fc2ブログ
2024/01/16
2024/01/12
2023/11/11
2023/07/06
2023/05/26

[新宿エリア]

        

タイ東北イサーン地方のグリルチキン推しのタイ料理店、新宿南口に誕生。『ガイヤーン・クンミー』(新宿/新宿三丁目)

category - [新宿エリア]
2024/ 01/ 16
                 
新宿駅南口側に洗練されたタイ料理店が誕生。

『ガイヤーン・クンミー』

2023年4月22日オープン。

ビルの七階にある店内は、都会的で広々。


そして何より厨房設備が立派!

ホールは若い日本人店員たち。
厨房はベテランタイ人シェフたちという陣容です。

タイビールはシンハー、チャーン、リオと取り揃え。
なかでもシンハーは樽でも用意されていました。

★シンハー生ビール ¥780

これだけでも充分売りになりますね。

料理は南北タイ料理を取り揃え。
バンコクのコンチネンタルなホテルレストランさながらです。

看板メニューはこちろん、店名にもなっているこちら。

★ガイヤーン ¥1950

タイ東北イサーン地方のチキングリルです。
ボリューム満点の鶏もも肉を骨付きで。

こちらでは薪火で焼き上げているとのことで、脂がしっかり落ちて食べ応え抜群なのにヘルシーな食べ心地。
漬けダレがナムジェオ、スイートチリ、ガピと3種ついてくるのも良いですね。

今回はこれ、ひとりでガッつく贅沢をしてしまいましたが、本当は何かもう一品頼みたかったところ。
(ハーフサイズとかあったら良いのにな)

ディナー訪問は二人以上がオススメのお店でした。

「カレー細胞」Facebookページ

●twitterあらためX「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
スポンサーサイト



                         
                                  
        

大阪発・麻婆カレー専門店が東京進出。『元祖 麻婆カレー専門店 マボカリ 新宿西口店』(新宿)

category - [新宿エリア]
2024/ 01/ 12
                 
2020年3月に大阪・難波にオープンした『元祖麻婆カレー専門店 マボカリ』が東京進出。

『元祖麻婆カレー専門店 マボカリ 新宿西口店』

オープンは2023年9月1日。
新宿西口、青梅街道に面したお店です。

麻婆豆腐とカレーを融合させた「麻婆カレー」のとり組みは2020年以前から各地であり、大阪においては『北新地 林家』(後に『My name is りんりん』)が麻婆カレーの元祖といわれていただけに、最初こちらの店名を知った時には「?」となったのですが、よくよく見れば「元祖麻婆カレー」ではなく「元祖 麻婆カレー専門店」なんですね。
(「元祖」の後に半角スペース)
確かに専門店として店舗展開した前例はない、そういうことか。
マーケティングとしては巧いですね。


壁には吉本芸人のサインがズラリ。
オープンして間もないのに凄いなーと思ってよく見たら、日付は2021とか2022年とか。
あぁ、なんば花月近くの本店からサインを持ってきているのですね、納得。

会計は券売機にて。
クレジットカードも使えるのが嬉しいところ。
今回オーダーしたのはこちら。

★カツタマ麻婆カレー ¥1280
◎揚げシュウマイ +¥300
◎2辛 +¥200


おぉぉ、B級グルメ好きゴコロがくすぐられまくるビジュアルですね。
早速いただいてみましょう。

町中華の日式麻婆豆腐ではなく、四川式のビリビリ辛な麻婆豆腐でなかなかナイス。

そして麻婆カレーって、印象が麻婆側に寄っちゃいガチなんだけども、
チキンカツを乗せることでカツカレーとしてのカレー記号が引き立つのは成る程というところ。

なかなか良くできてる。

揚げ焼売トッピングも神保町『まんてん』を髣髴とさせて当たりでした。

総じて、通し営業カレー店の新たな選択肢として、大いにアリ。
東京にあと2、3軒できたら便利だな。

「カレー細胞」Facebookページ

●twitterあらためX「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ


関連ランキング:カレー | 新宿駅都庁前駅南新宿駅

                         
                                  
        

横浜ソウルフード、新宿駅へ。『カレーハウス リオ 新宿店』(新宿)

category - [新宿エリア]
2023/ 11/ 11
                 
JR新宿駅東口すぐ。
画期的な駅前スパイスカレースタンドだった『SPICE FACTORY』が閉店し、知る人ぞ知るあのカレー店の看板に変わっていました。

『カレーハウス リオ 新宿店』

2023年10月30日オープン。

横浜で創業1960年。
ハマっ子のソウルフードとも言われる『リオ』。
相鉄ジョイナスの一号店が2014年にいったん閉店したものの、数ヶ月後に復活。
それが乗降客数日本一の新宿駅に進出するほど勢いを取り戻すとは実に感慨深いです。

なお、こちら新宿店は直営ではなく「横浜 カレーハウス リオ監修のお店」。

運営は株式会社JR東日本クロスステーション フーズカンパニーのようです。

同社が運営する『BECK'S』『いろり庵きらく』『ぶらんじぇ浅野屋』など同様、多店舗展開への一歩かも知れませんね。


内装レイアウトは『SPICE FACTORY』時代のままですが、スパイスディスプレイが外されシンプルな印象に。


オーダーは券売機にて。
横浜のメニューからはだいぶ絞り込まれ、トッピングによるバリエーションに徹しています。
逆にポークジンジャー、鶏竜田揚げといった新宿店オリジナルメニューもあったりしますね。


