FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

デザインできるカレー店で、チーズダッカルビカレーを。「トウキョウカレーデザイン」(要町)

要町に忽然と現れたカレー屋さん。
とにかく普通じゃなくて、ずっと気になっていたんです。


「トウキョウカレーデザイン」(Tokyo Curry DEsign)

エッジィな店名、ガストロノミー?いえいえ。
見上げればそこには・・・

「コウヒャン」「韓国料理」「カレー」

どどどどどういうこと?


実はここ、カレーと韓国家庭料理が混在する、謎なお店だったのです。
早速入店してみましょう。

ズドン!と広々した店内。
でっかいモニタには韓流MVが流れています。


全ての席にはiPadが。


そのTOPにはカレーの説明書き。
量、辛さ、トッピングの組み合わせなど、好みのカレーを自身で「デザイン」できる旨が記されています。
まさに「トーキョーカレーデザイン」!!
(「ココイチ」だってカスタムが・・・は禁句)

実際、オーダーもこのiPadにて行うんです。

豊富な韓国家庭料理やカレーがラインナップ。
迷いますね。

カレーを食べずに韓国料理を食べるのか。
韓国料理を食べずにカレーを食べるのか。
どちらも勿体ない気がします。

そうだ、韓国料理をカレーにトッピングすれば良いじゃない!

具材を選び、


量を選び、


辛さを選び、


漬け物を選び、

オーダー確定!

こちらを飲みながら待ちましょう。

★生マッコリ ¥350

ほどなく、カレーが運ばれてきましたよ。


★チーズダッカルビカレー ¥900
・普通盛り
・3辛


人気のチーズダッカルビ、絶対カレーに合うよなぁ、って思っていた人も多いはず!
ですよね???

ベースとなるカレーの仕込みには各種スパイスのほかパイナップルやリンゴ、赤ワイン、牛肉、三元豚などを使用。
隠し味に桜海老、鰹節、鯖節、乾燥帆立貝、マンゴーチャツネ、国産蜂蜜を加えています。
(「隠してない!」は禁句)

また、お米は新潟産コシヒカリを用いています。

早速いただいてみましょう。

まずベースのカレーですが、シンプルでありながら、業務用レトルトとは一線を画した味わい。
なかなかちゃんとしていますね。

3辛は私にとってはベスポジ。
「松屋」のカレーをちょっとだけ辛くしたレベルです。

そしてチーズダッカルビ。
まず、カレーライスと炙りチーズの組み合わせという時点で最強。
そしてピリッとした鶏肉とキムチ的な野菜もカレーになかなか合います。

いやややや、これ、予想はしてたけどなかなか美味いんでないの?

カレーと韓国料理の組み合わせって、意外に少ないのだけど、まだまだ可能性がありそうですね。

それでいて店名が「トウキョウカレーデザイン」。
やはりカレーにはカオスが良く合うようですねぇ。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

トウキョウ カレー デザイン



関連ランキング:カレーライス | 要町駅椎名町駅千川駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

池袋北口の風俗街で1000円のMANZOKU。「満足ハウス」(池袋)

池袋のネパール料理店って、ひっそりとした路地にあり、日本の物価を無視した良心価格で、ほっこりとした店名の店が多いんです。
「ふんわりダイニング」「こせり」「アリガット」・・・

そしてこちら、

「満足ハウス」

但し正式名称はちょっと長くて、

「満足ハウス エスニックバルタットピーロ平和通店」

池袋北口の風俗街を抜けた静かな路地にあるのですが、この界隈で「ちょっと満足ハウス行ってくる。」なんて言えば誤解されること間違いなしです。


店内はブロック壁・・・の壁紙。


ウイスキーはみな297円。
ネパールのククリラムは390円。
ネパールの勝ちだけど、それでも安すぎます。


ディナーメニューには100円台、200円台の料理がズラリ。
そう、ここはまごうことなきネパールセンベロなのです。

さぁ、せっかくなので、一番高い酒と一番高い料理を頼んじゃうぞ!!


