FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

衝撃ビジュアル。ホイップ感溢れる白いカレーうどん。「初代」(恵比寿)

恵比寿界隈には面白いカレーうどんがいくつかあるのですが、ダントツでインパクトあるのはこちら。


「手打ち 酒菜 蕎麦 初代」(しょだい)

恵比寿駅西口から駒沢通りをすぐの場所にあるお店。

コンクリート打ちっぱなしのモダンな内装が際立ちますが、名物はなんといってもこちら。


★初代の白いカレーうどん ¥1210

た・・・誕生日だっけ!?
ってなくらいホイップクリーム感溢れるビジュアル。
誰もが「どうなってるの??」と思うことでしょう。

実はホイップされているのはジャガイモのムース。
甘くはないのでご安心を。
ちゃんとポテトの味がする上に、粗挽きブラックペッパーも振りかけられています。


ムースの下にはアッツアツのカレーうどん。
味濃いめ、塩気強めのガツンとした味わいですが、ジャガイモのムースが熱さや味をマイルドにしてくれるんです。
インパクトあるビジュアルが、見た目だけでなくちゃんと味の設計に繋がっているのが、人気の秘密。

ランチ時は半数以上がカレーうどんを頼んでいるのでは?というほどですが、実は蕎麦もハイレベル。
日本酒も色々置いてあり、夜の飲みにも使える秀逸な店なのです。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

アイドルから転身したシェフによる間借りカレー店、2月末でラスト。そして次の展開へ。「お昼のサンピーヌ」(恵比寿)

かつて、アイドルグループ「制服向上委員会」のメンバーとして活躍した稲石清美さんが、恵比寿で間借りカレー店をやっています。


「お昼のサンピーヌ」

おでんバル「サンピーヌ」のランチ間借りとして2019年6月オープン。
何回か行こうとして臨休などタイミングが合わず、ようやくの訪問となりました。


学業へ専念するためアイドルを引退した稲石さんですが、その後大学生時代に「ABCクッキングスタジオ」で調理を学び、現在は料理研究家として活動。
親交が続く「制服向上委員会」リーダーの橋本清美さんとコラボイベントを行なったり、料理動画制作に携わったりと多面的に活躍されています。


実は稲石さん、この「サンピーヌ」でのカレー屋営業は2月いっぱいで終了。
3月1日からは中目黒「vivid tokyo」にてカレーを提供することが決まっているんです。

ギリギリ間に合った。

この日の先客はなんと、「制服向上委員会」時代以来、20年にわたる稲石さんのファンの方。
すごい。

カレーの到着を待つ間は、サービスのコーヒーで一服。

お、なんだか凄いのがやってきましたよ!

★2種あいがけ ¥1100
・バターチキンカレー
・キーマカレー


美しい二色皿への絶妙な盛り付け!!
早速いただいてみましょう。

まずはバターチキンカレー。

一口食べておっ。
よくある普通のバターチキンとは一線を画しています。
トマトのフレッシュな酸味がありつつも、スパイス感とコクが強く、かなりしっかりとした味わいとなっています。
具材の鶏肉の処理も抜群で食べ心地よく、
「これ、絶対お酒に合うカレーだわ。」
ライスに散りばめられたアーモンドも良いアイデア。食感のメリハリに大きな役割を果たしていますね。


一方のキーマカレーは粗挽きドライタイプ。
スパイスは控えめで、合い挽き肉の肉感押し。
オクラを使っていたりと、仄かに和のテイストも感じます。

ポリュームもたっぷり、目に舌に嬉しい一皿でした。

そしてもう一つ。

★パンケーキ

ふんわりモチモチ、天使の食感パンケーキ。
(天使を食べたことはありません)
聞けば片栗粉を加えモチモチ感を出しているのだそう。
素直においしいですね。

「お昼のサンピーヌ」の営業は残すところ2/28.29の2日間。
3/1からの中目黒「vivid tokyo」(なんとオーナーがインド人!)では今回いただいたバターチキンに加え、肉をチキンに変えたキーマカレーを提供予定。

2020年、カレータウンと化することが確実な中目黒での活躍に期待ですね。
というか、イベント企画します。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

お昼のサンピーヌ



関連ランキング:カレーライス | 恵比寿駅代官山駅広尾駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

スペインバルのランチは味噌煮込みキーマカレー。「バル デ オジャリア 恵比寿店」(恵比寿)

近頃新しいカレー屋が続々増える恵比寿。
カレー屋以外のカレーだって元気です。

「バル デ オジャリア 恵比寿店」

銀座コリドー街にあるスペインバルの支店ですが、ランチにちょっと面白いカレーを出しているんです。
早速入店してみましょう。


当たり前ですが、店内はスペインバルです。


生ハム食いたい。
けどカレーはもっと食いたい。


食前にはカモミールティー、ポタージュスープ、10 種野菜のサラダが登場。
いずれも丁寧で期待が高まります。

そして登場したカレーはこちら。

★ホアジャン香るスパイシー味噌煮込みキーマカレー ¥900

もう、このメニュー名聞いただけでワクワクしますよね。
ライスは玄米、カレーにはネギ、厚揚げ、コンニャク、大根、ほうれん草、衣をつけたフライドオニオン、そしてゆで卵。
辛さ控えめ、花椒が品よく香り、味噌の旨味が具材をまとめています。

なぜこの独特なカレーがスペイン料理店のランチに出ているのか。
カレーというものは実に、文化や国境を軽々と越えてしまうものですね。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

