FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

アメブロの不具合が酷すぎて、ブログ一旦休止します。

最近アメブロの不具合が酷すぎますね。

ここ最近はiPhoneで写真撮影、iPhoneアプリで記事作成をしていたのですが、5月に入ってからアプリに不具合が発生。
最初は画像をアップした際、ソースが文字化けして正しく表示されないというもの。
実はいちいち文字化けを直しながらアップしていたのですが、5月半ばからはそもそものアプリ自体がネット接続した瞬間に不正落ちするという状態に。
同様の症状の方が相当多いようですが、アメーバからの公式発表はなし。アメーバに問い合わせても全く音沙汰なし。
仕方なく沢山の下書き記事を諦めてアプリを削除&再インストールを何度も試みたのですが、全くダメ。
という状態がずっと続いているわけです。
正直、その間もアプリのアップデートはされているのですが、障害に関しては全く言及されず、悪化するばかり。アプリのユーザー評価欄ではみんな悲鳴をあげているというのに何とも奇妙な話ですね。

ならPCでアップしたら?
というところなんですが、PCはPCで不具合のオンパレード。
まずは昨年から記事作成ウィンドウにおいてリンクを張ったり太字にしたりするツールが死亡。範囲指定が99%バグるため、これまたいちいち手入力。
さらには「記事投稿に失敗しました。」の頻発。
記事作成の途中で一度でもウィンドウの外でマウスクリック(投稿日時欄とか、トラックバック受付のチェックボックス)するとそれだけで投稿失敗、書き直しになってしまいます。
さらに今年に入ってからは画像のアップデートにエラーが出まくり。
アップした写真に電気的なノイズが乗ったり、真っ黒になったり。
何度かやり直すといずれ成功するのですが、時間のかかることかかること。こちらのアメブロからのサポートはなし。
そんなこともあってiPhone投稿に切り替えた経緯もあるんですよね。

いつも一週間先まで仕込んでいた記事も今回はついに底をつきます。
ケララ旅行記も途中だし、5月末に一旦閉店する「ケララの風」の記事も早く書きたいところなのですが、どちらも写真は必須。
PCからのアップを何度か試みたのですが、写真にノイズが出まくりでとても使えたものでは…

なんだかんだで二年半毎日更新してきたんですが、元々片手間にパパパッと更新するスタイル。
エラーやバグややり直しで沢山の時間を割くのは本意ではありません。
アメブロから何らかの対応あるまで休みます!それまではツイッターで!

http://twitter.com/ropefish_M

↓一日一回。クリックはこちら
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

FLYING ROPEFISH!-ranking banner食べログ グルメブログランキング

blogram投票ボタン

帰国。

一昨日深夜、ケララ⇒シンガポール経由で帰国しております。
なんとも凄い体験だったので、ブログアップは遅れるかもしれませんね~
$カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
では!

さて。

南インド、ケララ州へといってまいります。
4日深夜帰国予定です。
不在中も深夜0時の更新は行なわれますので、どうぞよろしく。
photo:01


では!



iPhoneからの投稿

希望をうたう。

未曾有の体験の中では人間の本当の性が剥き出しになるもの。

今回の震災では人々が助け合い、力を合わせる様子があちこちで見られました。

特にtwitter、Ustream、Facebookでは、無名の市民達が立ち上がり、
自発的に活動を行っていた。

情報が錯綜する被災地に、そして海外に向けて、
正しく最新の情報を届けるため、
i-Phone4を使って自宅のTVに映るNHKをUstreamで生中継した、
広島の中学生には大きな拍手を贈りたい。
話によるとご両親が阪神大震災で被災されたとのこと。

この放送を期にNHKが動いた。
民放が動いた。

この一人の市民の迅速な情報提供で、
たくさんの人々が救われたのかもしれないのです。

反面、震災当日にtwitterで負傷のデマを流して愉しんでいたドワンゴの某社員。
ニコニコ動画の開発に携わり、チヤホヤされてモラルすらも消え去っていたのでしょう。
どうぞ、今後の人生を消え去ることのない恥と共に暮らして欲しいものです。
つるんだ仲間も同罪です。

東北のたくさんの町が壊滅状態になっているというのに、
ドワンゴというネットビジネスの会社の社員が平然と、
ネット社会に悪意をばら撒き続ことに激しい怒りを覚えます。

すみません、言い過ぎたかもしれません。

かつて糸井重里さんが語っていた言葉で印象に残っていることがあります。

「僕はね、相手が言っていることの中身よりも、
それが善意に基づいているのか悪意なのかだけを考えるんですよ。」

そう、あらかじめ悪意を持っている人には何を言ってもだめ。
しかし善意に基づいているならば、たとえ多少やり方が間違えていようとも、
力は集まり、光は射すのですよね。

そんなことをつらつらと考えさせられるこの数日間。

東京だって全くの無傷とは言えず、
また暫くの間は予断を許さない状況が続いています。
photo:01

東京メトロ江戸川橋駅では、通路に水が溢れ出していました。

電力不足だって、甘く見てはいけません。
我々がいかに電気に頼っているか・・・そのことに気づくよい機会にはなるかもしれませんが。

買い出しの人で溢れかえる池袋駅東口。
そこにふと聞こえてきた綺麗な歌声。
photo:03

宮崎奈穂子さんというのだそうです。

photo:02

「売り上げ全額寄付ライブ」とのこと。

photo:04

人間が本当に苦しいとき、必要なのは「神妙な面持ち」ではなくて、「優しい笑顔」。

大変なときに笑ったり、歌ったりするのは不謹慎、と顔をしかめる人も世の中にはいる。

しかしそれは間違い。

「悪意」ではなく「善意」があれば、笑顔は、歌声は、

何物にも負けないチカラとなる。

明日への勇気となる。

photo:05


こちらi-Phone4を使ってたくさんの人々に希望を与えた広島の中学生に感化され、
翌日に購入したi-Phone4で撮影し、アップした最初の記事となりました。

今必要なのは「善意のコミュニケーション」。

宮崎奈穂子さんの歌声が、たくさんの人々へと届きますように。

⇒宮崎奈穂子さんOfficial blog

↓一日一回。クリックはこちら
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

FLYING ROPEFISH!-ranking banner食べログ グルメブログランキング

目黒UnderGround.#1 人類補完計画 *フラッシュバック -序-

$カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
Don't Think...
FEEL!!


カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
アダム ノ ニク。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
イヴ ノ チ。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
平行世界 ノ 展開図。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
幾千万 ノ タマゴ ヲ ツツム
ヒトツ ノ タマゴ。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
ゼン ネ単 ZEN。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
シ酉 ノ シ毎 ニ 目民 ル 火 ノ ネ申。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
覚醒 ノ ヒカリ。
ネ申 ノ ひかり。

細胞 ノ 記憶 キオク ガ 増殖 スル 。