fc2ブログ
2024/03/10
2023/11/27
2023/10/31
2023/10/14
2023/10/07

[神保町,神田,秋葉原]

        

カレーの街のカレーつけ麺。『麺好獅子團』(小川町/淡路町)

category - [神保町,神田,秋葉原]
2024/ 03/ 10
                 
カレーの街・神保町の裏路地にあるラーメンとつけ麺のお店。

『麺好獅子團』(めんこいししまる)

のれんには「らーめん つけ麺 カリー麺」の文字。

実はこちらのご店主は秋葉原の『麺屋武蔵 武仁』出身。
そちらで開発した「カリー麺」を独立後も看板メニューとして提供しているんです。

オーダーできるカリー麺は

・スパイシーカリー麺
・カリーつけ麺


の2種。
そのほか秋口から2月までの金・土限定のみの裏メニューとして「神田カリー麺」も提供しています。


★カリーつけ麺 ¥1000

麺は中太手揉み麺。


カレー風味のスープは濃厚な口当たり。

刻みチャーシューがゴロゴロ入っているのも嬉しいところですね。


卓上のブラックペッパーをまぶすのもオススメ。

一見こってりズッシリかと思いきや、あと口は意外に爽やか。
これは普段使いしたいカレー麺のお店ですね。

●最新の活動について・お問い合わせはこちらから
カレー細胞/ポケットカレー 公式サイト

カレー細胞 Official Store
カレー細胞プロデュース「ポケットカレー」のご購入はこちらから


●twitterあらためX「カレー細胞」:@hm_currycell
スポンサーサイト



                         
                                  
        

あまりに自然な、和食としてのカレー料理。『京風カレー おこしやす』(淡路町/小川町)

category - [神保町,神田,秋葉原]
2023/ 11/ 27
                 
神田、出汁を用いた「京風カレー」専門店。

『京風カレー おこしやす』

2021年夏に近隣から移転。
大通りからちょっと入った路地裏にあるのですが、中へ入るともう京都。

階段を上った2階がお店です。
なんだか京の町家みたいですね。

券売機でオーダーをすませ、奥へのカウンターへ。
席へつき、食券を提示して料理の到着を待ちます。
(ちなみに店内は料理以外撮影禁止です)


★豚ソテー海鮮出汁カレー ¥1050
★おばんざいトッピング3種 +¥200


この日のおばんざいは
・揚げ豆腐のそぼろ
・えのき茸と椎茸のスイートチリ仕立て
・ちりめんじゃこととろろ昆布


豚ソテー海鮮出汁カレーは文字通り、肉の香ばしさと出汁の旨味があふれるカレー。
それぞれのおばんざいの完成度に加え、ご飯にも出汁が用いられています。
滋賀県より取寄せたカレー専用有機肥料低農薬米を昆布と帆立の出汁で炊き、仕上げに鯖粉と鰯粉を混ぜて混んだご飯。
これにより、完全に「和食」へと仕立てられたカレーとなっています。

「スパイスと和食の融合」という試みは東京や大阪のいくつかのお店で進化を続けていますが、
こちらのお店は特に、その違和感なき自然さという意味において白眉といえましょう。

ちなみにこちらのお店、水曜は焼きそば専門店『100人中29人が人生で一番美味しいと言った焼きそば』、木曜日は親子丼専門店『京風親子丼 木曜日』へと業態変更しての営業。

カレーだけではない食への飽くなき探究心が、ジャンルの垣根を超えた料理を生み出しているのですね。

「カレー細胞」Facebookページ

●twitterあらためX「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ



関連ランキング:カレー | 淡路町駅小川町駅新御茶ノ水駅

                         
                                  
        

ピンクのファサード、ピリッと優しい欧風カレー。『Restaurant Mari』(淡路町)

category - [神保町,神田,秋葉原]
2023/ 10/ 31
                 
ラジオやYouTubeで活躍するまり社長のお店。

『Restaurant Mari』(レストランマリ)

築地『タイティ』時代(当時は「まり専務」でした)以来の訪問です。

料理人歴22年というまり社長。
築地で23年続いたカレー専門店『タイティ』の味を引き継ぎ2020年11月、
こちら神田淡路町で店名あらたにリニューアルスタート。

母上と二人三脚でお店を切り盛りしています。

以前Snow Man長野氏が訪れたことがあるようで、今でもアクスタ持参の女子が聖地巡礼に訪れるそうですよ。

こちらで提供されるのは「欧風カレー」。
といっても近隣の『ボンディ』系とは異なり、洋食の伝統を受け継いだトラディショナルなスタイルがベースとなっています。

★季節の野菜とポークカレー ¥1180

食べ応えあるポークステーキの旨味、
立派で素材味のしっかりした野菜たち。

ホームのような安心感があるカレーの味も相まって、心身ともに回復する気分です。
辛口でオーダーしたのでアタマもシャキッとしますね。

昔ながらのスタンダードなカレーのようでいて、食後感が重くない。
これも作り手の愛情ですね。

今週末、小川町広場で行われる神田カレーグランプリ決勝戦にも出場。
「クリィミーチキンカレー」を提供するようです。

楽しみですね。

「カレー細胞」Facebookページ

●twitterあらためX「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ



関連ランキング:カレー | 新御茶ノ水駅淡路町駅小川町駅

                         
                                  