バル デ オジャリア 恵比寿店



関連ランキング:スペイン料理 | 恵比寿駅代官山駅広尾駅

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

和惣菜×スパイス=新しいスパイス惣菜カレー。「テイクカリー」(恵比寿)

新しいカレーの店がみるみる増えていく東京。
ここまで増えると差別化がだんだん難しくなっていくのではないか・・・

いや、カレーの可能性はまだまだ尽きることがないようです。

恵比寿に新しく登場したカレー屋さん、これがいろいろな意味で新しかった。

「テイクカリー」

オープンは2019年12月3日。

入口には「スパイス惣菜」と書かれた木の札が。


実はこちら、「お惣菜のまつおか」が30年以上培ってきたノウハウと、世界各国から取り寄せるスパイスが融合した、全く新しい「スパイス惣菜カレー」のお店なのです。

席を確保して、注文カウンターへと向かいましょう。

定食プレートはスパイス惣菜を盛り合わせた「スパイス惣菜定食」と、スパイス惣菜とキーマカレーを組み合わせた「キーマカレー定食」の2種。
ですがそれぞれに自在なバリエーションが組めるのです。

今回は「キーマカレー定食」にしてみましょう。


メインのキーマは3種から選択可。
日によってラインナップが変わるようで、この日はカルダモンビーフキーマ、コリアンダーフィッシュキーマ、山椒チキンキーマの3種。


さらに左へと順に進み、副菜を選んでいきます。


このカスタムオーダーの最中から、なんだか楽しい。
惣菜屋ならではのエンタメ提供ですね。
しかも一品一品がスパイスマニアから見てもなかなか唸る内容なんです。


最後はスープをセレクト。


そして完成したプレートがこちら!


★キーマカレー定食 ¥1200
(ご飯/選べるキーマ/あじへんソース/副菜3種/サラダ)
・ご飯=雑穀米
・キーマカレー=山椒チキンキーマ
・あじへんソース=スパイシーラッサム
・副菜3種=紫玉ねぎマサラヴィネガー漬け/小松菜のスパイス炒め/切干し大根の山椒クミン煮
・トッピング=チャットマサラ香る鶏むね唐揚げ +¥200



いやもう、ずっと眺めていたい。
ディアゴスティーニをコンプリートした時ってこんな気分なのかもな。

いやいや、早速いただきましょう。
まずは一品ずつ、一品ずつ。

うわぁ、これ普通の惣菜屋さんが流行りに乗って作ったレベルを遥かに超えて、めちゃくちゃスパイスバランスが良いですね。
むやみにスパイスの種類をふやさず、一品一品尖らせたいスパイスが明確。
これは只者ではありません。
チキンキーマに香る山椒などもう最高。

そしてオプション追加した唐揚げがめちゃ美味い。
これはマストアイテムです。


次は皿の上で各惣菜をご飯と混ぜ合わせます。
スパイスの重なりが食感のメリハリとともに楽しめますね。


最後はラッサムをかけ、スパイシーに味変。
最後まで美味しく、一気にいただけました。


それにしても只者ではない、ツボを押さえたスパイス使い。
一体どういうことだろう・・・

帰宅後ネットで調べたら、なんとあのシャンカール・ノグチさんがスパイス監修に入っているようです。
なるほど流石すぎる。
しかしそのテクニックをしっかり活かすシェフの手腕もまた見事。

インスタ映え狙いのライトユーザーから、ちょっとうるさ型のスパイスマニアまで、等しく満足できて、リピートできる素晴らしいお店。

これは流行るしかないでしょう。

ちなみに夜は飲めるそう。
これは行くしかないでしょう。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

テイクカリー



関連ランキング:カレー(その他) | 恵比寿駅広尾駅

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

パッキャオと味噌カレーラーメン。「恵比寿らぁ麺屋 つなぎ」(恵比寿)

ランチカレー店が犇く恵比寿ですが、15時を過ぎると食べる場所もグンと減ります。
そういう時にはパッと視点を変えてみるのも良いですね。
何もカレーはカレー店だけのものじゃないのですから。


「恵比寿らぁ麺屋 つなぎ」

「最強の次世代ラーメン決定戦! 第1位」という文言に圧倒されますか、読者諸兄に注目していただきたいのはむしろこちら。


「祝5周年 マニー・パッキャオより」

例えれば街のアップルパイ専門店に「祝5周年 リンゴ・スターより」って花があるくらい目を疑う凄さです。

早速入ってみましょう。

オーダーは食券機にて。
看板メニューは味噌ラーメンなのですが、バリエーションでこんなのがあるんです。


★味噌カレーラーメン ¥900

ガタイの良い店主の雰囲気からは想像つかないほど繊細なビジュアルの一杯。

山なりに積まれたもやしとひき肉、さらに糸唐辛子がトッピングと、ラーメンというより担々麺を思わせます。

いただいてみましょう。

麺は縮れ太麺。
ツルッというよりゴワッとした食感でなかなかの好み。

カレー自体の辛さは控えめで、最初の印象通り、味噌ラーメン・担々麺・カレーラーメンが描く三角形の中心点的な味わいとなっています。
独特ではありますが、素直に美味いですね。

卓上には一味と山椒。
後半こちらをかければ、さらに担々麺らしくもなり。
ぜひ試していただきたいです。

ボリューム自体は意外にも控えめ。
が、それ以上に食後感がスッキリ。
胃もたれしそうな気配は皆無です。

なんとなく「ラーメンはカラダに悪い」、そんなイメージも払拭してしまう完成度の高さなのでした。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

つなぎ



関連ランキング:ラーメン | 恵比寿駅代官山駅広尾駅

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