FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

ファン待望!グリーンカレーMêêの味が要町に復活。「グリーンカレー&国語教室 M」(要町)

要町、山手通り沿いに掲げられた,謎過ぎる看板。

「グリーンカレー&国語教室 M」

グリーンカレーと国語教室にいったいどんな関係が??

簡単にご説明しましょう。

元々、中目黒「リロンデル」の名物だったグリーンカレー。
タイのグリーンカレーとはちょっと違う、フレンチのアプローチから導かれた完全オリジナルのグリーンカレーで、その人気ぶりは、なんと銀座に「グリーンカレーMêê」として専門店がオープンするほど。
ところが2019年、「グリーンカレーMêê」とその本店である「リロンデル」共に惜しまれながら閉店。
他にはないグリーンカレーの味は、まさに幻となっていたのです。

しかし、困ったのはその味に魅せられた常連たち。

「グリーンカレーMêê」の常連だった、とある国語教師が「どうしてもあのカレーが食べたい!」と、店主めぇさんに懇願。
レシピを教わって開いたのがここ、「グリーンカレー&国語教室 M」というわけなんです。

なのでここ、カレー屋営業の傍ら、同じ場所で国語教室もやっちゃうという、なんとも奇妙な二毛作営業。


現在カレーはテイクアウトのみですが、来週から店内営業もスタート予定。
国語教室の方も折を見て始めるようです。


メニューはグリーンカレー一本。
通常1000円のところ、800円のサービス期間中となっています。


カレーの出来上がりを待つ間は、フリードリンクにて待機。
水、ジャスミンティー、珈琲、カフェオレと取り揃え。

カレーを受け取った後はテイクアウト用のカップで、ドリンクを持ち出せるという至れり尽くせりです。

アイスカフェオレをテイクアウトし、山手通りから一本入ったところにある緑道へ。
切り株型の椅子を見つけ、さぁランチタイム!


★グリーンカレー

この滑らかなクリーム色、まさに「グリーンカレーMêê」ですね!
早速いただいてみましょう。


おぉ、久々にいただくこの味。
クリーミィな舌触り。
チキン、シメジ、生姜といった主要アイテムもそのまま。
これは嬉しいですね。

流石、「グリーンカレーMêê」店主をして、「私よりグリーンカレー食べてる」と言わしめるほどの常連さん。
素晴らしい再現度です。

これなら店内営業も楽しみ。
国語教室があるのでグリーンカレーの提供はランチタイムのみと予想されますが、近隣に勤める方々には素晴らしいニュースですね。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

グリーンカレーM 要町



関連ランキング:カレー(その他) | 要町駅池袋駅

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

池袋の揚州カレー商人。「中国ラーメン揚州商人 池袋西口店」(池袋)

※2019年12月の訪問です。

遅くまで仕事していたとき、目黒の店にはよくお世話になった「揚州商人」。
そういえば池袋西口の店には入ったことなかったなぁ。

「中国ラーメン揚州商人 池袋西口店」

なんで入ったことなかったといえば、実はこの近くにカレー屋やスパイス料理店、そして「蒙古タンメン中本」まであるから。
けれど、この日はあることに気づいたんです。

チェーン店ながら、中国の街角っぽい雰囲気が見事。


★杏露酒ソーダ ¥400

お酒だって中華テイストで楽しいのです。しかも安い。

さて、気づいたこと、それは。

この池袋西口の「揚州商人」、カレーメニューがあったんですね!
あとで教えてもらった情報によると、同じ「揚州商人」でも店舗によってメニューが違うことがあるんだとか。
それでは行ってみましょう。


★カレータンタン麺 ¥980
・麺=刀切麺(極太)
★皿蝦ワンタン ¥400


実に魅力的ですね・・・


胡麻の風味が強めの担々麺にカレー粉の香り。
豚挽き肉に花椒の痺れ、そしてほうれん草。
比較的穏やかな仕上がりですが、ちゃんとカレー欲は満たされますよ。


個人的には幅広麺がメリハリ出てオススメです。



そしてサイドオーダーした海老ワンタン。
これ、酒のおつまみに最高ですね。

みなさんの近くの「揚州商人」、カレーメニューありますか?
確かめてみてくださいね。

●「カレー細胞」Facebookページ https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

中国ラーメン揚州商人 池袋西口店



関連ランキング:中華料理 | 池袋駅要町駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

イケナイ昼飲みタイ料理処。「タイレストラン ムートーン」(池袋)

池袋西口。
交番脇のビルに入ったカジュアルなタイ料理屋さん。

「タイレストラン ムートーン」

2018年10月28日オープン。
この日はランチタイムに訪問してみました。
(2019年末の訪問です)

店内には豚のインテリアがあれこれ。
タイ語で豚は「ムー」ですから。


壁には豚モチーフのトートバッグが。
ポイントたまるともらえるみたいですよ。


★季節のスペシャルランチ ¥900
・パッカナー
・ジャスミンライス
・ガイヤーン1/2
・スープ


おぉ、必要にして充分以上のランチ内容。

ワンプレートだけじゃなくガイヤーンもついてくるのが嬉しいですね。


ジャスミンライスに添えられたパッカナーはカイラン菜の炒め物。
これがなかなかツボを押さえた仕上がりで美味い。


卓上調味料セットもちゃんと用意されています。
後半戦はプリック(唐辛子)をパッカナーに、ナンプラーをライスにかけさらに好みに味変!


