FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

荻窪カレーの後は荻窪コーヒーで。「ミドリノコーヒーマメバイセン」(荻窪)

カレーを毎日食べていると珈琲が欲しくなるんです。

荻窪の路地裏にちょっと気になる珈琲焙煎所が誕生していました。

「ミドリノコーヒーバイセン」

まず気になったのは店名。
神戸の好きな焙煎所「GREENS COFFEE ROASTER」と似た名前、というか同じ名前!
店の雰囲気もどこかアジアの港町を思わせます。


店内には世界各国のコーヒー豆がズラリ。
あ、インドやミャンマーの豆もあるそ。

店内でも一服できるので、ちょいと一息。


★ブレンドコーヒー ¥220

この店オリジナルのブレンドコーヒー。
スッキリしている中にほど良きアロマ。

やっぱりカレーの後は珈琲ですよね。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

ミドリノコーヒーマメバイセン



関連ランキング:コーヒー専門店 | 荻窪駅

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

荻窪で居酒屋使いのインネパ店。「インド・ネパール料理マナカマナ」(荻窪)

荻窪北口、駅からほど近い雑居ビル2階。

「インド・ネパール料理マナカマナ」

マナカマナという名前のお店は都内に数あれど、そのほとんどが無関係。
こちらはインド・ネパール料理を揃えたダイニングバーといった感じのお店です。


奥に長く、窓が多い作りの店内は換気も万全。


メニューにはちょいちょい、他にはあまりないモノも。


ベジのビンダルーなんて初めて見ましたぞい。


ただでさえ安い酒類がさらにキャンペーン価格に。


★タージマハルビール ¥350

まるで角打ち。


★ケサリティッカ(2P)¥400

サフランやベスン粉(ひよこ豆粉)で和えたタンドールチキン。あまり見ないメニューですね。
ミントチャトニをつけていただきます。

薄い衣の感じか弁当の唐揚げっぽく、嫌いな人がいない味ですね。


★ムンバイレディ ¥400

こちらはオリジナルカクテル。
ウォッカ&マンゴージュース&トニック。
甘美に酔わせる美女、といったところかしら。


★チリモモ ¥720

ネパール人の店だけに、モモのバリエーションも充実。
こちらは辛いソースで炒め揚げたモモ。
ガリっと硬い歯応えの衣に纏わり付くチリソースの辛さ。しっかりしたニンニクのパンチが素敵ですね。

「トマト」「吉田カレー」「スパイス」「馬来風光美食」・・・カレーの名店犇めく荻窪ですが、居酒屋使いたいできる店はそう多くない。駅からも近いこの店はなかなか便利であります。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

街の喫茶店で、コーヒーを使ったカレーライスに出会う。「ティーラウンジ エトアール」(西荻窪)

西荻窪南口にある、昔ながらの喫茶店。

「ティーラウンジ エトアール」

店内喫煙可、スポーツ新聞読み放題。

店内も明るく、朝から地域のみなさんの憩いの場となっています。

トトロがモチーフになったジブリサンドなど、フードも充実しているのですが、やはり注目はカレー。

ビーフカレーのほか、ドライカレーにあたるインディアンピラフも用意されています。


まず登場するのはサラダとコンソメスープ。
嬉しいサービスです。

そして登場したカレーがこちら。

★ローストスパイスビーフカレー ¥740

なんとこれ、ローストしたスパイスにレギュラーコーヒーを加えたカレーなんです。
喫茶店ならではの一皿ですね。


カレー自体は意外にサラッとした味わい。
けれども仄かな苦味とコクがあり、後からじんわりと来る辛さ。
ライスのモチモチな炊き加減は、幅広い年齢層に対応する喫茶店だからですね。


★ホットコーヒー ¥170

食後のコーヒーは酸味強め。
カレーとの程良い落差が嬉しいです。

現在営業は17時まで。
近隣の居酒屋街に繰り出す前進基地にも使えそうです。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

ティーラウンジ エトアール



関連ランキング:喫茶店 | 西荻窪駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

マッチョ食堂のスタミナ野郎男カレー。「キッチン男の晩ごはん」(阿佐谷)

阿佐ヶ谷駅北口からすぐのところにある、ド迫力の食堂。

「キッチン男の晩ごはん」


さまざまな腹を満たしたい欲求にこたえる写真がズラリ。


実はここ以前は「8 1/2」という名前だったお店。
フェリーニの知的で幻想的な世界から一変、マッチョなエクスペンダブルスの世界へワープしたかのようですね。
早速入店してみましょう。
(非常事態宣言前、12月の訪問です。)

店内には高倉健や川谷拓三、野呂圭介・・・・的な仕事帰りの労働者たち。
こりゃあ大事な場所ですね。

私はもちろんカレーを注文。
ただし、ドカ盛りマッチョなやつですけどね。

★スタミナ野郎男カレー ¥880
(大辛/生姜/並)


もうアタマの中まで筋肉が詰まったようなネーミング。
スタミナ野郎男・・・・「復活の日」でワシントンDCからアルゼンチンまで歩いた草刈正雄くらいになれるかな。


こちらはシャバめなジャパニーズカレーにドカ盛り白飯、チキンカツに加え焼肉系が一種類選べる一皿。
生姜焼きをセレクトしました。
ちなみにご飯は大盛り無料・・・無理。


そしてクオリティ、これがちゃんとしてるんです。
揚げ物も、焼き物も、カレーも。
一日一食の生活をするなら、これがいいと思えてきます。

まさに男の晩ご飯。まさにスタミナ野郎。

けれども逆に、独りでこんなのがっついている女子、それはそれで魅力的かも知れません。

ちなみにこの店、マッチョなだけじゃかくてUberEatsにも対応。
ご自宅でスタミナが欲しい時には、オーダーすると良いですよ。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

キッチン男の晩ごはん 阿佐ヶ谷本店



関連ランキング:定食・食堂 | 阿佐ケ谷駅南阿佐ケ谷駅

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

飲兵衛仕様のタイ料理屋でノンアル爽やかランチ。「キーマオキッチン」(荻窪)

荻窪駅南口すぐのタイ料理店に平日ランチ訪問。


「キーマオキッチン」

キーマオはタイ語で酔っ払いですから、夜の飲み営業がメインなのかも知れませんね。

「怪しい階段を上って」とあるのですが・・・
本当に怪しいです(笑)

上から平田満が落ちてきそうな急階段。
キーマオならなおさら転がり落ちるかも。



いい感じに鄙びた店内。
絶対お酒が美味しい雰囲気。

いやいや。

ランチですのでノンアルで行きますよ。
しかも爽やかに。


★期間限定!冷やしトムヤム麺 ¥880
・パクチートッピング +¥100


ほぉら、こんなに爽やか。


爽やかなトムヤム風味の、いわばタイ式冷やし中華。
ランチなのにランの花乗せてるなんて丁寧ですね。
タイ人大好きなスイカも添えられています。


用いる麺は細い米麺クェッティオ。
つまりタイ語でクェッティオ トムヤム ジェンですね。

デフォルトでは辛さはかなり控えめ。

卓上のプリックナンプラーで好みの辛さに仕上げましょう。

周りでは14時あたりから生ビール飲んでいるお客さんも。
さすがはキーマオのためのキッチン。
次回は絶対夜だな。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

キーマオキッチン.



関連ランキング:タイ料理 | 荻窪駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