fc2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

特別な街の特別なレストラン、特別なビーフカレー。「資生堂パーラー銀座本店」(銀座)

1902年にソーダファウンテンとしてオープン、1928年からレストラン事業を開始した「資生堂パーラー」。

池波正太郎ら文士にも愛されたこの老舗で、創業時から一番人気だったというメニューは「カリーライス」でした。
歴代シェフがその味を受け継ぎ、今でも銀座の特別なカレーとして食通たちに愛されています。

伝統のカレーがいただけるのは建物の4、5階にあるレストラン。


「資生堂パーラー銀座本店」

ゆったりと食事を楽しむのはドレスアップした紳士淑女たち。
そう、ここは特別な街銀座の、特別なレストランなのです。


カレーの他に、ビーフクロケット、ハヤシライスなども名物ですよ。

まず、立体的な銀の什器で登場する薬味セット。

らっきょ、福神漬、玉ねぎの醤油漬。お口直しにミカンのシロップ漬けも用意されています。


続いて銀のアンドレディッシュからライスが盛られます。
このライスはおかわりも可能。


★ビーフカレーライス ¥3000

カレーのソースポットも、カトラリーも全て銀。


ああ、これが本来の銀座ですよね。


ネットリと粘度が高いカレーソースからは鶏ガラ、香味野菜、ブイヨンの芳醇な香りとコク。


舌で切れるほど柔らかなサイコロ牛肉にギュッと詰まった旨味も素晴らしく贅沢です。

薬味では特に、玉ねぎの醤油漬けが好み。
濃厚な味わいのカレーですから、口内リセットが実に有り難いのです。

池波正太郎の、
『戦後の30年間、すべてがめまぐるしく変わったのに、ここの味だけが変わらぬ』

というコトバをお借りするならば、

『コロナ禍の1年間、すべてがめまぐるしく変わったのに、ここの味だけが変わらぬ』

長引くコロナ禍で、ココロもどよっと曇りがちな今日この頃。特別な街銀座で、特別なカレーを食べて、スパイシーに気分転換。そんな非日常体験こそが、心の健康維持には大切だと思います。

ちょっとおめかしして、銀座のきりっとした雰囲気に浸ってみてください。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

資生堂パーラー 銀座本店



関連ランキング:洋食 | 新橋駅銀座駅東銀座駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

銀座洋食伝統のインド風チキンカレーをランチで。「ラ ヴィオラ 三笠会館」(銀座)

日本洋食文化の歴史を彩った老舗名店が並ぶ銀座。
なかでも他とは違う個性派カレーを提供するのがこちら。

創業1925(大正14)年、1966年からはフロアごと洋・和・中の多業態を展開する「三笠会館」。
銀座でその伝統のカレーを提供するのは一階にあるこちらのレストランです。


「ラ ヴィオラ 三笠会館」(LA VIOLA)


エントランスを入ってすぐはスタンディング形式のイタリアンバール。


その奥にシックで静謐なテーブル席エリアがあります。

テーブルを一つ挟んだ向こうでは、銀座マダムたちが
「普段着にするにはイッセイ・ミヤケがいいわ。」
「私はミッソーニのニット、いいわよ。」
「私は最近ギャルソンばっかり。」
・・・なんて会話を交わしていますよ。

大陸からの観光客を当て込んだ量販店の進出、コロナ禍における店舗の撤退と、
「かつての銀座の面影は何処へ?」なんて思っていましたが、まだここにありました。


消毒スプレーひとつとっても気品があります。

銀座はいつまでも、贅沢な気分にさせてくれる街であってほしいですものね。


伝統のカレーがいただけるのはランチタイム。


セットはシーザーサラダかミネストローネが選べます。


★三笠会館伝統のインド風チキンカレーランチ ¥1800(税込)

そう、実は「三笠会館」のカレーは昔からインド風を謳っているんです。
といってももちろん、最近日本でも普及したインド現地の料理ではなく、「新宿中村屋」の「インド式カリー」同様、日本の伝統洋食としてのインド風(インド式)カレー。
カレーがソースポットに入った、「昭和の日本人がイメージする」インドカレーです。


