレーにもメチャ合います。

日本の国民食として、より手軽にと進化してきた日本のカレー。
今ではあまりに手軽すぎて、親しみやすすぎて、その素晴らしさが忘れられがちな一面もあるように思えます。
海外では、日本のカレーの素晴らしさが絶賛されているというのに。

そんな時だからこそこのお店のように、あえて手間を見せることでカレー&ライスの素晴らしさを再発見できるというのは、よいヒントなのではないでしょうか。

大いなる意義のあるお店でした。

カレー細胞公式ストアOPEN!
ポケットカレーはじめ私がセレクトした色々なカレー商品を追加していきます。
ブックマークお願いいたします。


●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ



関連ランキング:欧風カレー | 築地駅築地市場駅東銀座駅


                         
                                  
        

安定クオリティの銀座北インド。『オールドデリー』(銀座)

category - [銀座,築地,有楽町]
2023/ 02/ 01
                 
南インド料理の優秀店が揃う銀座エリアですが、北インド料理といえば真っ先に浮かぶのがこちら。


『オールドデリー』

オープンは1996年。
神保町『マンダラ』から独立したオーナーに
よるお店で、元々『メルサ』の4階にあったのが、2022年9月11日、新橋寄りの『EXITMELSA 銀座店』7Fへと移転しました。

新しい店舗は洗練された内装も見もの。


この『オールドデリー』、味の安定度はさることながら、嬉しいポイントがもうひとつ。

ランチが11:00~17:00(L.O 16:30)と長く、ディナー開始が16:30からと通し営業なんです。

銀座エリアには他にも『バンゲラズキッチン』と『銀座デリー』『ナイルレストラン』が通し営業をやっており(訪問時はお店にご確認ください)、遅めのインド料理ランチに困ることはなさそうです。

この日の訪問は16時。余裕でランチタイムです。

ランチのカレーバリエーションは曜日によって変化するんですね。


★リッチランチ ¥1470
◎スモールカレー1種
◎スモールナンorスモールサフランライス
◎タンドリーチキン
◎スウィートヨーグルト


せっかくの北インド料理だから、タンドール料理も食べたい。けれどあれこれ欲張って食べきれない量になるのも困る。そんな需要にあわせたのがこのランチセット。カレーもナンも小ぶりサイズでタンドリーチキンが付いているんです。


神保町『マンダラ』と同じ陶器の皿がお店のルーツを示しています。

チョイスしたカレーはシュリンプバターマサラ。

いわゆるバターチキンの鶏肉を海老に置き換えた、リッチ&クリーミーなディス・イズ北インドカレー。
なのですが、具材の海老は加水したプリプリ食感の海老。個人的には多少固くても旨みが詰まった海老のほうが好みなのです。
この辺りは好みですね。

タンドリーチキンは流石の旨さ。
タンドリーチキンをつけるかつけないかで満足度がだいぶ変わると思います。


食後のチャイもエレガントなホテルスタイル。

安定クオリティの銀座北インド。
ぜひ、タンドール料理を合わせてお楽しみください。


カレー細胞公式ストアOPEN!
ポケットカレーはじめ私がセレクトした色々なカレー商品を追加していきます。
ブックマークお願いいたします。


●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ



関連ランキング:インドカレー | 銀座駅東銀座駅有楽町駅