ガイヤーンのナムジェオ(タレ)は甘め。
これはディナー時に焼きたてでも食べてみたいなぁ。

そして、この店のイケナイサービスがこちら。

★グラスワイン ¥280(土日祝 昼飲み価格)

あぁ、これは昼飲みの誘惑に勝てないやつだ・・・・
しかも意外にたっぷりサイズ。

これは常連になると心地よいお店ですね。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

タイレストラン ムートーン



関連ランキング:タイ料理 | 池袋駅要町駅

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

池袋、テイクアウトでトルコ料理。「Omer's Kebab」(池袋)

飲食店のテイクアウト需要が高まる今日この頃。

テイクアウトファストフードのアジア代表といえば、やはりトルコのケバブサンドではないでしょうか。
今回は、ケバブサンドだけでなくいろんなトルコ料理をテイクアウトできるお店のご紹介です。

「Omer's Kebab」(オメルズケバブ)

池袋西口、「カレーは飲み物。」の少し手前。
かつてはトルコパン専門ベーカリー「デギルメン」というお店でしたが、2016年に業態変更。
ケバブを軸としたトルコ料理全般を扱うカジュアルレストランとなりました。
オーナーは変わらず、オメルさんというトルコ人の方です。


このお店が面白いのは、そのテイクアウトメニューの豊富さ。
ケバブサンドにケバブ丼、ケバブラップはもちろんのこと、各種トルコ料理の弁当やサンドイッチ、パーティー用の盛り合わせまで用意されているんです。
お家でトルコ料理なんて、何だか気分があがりますよね。

この日は、軽くいただけるサンドイッチをオーダーしましたよ。

料理ができるまでの間は客席で待機。
立派な内装ですが、このご時勢お客の姿はありません。

3分くらい待ったところで料理が完成。
晴れてテイクアウト。

池袋西口広場あたりで開封!


★キョフテサンド ¥800

トルコのハンバーグ風肉団子「キョフテ」をバゲットに挟んだサンドイッチ。
インドの肉団子「コフタ」と同じ語源ですね。

炭焼き感があるキョフテの美味さも間違いないのですが・・・特筆すべきはこのバゲット。
さすがは元トルコパン屋さん、一筋縄ではないんですね。

一見ふわっと柔らかいこのバゲット、いざ噛もうとするとなかなか噛み切れない!
麺でいうところのコシがとにかく強いんです。
噛み千切ろうとしてグーッと引っ張ると具材が溢れ、おっとアブナイ。
こりゃあ顎のチカラで目いっぱい噛み切るしかないですね。

いやぁ、とにかく顎の筋トレになる、凄いパンでした。

ベトナムのバインミーに用いられるバゲットがまた違う食感であるように、
トルコ人にとってはこれが「これだよ、これ」な食感なんでしょうね。

サンドイッチ一つとっても、国ごとに違って面白い。
テイクアウトにはテイクアウトの楽しみ方がありますよね。

Uber Eatsもやってるみたいですよ。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

オメルズ ケバブ



関連ランキング:トルコ料理 | 要町駅池袋駅


酒も美味いし料理も美味い、何よりカレーが大当たり。「情熱ダイニングIROHA」(池袋)

こんなコロナ禍の中でもふらり入った居酒屋のカレーが大当たりなのだから、カレー運はコロナより強い。

池袋西口、「火星カレー」「マレーチャン」などスパイス料理店が犇めく通称(私が言ってるだけ)スパイスストリート。
その先っちょ、「マレーチャン」のほぼ向かいある居酒屋にふらり突入。



「情熱ダイニング IROHA」

新店?と思ったら2019年1月から営業しているようです。
全然気付かなんだ。


酒が並ぶ、ズドンとしたカウンター席もカッコイイ。
お店の奥には半個室席もあり、いろんなシチュエーションに使えそうです。

メニューは海鮮、肉、徳島うどんと多彩。
そして何より、カレーメニューがたくさんあるんです。
それでは行ってみましょう。


★生へべすサワー ¥650

へべすは宮崎のマイナー柑橘。
強い香りと酸味が素敵ですね。
お通しはお豆腐・・・と思ったらなんと明太子クリームチーズ!


★うる目イワシ炙焼き ¥550

マイワシ、カタクチイワシに次ぐ第三のイワシ、ウルメイワシは旨味溢れる苦さが魅力。
これは日本酒が飲みたくなります。


★雁木 純米無濾過生原酒 ¥550

なかなか辛口なおりがらみ生原酒。
ちょっと面白いお酒がちょいちょいあって、お酒好きにもオススメのお店ですね。

カレーメニューは4種類。

カレー屋さんもびっくりIROHA牛すじスパイシーカレー
自家製牛すじカレーうどん温玉のせ
自家製牛すじカレーバケット添え
串揚げカレーフォンデュ


どれもこれも魅力的ですが、まずはやはり基本のカレーライスで。


★カレー屋さんもびっくりIROHA牛すじスパイシーカレー ¥900

多すぎず少なすぎずの程よいサイズ。
見ただけでこれが美味いカレーとわかります。


カレー本体は程よくスパイシー、そして何より牛すじが旨味たっぷりで美味すぎる!
しかも居酒屋の牛すじカレーって、旨味はあっても具材が少ないことが多いのですが、こちらはとにかく贅沢。
「カレー屋さんもびっくり」というキャッチフレーズも決して誇大ではありません。

軽い気持ちで入ったお店ですが、意外な当たりを引きました。
これは池袋に良いお店を見つけましたよ。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

IROHA



関連ランキング:居酒屋 | 池袋駅要町駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