提供される全ての陶器には鹿の意匠。
三笠といえば奈良、奈良といえば鹿なのですから。


まず、具材がなんとも驚き。
骨ごとぶった切ったチキン手羽と、砂肝なんです。
ここに至った経緯、知りたいなぁ。

ともあれ、肉の滋味を一番感じるには骨まわりの肉と、骨髄に限る。
髄の旨味に加え、砂肝の苦味、そしてスパイスがビシッと効いた、アダルトな味わいがたまりません。


卓上にはレーズン・キュウリ漬け・アーモンドの三品。
ごめんなさい、めっちゃ使ってしまいます。
それぞれをカレーに混ぜ込むと食感や味の変化が堪らないんです。
というか、絶対混ぜ込んでくださいな。


食後にはドリンクもついてきます。
ブレンドコーヒーでゆったりと。

失われそうになっている、歴史ある銀座の贅沢な時間。
こんなにリーズナブルに楽しんじゃっていいんでしょうか。

いや、いいんです。

今だからこそ、気兼ねなく銀座に繰り出そうじゃありませんか。

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

ラ ヴィオラ 三笠会館本店



関連ランキング:カフェ | 銀座駅有楽町駅東銀座駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

銀座・京橋の特別なテイクアウトカレー。「京橋屋カレー」(京橋/銀座一丁目)

銀座と京橋のちょうどあいだ。
知らなきゃ気付かない、ちょっとした街の狭間に、素晴らしいカレーの名店があります。


「京橋屋カレー」

オープンは2006年。
独創性の高いオリジナルカレーを提供し続けているお店なのですが、ご主人がたばこの有害物質による化学物質過敏症を発症。
洗剤などの香料をまとったお客さんの入店でも通常の対面営業が困難に。

お店側は店頭やSNSなどでその旨、熱心に伝えていましたが、化学物質過敏症への世間の理解はなかなか進まず、2018年4月よりテイクアウトを軸とした営業へと方向転換。
奇しくもコロナ時代よりも早く、テイクアウトや冷凍宅配などにも対応したカレー店となりました。


この日は予約なしでのテイクアウト狙い。
外階段を登ると、奥様が注文を受け付けてくれます。

メインのカレーは「辛口伊達鶏カレー」「キーマカレー」「ときえカレー」の3種。


料理が出来上がるまでは、階段の踊り場にあるベンチでルイボスティーをいただきましょう。


出来上がったカレーは包装も丁寧。
まさに銀座。

近くの公園ベンチで、出来立てをいただきましょう。


★ツインカレー ¥1800(税込)
・辛口伊達鶏カレー
・ときえカレー


単品、2種、3種と選べるなか、2種盛りをチョイス。
ライスは有機玄米か白米が選べ、白米は北海道のななつぼしを使用しています。


カレーには可能な限り有機野菜を用い、食材はすべて無添加、小麦粉不使用。
グルテンアレルギーを持つ方でも安心していただける仕立て。


◎辛口伊達鶏カレー

しっかりした筋肉質の伊達鶏でガツッと辛口に仕立てたカレー。
和食のようでもあり中南米料理のようでもあり。とても独特。


◎ときえカレー
「と」=鶏肉
「き」=キャベツ
「え」=海老
を軸に、バジルやカロンジなど香り高いスパイス&ハーブで仕上げた、これまた個性派カレー。
個人的なポイントは海老。
保水剤で不自然にプリプリな海老が巷に溢れるなか、自然な噛み心地が嬉しいです。

細部から伝わる、素材へのこだわりと丁寧さ。
胃もたれしない、カラダに優しく美味しいカレーをぜひ、試してみてください。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

東京 京橋屋カレー



関連ランキング:カレーライス | 銀座一丁目駅京橋駅宝町駅

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

銀座のチョコレートカレー、その驚くべき美味さ。「ピエール マルコリーニ 銀座店」(銀座)

あの「ピエール マルコリーニ」が銀座でチョコレートのカレーを出していると聞き、早速行ってきました。

「ピエール マルコリーニ 銀座店」

カレーは11時30分から売り切れまでの提供。
11時30分を狙って訪問、並ばず入れました。

チョコレートを模したインテリア。


室内温度が低めなのも、チョコに最適な温度に設定しているためだそうです。

徹底したチョコの聖堂ですね。
ここで本当にカレーがいただけるのか…?

ありました。
価格は3千円超えですが、ドリンクとチョコアイスもついているということでお得感すらあります。
早速オーダーしてみましょう。


まず出てきたのはトマトと玉ねぎのサラダ。
意外にボリュームあります。
最初に食べ終わらず、カレーを待ちましょう。


★マルコリーニカレー ¥3080(税込)
コーヒー・サラダ・チョコアイスつき


おぉ、まさにビターチョコ色のカレーですね。
これは美しい。

食べてビックリ。
カレーはしっかりとした辛さの欧風。
そして、はっきり、くっきりとしたチョコの風味が!

