FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

Koyumiラストライブ ~蝶へと生まれ変わる瞬間。

先日、カレー仲間の聖流さんに誘われて、
シンガーソングライターKoyumiさんのライブに行って来ました。

Koyumiさんは聖流さんが熱心に応援&サポートし続けてきたアーティストで、
その甲斐あってか、
なんと今年2010年にはメジャーフィールドに活動の場を移し、
名をKoyumiから「butterfly」に変えて新スタートを切ることが決定しているのです。

この日はそんなKoyumiさんの、Koyumiとしてのラストライブ。

1/15深夜。


SPARKS@目黒食堂。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
Koyumiさんが登場すると会場の空気が変わります。

迫力、

凄み、

そしてレゾナンス。

(=聞く者と共振、共鳴するような声の響き。)

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
この日がKoyumiとしてのラストライブであること、

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
そしてまた、butterflyとして生まれ変わり、
メジャーの空高く羽ばたくことをファンに伝えるKoyumiさん。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
一人のアーティストがまさに蛹から蝶へと生まれ変わる瞬間・・・

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
PV映像を従え、Koyumiのボーカルが会場中に響き渡る!

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
彼女の歌声、一挙一動が、

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
流れる映像、そして光と、

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
見事なまでにシンクロする、

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
まさに特別な瞬間だけの奇跡!


感極まった聖流さんの目はもう真っ赤。
娘を嫁にやる父親のようで・・・(笑)

誘っていただいた私も、
この特別な瞬間に立ち会えたこと、
そしてその鼓動を共有できたこと、
本当に幸せだったと思います。

$カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish-SN3E0455.jpg
・・・ライブの後、
物販コーナーに現れたKoyumiさんたちとすこしお話できる時間があったのですが、
彼女は本当に気さくで、まっすぐで、
人を幸せにするパワーを持っている素敵な女性でした。

・・・カレーの話題もできましたしね(笑)


今回のライブ、

本当に素晴らしかった。

だけど、

やはりこの場所は彼女には小さすぎる。

そう素直に感じてしまった夜でした。


これからは、大きな羽を持った蝶として、
果てしない大空へと羽ばたいていって欲しいですね!

応援してます!



※余談ですが蝶の飛翔能力は本当に凄くて、
アサギマダラという蝶などは2000kmもの距離を飛び、
海を渡り国境を越えていくことが知られているんですよ。


ブログランキング参加中。
いつもクリックありがとうございます。
クリックはこちら

FLYING ROPEFISH!-ranking banner

食べログ グルメブログランキング

Sunshine /Koyumi

¥150
iTunes
※モバイル非対応

Runaway - EP /Koyumi

¥450
iTunes
※モバイル非対応

北斗神拳

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish-SN3E0453.jpg

ropefish【!重要!】ブログタイトルが変わります。

突然ですが、ブログタイトルを変更します。

2008年12月のブログ開設以来、
『FLYING ROPEFISH!』というブログタイトルで突っ走ってきましたが、

いかんせん、読みにくい。

やはり読みやすい、声に出しやすい名前でないといけないなぁ、と、思った次第です。

ブログの中身は変えません。

半分カレー、

半分いきもの。

そこで、「Curry」「細胞」という両方の言葉をくっつけて、

「カレー細胞 -The Curry Cell-」

という名前にしてみます。

$FLYING ROPEFISH!

人間の体の細胞はおよそ三ヶ月ですべて入れ替わるといいます。
つまり今のあなたは三ヶ月前のあなたではなく、
また、三ヶ月後のあなたは今のあなたではないとも言えます。

それならば、三ヶ月間カレーを食べ続けたらどうなるか。
もうお分かりですね。
カレーが原料でできた「カレー細胞」でできた、
「カレー人間」が出来上がるのです。(笑)


そんな生物的実験も含めたブログタイトルです。

カレーファン、いきものファン、
どちらの要望も裏切らないよう頑張りますので、
これからもよろしくお願いします!