        

ラーメンもカレーも、味噌もスパイスも、抜群の満足感。『石黒商店 みそとスパイス』(神保町)

category - [神保町,神田,秋葉原]
2023/ 10/ 14
                 
神保町の神保町の細い裏路地にある、生味噌とスパイスを使ったオリジナルラーメン店。


『石黒商店 みそとスパイス』

元々「濃厚蟹味噌ラーメン」のお店だったのが2023年の4月に業態変更、スパイスラーメンのお店となったようです。
ご店主は人気店『東京スタイルみそらーめん ど・みそ』出身とのこと。


基本のメニュー構成は「スパイスラーメン(赤・白)」「生味噌こってりラーメン」そして「スパイスカレー」。
ラーメンにスパイスを加えるだけでなく、(ライスでいただく)スパイスカレーもあるなんて、まさに私のためのラーメン店ですね。

オーダーは券売機にて。
まずいただきたいのは「スパイスラーメン」ですが、激辛バージョンがあったのでそっちにしちゃいました。

★スパイス辛味噌(赤) ¥1000

まず一口め。
「うわっ、味噌が美味い!」

さすがです。
俺いま味噌食ってる!味噌生きてる!という感じ。

そして二口め。
「うわっ、結構辛い!」

そう、単純に辛さだけで言うなら中本の北極に近いかな。
なかなかのもの。

食べ進むにつれじんわり、ポカポカとスパイスが効いてきます。

それなりの辛さなのに店名通り「味噌」の旨味と「スパイス」の香りが堪能できるのは素晴らしいですね。

後半は卓上の「うまいっ酢」で味変。

スープは全部は飲み干せなかったけど美味しくいただきました。

そしてこちらがカレー。

★スパイスカレー(豆サラダつき) ¥900

シャバ目のカレーに粗挽きキーマがたっぷり。
こちらも見た目以上に辛口で、ホールスパイスから組み上げた立体的な香りはなかなかのもの。
実に美味しい。時折、八角の甘味が顔を出すあたりも個性的ですね。


セットの豆サラダはひよこ豆やレンズ豆でなく、大豆がメイン。
さすが「味噌」のお店だ。

ラーメンもカレーも、味噌もスパイスも、店主の深いこだわりと素材への愛情がひしひしと感じられる素晴らしさ。
これはラーメン好きにもカレー好きにもオススメしたいお店ですね。

(※ちなみに「神田カレーグランプリ」のスタンプはスパイスカレーのみ対象)

月火木金は夜18時頃から『スナックゆうこ!dining bar』と称し、居酒屋メニューや夜限定ラーメンなども提供しているそうですよ。

「カレー細胞」Facebookページ

●twitterあらためX「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ



関連ランキング:ラーメン | 神保町駅九段下駅水道橋駅


                         
                                  
        

神保町街角イタリアンのキーマカレースパゲティは。『デニーロ 神田店』(神保町)

category - [神保町,神田,秋葉原]
2023/ 10/ 07
                 
創業1990年。

神保町の街角で熱い支持を集めるイタリア料理店。

『デニーロ 神田店』

店主は銀座の高級イタリアン料理店『サバティーニ・ディ・フィレンツェ』出身。
ですがこちら『デニーロ』はぐっとカジュアルでお値段もリーズナブル。
ふらり立ち寄れる「街のイタリアン」です。


山小屋をイメージしたという店内。
お一人様でも立ち寄りやすいカウンター席がありました。


★イタリアビール ¥900

銘柄はペローニ。
キレの良さが身上のビールです。

そしてまず頼むべき一品はこちら。


★創業時から作り続けてるポテトサラダ ¥660

なんというインパクト盛り!
滑らかな舌触りと、程よい酸味が印象的なポテサラ。
粗挽きブラックペッパーとベーコンでオトナ仕様の味わいに仕上がっています。
これはスプーンが止まらない。毎日食べたい。

スパゲッティ は「ズワイガニのトマトクリームパスタ」が名物。
ですが今は神田カレーグランプリ期間。
嬉しいことにカレーメニューがありました。


★鶏ひき肉と野菜のキーマカレースパゲッティ ¥1540

こちらも標高高めの盛り付けが印象的!

パスタは細麺。
喫茶店でよくあるカレースパのようにただカレーソースをかけたというのではなく、ホールスパイスから作ったことがわかる香り高さ。

イタリアンらしいトマトと唐辛子の味わいに加え、クミンにカルダモンにコリアンダーシードに・・・あ、この痺れは和山椒ですね!

シェフの手間と工夫がしっかり感じ取れる一皿。
スルスルぺろりと美味しく平らげてしまいました。

ワインや肉料理もかなり充実していたので、会食にもとても良きお店ですね。


「カレー細胞」Facebookページ

●twitterあらためX「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ



関連ランキング:イタリアン | 神保町駅小川町駅新御茶ノ水駅