素晴らしいのは、全体がチョコの甘さなのではなく、カレー自体は辛く、ところどころムラのようにチョコのほろ苦さと酸味が現れてくるところ。
カレーをじっくり煮こむ後半にエクアドル産のチョコレートフレークを投入しているそうです。

さらに具材の牛肉のクオリティがまた素晴らしい。
スプーンで切れるほど柔らかいブロックのバラ肉で、時々チョコが沁みているのもたまりません。

これは、チョコレートカレーとしても、欧風カレーとしても掛け値なしに素晴らしいカレーですね。


セットにコーヒーと、マルコリーニのチョコアイスがついてくるのも嬉しいです。

そしてもうひとつ、日本国内ではこの銀座店と名古屋店でしかいただけないのがパフェ。

★マルコリーニ チョコレート パフェ ¥1760(税込)


チョコアイスの上に繊細なパレファン、下にはチョコレートムース。


チョコの聖堂ならではの、チョコ尽くしパフェ。
幸せですね。


ランチタイムにはもう、店前に行列が。


実は「ピエール マルコリーニ」、日本登場20周年を受け、20%オフの商品が登場しているのです。


チョコ好きを唸らせる名店。
そこで素晴らしいカレーがいだだけることは、まだあまり知られていないのです。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

ピエール マルコリーニ 銀座店



関連ランキング:チョコレート | 銀座駅東銀座駅有楽町駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

インディアンシーシャとスパイス酒。意表つくバンゲラズキッチンの新業態。「Shisha Lounge Ginza」(銀座/有楽町)

日本初のマンガロール料理店としてビブグルマンを受賞、今最も勢いのあるインド料理「バンゲラズキッチン」が驚きの新業態をスタートしました。
場所は銀座インズ2のもともと「バンゲラズキッチン」があった場所。
移転した「バンゲラズキッチン」新店舗とは斜め向かい同士になります。

「Shisha Lounge Ginza」


シックでムーディーでコンパクトな店内。
あらためて思えば「バンゲラズキッチン」、この小さなスペースであんなに沢山の料理を出していたのは驚異だな。


実はこちらのシーシャ(水タバコ)、シーシャはシーシャでもインディアンシーシャ「フッカ」。
16世紀インドの貴族のたしなみだったのです。


キッチンを見れば、たくさんのフレーバーがストック。
(チャトニのような状態です)
ミントやグァバ、レモングラスから、カルダモン、シナモン、ラムネ、カプチーノ・・・たくさんありすぎる!


こういう感じで、好みのフレーバーをブレンドしてくれます。


まず選んだのはひのき&ピーチのブレンド。


吸い口は一人ひとり着脱式で衛生的。
(音楽の時間のピアニカみたいな感じですね)


大きく息を吸い込んで、


しっかり吐く。
深呼吸の要領です。
これはもう「吸うカレー」ですね。

水タバコといいつつ、いったん水を通しているためニコチンはごく少量。非喫煙者でも気兼ねなく楽しめますよ。
(もちろん未成年はダメです)


さらに注目したいのは酒棚。
たくさんのスパイスを漬けた酒とインドスナックがストックされているんです。


★マサラヴォッカ ¥1070

ウォッカにトマト、唐辛子の辛さ。グラスの縁にチャットマサラをさらにピリッとさせたようなマサラパウダーが。シーシャとスパイス酒の組み合わせ、なかなかの新体験です。


★ダールワダ(3pc)¥500

ニコチン微量とはいえ、水タバコはタバコ。主食との同時提供は禁止されています。
ということで、こちらではワダやサモサなどのインドスナックを用意。

ガッツリ食べたい時は斜め向かいの「バンゲラズキッチン」に行けば良いわけですから、食事の前の一服や、食後の2軒め、気の利いた銀座デートにも使えるわけです。

料金はシーシャ一台キープ1800円
(2名まで共用可能、90分まで目安、フレーバー途中変更OK)
チャージ 1000円
プラスワンドリンクオーダーということで、2名なら3000円程度で愉しめます。

銀座のど真ん中で、オトナのデートスポット誕生。
これは試してみるしか!

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

シーシャラウンジ銀座



関連ランキング:バー・お酒(その他) | 有楽町駅銀座一丁目駅銀座駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