★ポークジンジャーカレー ¥900

さっそく横浜にないメニューを試してみました。

17種類のスパイスを用い、鶏ガラ・鶏肉からとった出汁にココナッツミルクも加えたカレーソース。
多くの昭和カレーライスに比べ小麦粉少なめで、スパイシーなのに重くないのも人気の理由。
1960年の創業から変わらない伝統の味です。

ポークジンジャーは薄切りで味付けは控えめ。
けれどそれが悪いわけではなく、カレーソースと合わせて美味しいバランスというわけ。
ちょっと『松屋』のカレギュウみたいな趣ですね。

それにしても、やはり『SPICE FACTORY』の「スパイスカレー」よりも、西口側で繁盛を続ける『C&Cカレー』『11イマサ』に対抗する「カレーライス」のほうが大きなパイを取れると思い直したのでしょうか。

いろいろ示唆に富む動きであります。

「カレー細胞」Facebookページ

●twitterあらためX「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ



関連ランキング:カレー | 新宿駅新宿三丁目駅新宿西口駅


                         
                                  
        

ミャンマーのスペシャルティコーヒー専門店、新宿エリアに登場。『アウンコーヒー 新宿御苑前店』(新宿御苑)

category - [新宿エリア]
2023/ 07/ 06
                 
日本初、ミャンマースペシャルティコーヒー専門店『AUNG COFFEE』(アウンコーヒー)が牛込柳町の1号店に続いて新宿御苑前に2号店をオープンしました。


『アウンコーヒー 新宿御苑前店』

2023年5月3日オープン。
朝8時からの営業になります。

グレーを基調としたスタイリッシュな店内。
イートイン、テイクアウト、豆販売のいずれもOKです。


提供されるのはミャンマーの現地農園(主にシャン州)から直輸入した自然栽培、農薬不使用の生豆を牛込柳町ロースターで自家焙煎したコーヒー。
常時5種以上、全部で25種以上のミャンマーコーヒーが紹介されるとのこと。

土日にはミャンマーのお菓子の提供もあるそうですよ。

★本日のコーヒー レギュラー ¥400
(ピンラウン ウォッシュド)


豆はシャン州南側にある標高1200~1500mのPINLAUNG産。
中深煎りでの提供です。
フルーティな酸味とカカオのようなコク。
いわゆる苦味は抑えめで華やかな味わいです。

fc2blog_202307040913537b3.jpg

ミャンマー語がデザインされたマグカップも素敵ですね。
売ってたのでいずれ購入しちゃうかも知れません。

カレー細胞公式ストアOPEN!
ポケットカレーはじめ私がセレクトした色々なカレー商品を追加していきます。
ブックマークお願いいたします。


●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ



関連ランキング:カフェ | 新宿御苑前駅新宿三丁目駅東新宿駅

                         
                                  
        

新宿サブナードにおにぎりでいただくスープカレー登場。『土鍋カリーぼんた』(新宿三丁目)

category - [新宿エリア]
2023/ 05/ 26
                 
新宿サブナードで新しいスープカレーのお店を発見。


『スープカレーと金米おにぎり 土鍋カリーぼんた』

ん?おにぎり?
ぼんた?

ひょっとして。

調べてみたらやっぱりそうでした。

大塚にある孤高のおにぎり名店『ぼんご』。
そこから暖簾分けで誕生した護国寺『ぼんご弐』がいつのまにか独立改名しつ『ぼんたぼんた』となり、さらにいつのまにか多業種多店舗展開をしていたんですね。
『うどんとぼんた』『丼とぼんた』『うにとぼんた』などなど。

そしてここも同系列の新業態というわけでした。
(『ぼんご』との師弟関係が切れたのかどうかは不明です)

店頭にはバリエーション豊かなおにぎりがズラリ。


スープカレーにはライスがついていなくて、好きなおにぎりと合わせるのがオススメな感じ。
なるほど、確かにアリかも。


★米粉のから揚げスープカレー ¥1200
◎4辛:無料
◎トッピング:黒ばら海苔 +¥150
◎ライスなし
★おにぎり:どさんこ辛子明太子 ¥210


おお、黒ばら海苔で丼が埋め尽くされていますね。
ちなみにオベリスクのようにそそり立っているのは油揚げでした。

海苔をかきわけると中には立派な唐揚げが。
スープは和風出汁で土鍋提供によりアッツアツ。
4辛は個人的には穏やかな辛さでした。
黒ばら海苔のわしゃわしゃした食感も楽しいですね。

気をつけるべきは油揚げ。
噛むときアッツアツのスープが染み出すのでヤケド注意です。


おにぎりは『ぼんご』同様の具材見え仕立て。
握りたてのふわふわ感はないけれど、この価格でしっかり美味いです。

営業は朝8時から。
おにぎりと小鉢スープカレーのモーニングセットもあるみたい。
こりゃあ新宿ワーカーにとっては便利なお店が誕生しましたね。

カレー細胞公式ストアOPEN!
ポケットカレーはじめ私がセレクトした色々なカレー商品を追加していきます。
ブックマークお願いいたします。


●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ



関連ランキング:カレー | 新宿西口駅西武新宿駅新宿駅