★ククリラムコーク ¥390

ネパールのラムで作る、世界一旨いラムコーク。


★チトワンのタス ¥790

お店のお兄さんのふるさとチトワンのセット。
濃厚にスパイスマリネされた鶏肉と、押し米チウラ、そしてアチャールと野菜。
とにかく呑兵衛仕様の味付けが嬉しいですね。

しめて1200円ほど。
4桁行くのはこの店では贅沢。
それだけの支払いでリッチな満足感が得られるのだから、近隣の風俗店よりも満足の費用対効果は高いのです(多分)。

さすが、満足ハウス!

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

●カレーは読み物!HOUYHNHNM(フイナム)にて『Curry Flight』連載中!
Curry Flight 第5便
カレーとハラール。文・写真:カレー細胞 | COLUMN | HOUYHNHNM(フイナム)


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

満足ハウス



関連ランキング:アジア・エスニック(その他) | 池袋駅北池袋駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

ワンコインダルバートにありがと。和やかなひとときにありがと。「ARIGATT CURRY」(池袋)

池袋のはずれ。
ワンコインダルバートを提供していた小さなネパール料理店「シンゾウ」の跡地に新しいネパール料理店が誕生しました。

「ARIGATT CURRY」(アリガットカレー)

オープンは2019年夏。
コンパクトな店内は以前のままですが、今度のお店はメニューが豊富。

500円ダルバートは昼夜提供。


ネパールの居酒屋メニューや「もも」もあれこれ。


チョウミンやトゥクパだけでなく、ネパールのインスタントラーメン「ワイワイ」まで。

さらに壁にもいろんなメニューが貼られていて、コンパクトな店ながら実に頼もしい感があります。

店長兼料理人のラズさんはカトマンズ出身。
ネワール族ならではの料理センスが光ります。


★ククリラム 450

大好きなネパールのラムをこの日はジンジャーエール割で。


★卵パラー ¥500

よく「ネパールのお好み焼」と紹介されるパラとチャタマリ。
チャタマリが米粉から作るのに対し、こちらパラは豆粉から作られ、独特の風味が特徴。
混ぜ込まれたショウガも良く効いています。


セットでひよこ豆のタルカリがついてきてお得ですね。


★チキンカレー ¥500

こちらはネパールのチキンカレー、ククラコマスとダルスープ、ライス、モモコアチャールがセットになった、いわゆる「ワンコインダルバート」。
ちなみにマトン版は600円。


骨ごとカットされた鶏肉の旨味が沁みわたるチキンカレー、サラッとしたダル、ライスにはバスマティ米をミックス。
そしてモモコアチャールにはティムル(ネパール山椒)が効いておりとても爽やか。
これはかなり価値あるワンコインです。

確かにお店は狭いのですが、アットホームな会話が弾んでくれば、逆に狭さが居心地よさに。
料理も人もあったかい、また帰ってきたくなるネパール新店なのでした。

ホントにARIGATTね。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

●カレーは読み物!HOUYHNHNM(フイナム)にて『Curry Flight』連載中!
Curry Flight 第5便
カレーとハラール。文・写真:カレー細胞 | COLUMN | HOUYHNHNM(フイナム)


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

ARIGATT CURRY



関連ランキング:ネパール料理 | 池袋駅北池袋駅要町駅

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

池袋のタイ料理名店、移転統合して再スタート!「ピラブカウ」(池袋)

タイ北部料理から南部料理まで網羅、通の舌をうならせてきた名店「ピラブカウ」が一旦クローズ。

同系列の居酒屋スタイル店「バーンカオケン」の場所(その前はタイスイーツ専門店「バーンカノムタイ」)に移転、統合してひとつのお店になりました。


「ピラブカウ」


スペースは随分狭くなりましたが・・・


「バーンカオケン」のリーズナブルでマニアックなメニューと、「ピラブカウ」のスペシャルなメニューが一度にいただけると考えれば、お得といえばお得。


ただやはり、仕込みに限界があるのか「STOP」と書いてあるメニューもちらほら。
致し方なしですね。


お一人様にも嬉しい、選べる3種プレートなんてのもありますよ。


★タイ産ワイン白 グラス ¥580

ちゃんとグラスワインもタイ産。

そして頼んだ料理がこちら。

マニアックかつ飲兵衛シフト過ぎるので真似しないように。


★ダックひき肉スパイシーサラダ ¥1580

「ピラブカウ」といえばダック料理、私といえばラープ。
こちらはラープ・ペッドつまりアヒルのラープになります。

弾力あるアヒル肉にカリッカリに炒めたバイマックルー。
このマッチングがたまりません!
(日本人オーダー時の)デフォルトだと、かなり辛さ控えめにしてくれるので、辛いもの好きはオーダー時に辛く辛くと念押しを。