・・・・(お願い)・・・・
こちらのブログにリンクを貼っていただいております皆様方。
本当、本当に暇な時でよいので、
ブログタイトルの変更をお願いいたします。

お手数おかけいたします!!

(アメブロの「お気に入り」は自動的に変更されるはずです。)



googleの隠しコマンドいろいろ。

みなさんも普段使っているであろう検索サイト「google」
しかしそこにいろいろな秘密、つまり「隠しコマンド」があることはご存知でしょうか?


ここでは、その一部をご紹介します。
とても暇な方は、試してみてもいいかもしれません。


●隠しコマンドその1「イースターエッグ」

まず、googleの検索Topを開き、検索窓に、
google easter eggs
と入力します(検索ボタンは押さないでください)。
次に右下にある、「I'm Feeling Lucky」というボタンを押すと・・・
隠しゲームが楽しめます!


隠しコマンドその2「Googleリーダーの隠れキャラ」

Googleリーダーのメイン画面(ログインが必要です)で「上・上・下・下・左・右・左・右・B・A」とコマンドを入力すると、「何か」が現れます。
さてそれは何でしょう??


●隠しコマンドその3「究極の答え」

ダグラス・アダムズのスラップスティックSF小説『銀河ヒッチハイク・ガイド』の中で、
「生命、宇宙、そして万物についての究極の答え」を問われたスーパーコンピュータ、
ディープ・ソートが750万年の計算の末に出した答えは「42」。
「四十二だと!」ルーンクォールが叫んだ。「七百五十万年かけて、それだけか?」
「何度も徹底的に検算しました」コンピュータが応じた。
「まちがいなくそれが答えです。率直なところ、みなさんのほうで究極の疑問が何であるかわかっていなかったところに問題があるのです」(Wikipediaより引用)

日本人にはあまりなじみのないこのSFですが、
試しにGoogleでこの「人生、宇宙、すべての答え」というワードを検索してみましょう。
ディープ・ソートが750万年かけて出した答えが0.1秒で導きだされます。


●隠しコマンドその4「画像に魔法を」

好きな検索ワードをググって、google画像検索のページを開き、
URLアドレスバーに(検索窓ではありません)以下の3つのコードをつなげたものを入力してください。

javascript:R=0; x1=.1; y1=.05; x2=.25; y2=.24; x3=1.6; y3=.24; x4=300; y4=200; x5=300; y5=200;

DI=document.images; DIL=DI.length; function A(){for(i=0; i-DIL; i++){DIS=DI[ i ].style; DIS.position='absolute'; DIS.left=Math.sin(R*x1+i*x2+x3)*x4+x5;

DIS.top=Math.cos(R*y1+i*y2+y3)*y4+y5}R++}setInterval('A()',5); void(0);


そして、enterキーを押すと・・・

画像がビュンビュン飛び回ります!

enterキーを押せば押すほど速くなり、
さらにコードの中のパラメーターを自由に変える事で飛び方を操る事ができます。


隠しコマンドその4「Googleが一番好きな仮面ライダーは?」

Googleで「仮面ライダー」と入力し、検索してください。
・・・すると、Google一押しの仮面ライダーは誰かが分かります。




$FLYING ROPEFISH!



・・・・失礼しましたぁ!!


それにしても、グーグルという企業はなかなか遊びゴコロがあるようです。
見習いたいものですね。

人気ブログランキング参加中。
いつもクリックありがとうございます。
クリックはこちら

FLYING ROPEFISH!-ranking banner

アメブロがTwitterを紹介してる。

今さら聞けない?初心者に送る「Twitter」の始め方・使い方
有名人の利用者も続々登場し、最近はテレビでも取り上げられることが多くなった「Twitter」。今回は..........≪続きを読む≫
[アメーバニュース]


CA的には「アメーバなう」と「twitter」、両者の棲み分けと共存連携、どう考えてるんだろうか?

これからの動向に注目ですね。