★ケンキーレ タガヤサンスープカレ ¥580

こちらは「バーンカオケン」名物だったタイ南部のゲーン。
タガヤサンという植物の葉とココナッツミルクを用いたカレーなのですが、かなり塩気も味も濃く食物繊維たっぷりで、酒が進み過ぎる!
博多ラーメン屋さんで卓上の高菜をめっちゃ使っちゃうアナタにオススメですよ。

以前よりは少し駅から離れましたが、名店のポテンシャルは健在。
池袋飲みの梯子ラインナップの一軒に是非加えたいお店です。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

●カレーは読み物!HOUYHNHNM(フイナム)にて『Curry Flight』連載中!
Curry Flight 第5便
カレーとハラール。文・写真:カレー細胞 | COLUMN | HOUYHNHNM(フイナム)


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

ピラブカウ



関連ランキング:タイ料理 | 池袋駅北池袋駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

板橋から移転した庶民派タイ料理。「クルア・チャオプラヤー」(北池袋)

板橋駅と新板橋駅のちょうど間くらいにあったタイ料理店「クルア・チャオプラヤー」が移転。
北池袋駅と巣鴨新田駅のちょうど間くらいで新装オープン!


「クルア・チャオプラヤー」

この日は池袋からてくてく15分ほどかけて到着。

炉端居酒屋?ってな風情ですが、しっかりタイ料理店ですよ。


忘れかけていた心の素朴さを取り戻したところで、さぁ飲酒といきましょう。


★チャーンビール ¥580


シンハーかチャーンを頼むとえびせんがサービスされます。
つまり、シンハーかチャーンを頼んで欲しいってことですよね。
ガッテン承知の助。


★鶏挽肉サラダ ¥580

ここのメニューの料理名、とっても平易な日本語で書かれているので、わかりやすいっちゃあわかりやすいんですが、
タイ語の料理名に親しんでいる身からすると逆に一瞬考えちゃいます。
鶏挽肉サラダ・・・・あ、ラープガイか。なんて風に。
「口癖はラープ」の私ですから、さまざまなタイプのラープを食べてきたわけですが、
ここのは肉粗挽き、辛さ控えめ酸味押し、のタイプ。
イザーン現地風というよりも、バンコクあたりのレストランにありそうな雰囲気です。
このタイプのラープの場合、味が物足りないことも多いのですが、こちらのはバイマックルーとレモングラス、マナーオの酸味三昧でしっかりした味付けとなっていますね。


★メコンコーク ¥380

ウイスキーと称しながら実はほぼラムなメコンウイスキーですから、
コーラで割るとラムコークになっちゃいます。
「口癖はラムコーク」の私ですから、さまざまなタイプのラムコークを飲んできたわけですが、
こちらインドのマクダウェルラムコーク、ネパールのククリラクコークほどの香りはないものの、
メコン独特のクセがしっかり楽しめておすすめ。


★トムヤムチャーハン ¥780

まぁこれ、美味くないわけないでしょう。
デフォルトでは、辛さ控えめ、しっとりジューシー仕立て。

辛くしたいといえば、卓上調味料セットを持ってきてくれます。
「口癖はプリック」な私としては、唐辛子のナンプラー漬け、プリックナンプラーをたっぷりチャーハンにかけていただくと最高。
ズルいですが、ほど良き快感を得られるわけです。

メニューには他に、炒め物、揚げ物が充実。
お値段もリースナブルだし、たくさんの駅からアクセス可能(どの駅からも遠いとも言う)なので、
ちょっとした食事会にも良いんじゃないでしょうか。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

●カレーは読み物!HOUYHNHNM(フイナム)にて『Curry Flight』連載中!
Curry Flight 第5便
カレーとハラール。文・写真:カレー細胞 | COLUMN | HOUYHNHNM(フイナム)


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

タイ屋台食堂 クルアチャオプラヤー



関連ランキング:タイ料理 | 北池袋駅巣鴨新田駅庚申塚駅


テーマ:エスニック料理 - ジャンル:グルメ