FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

待望!名シェフ・マハリンガムさん率いるチェティナード料理専門店がオープン。「スリ・マンガラム」(経堂)

「ナンディニ」「ヤジニ」などでコアな南インド料理ファンたちの舌を唸らせてきた名シェフ、マハリンガムさん(マハさん)がついに自身の店をオープン!


場所に関して色々な噂が飛び交った中、最終的に選んだのは経堂。


「スリ・マンガラム」

経堂すずらん通り「フードタイム」があった場所に2020年1月3日オープン。
思い切りよい、南インド・チェティナード料理専門店となりました。

お店に入り席に着くとマハさんが笑顔で歓迎してくれます。
客と厨房の距離が近いこのハコならでは、ですね。

この日は単独訪問につきミールスをオーダー。
ベジも上手いマハさんですが、この日は肉!いきたい!


★ノンベジ ミールス ¥2200
・ラッサム
・茄子のサンバル
・クートゥ
・チキンドライ
・セミパヤサム
・ポンニライス
・チキンorマトンカレー
・プーリーorチャパティ
・アッパラム
・レモンピクル

やってきました端正なミールス。

カレーはマトン、パンはプーリーを選択しました。
流石の香り高さですね。


注目すべきは用いているお米。
バスマティライスより小粒でパラっとしたポンニライスを使用。
バスマティとどっちが良いかどうか、ではなくてマハさんのこだわりです。
このあたりはオーナーシェフのお店ならでは。

サンバルにはドラムスティックがしっかり効いているし、ラッサムにはニンニクがガッツリ。
味わいの深みも抜群です。

カトリをターリーの外に出し、ポンニライスの上にサンバル、ラッサム、そしてクートゥをかけ、手で混ぜ合わせます。
マトンカレーは単品でプーリーにつけて。

流石のマハリンガムマジック、香り押しのベジと旨み押しのノンベジのメリハリが素晴らしいですね。

ちなみにサンバル、ラッサム、ポンニライスはおかわり一回無料。


そしてこのチキンドライが滅法美味かった。
この日はフライ仕様でしたが、いくらでも食べられますよ。


レモンピクル(ウールガイ)の酸味も良い刺激に。

さらにこの日たまたまあったサービス品。

・タロイモのポリヤル

ホクホク感と香りのバランスが素晴らしいです。

そして、他店にはない注目の品がこちら。

★マトン コラ ウルンダイ

マドゥライ地方名物、マトンの揚げ団子。
表面カリッと中ジューシーな食感がとても面白く、人によっては「これがインド料理?」なんて驚くかも。
一度食べてみてくださいな。

さて、満腹満足になったところでマハさんのエアブレンドパフォーマンス。

チャイ?
いえいえ。

コーヒー?
んー。

正解であり、正解ではありません。


★スックマリコーヒー ¥500

こちらコーヒーといいつつコーヒー不使用のホットスパイスドリンク。
どちらかと言えばホットレモンやホットジンジャーのような飲み物で、これを何故コーヒーと呼ぶのかはインド人のみぞ知る謎。
ですが日本の麦茶だって茶葉使わないし、そういう感覚なのかも知れません。
ともあれめっちゃカラダがポカポカしますよ。

決して大きなお店ではないものの、めくるめくスパイス使いと、めくるめくインド料理の奥深いバリエーションで、スケール感が伝わってくるお店。

実はこの場所、お店がすぐ変わる場所として有名なのですが、同様の場所に入って超絶人気店になった大久保「魯珈」のように、「スリ・マンガラム」も行けそうな気配がしますよ。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

スリ マンガラム 経堂店



関連ランキング:インド料理 | 経堂駅宮の坂駅山下駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

札幌スパイスカレー、シモキタに上陸。「E-itou Curry エイトカリィ」(下北沢)

下北沢といえば、北海道からスープカレーの名店が次々進出する街ですが、
今度はなんと、北海道からスパイスカレーのお店がやってきました。

札幌の人気店「E-itou Curry エイトカリィ」が暖簾分けして、道外初進出となったのです。

「E-itou Curry エイトカリィ」

「ポニピリカ」向い、「他力本願寺咖喱」があった場所に2020年1月6日オープン。


「札幌スパイスカレー」の幟がとても目立ちますね。


テーブル席の他、カウンター席も充実。
お一人様でも気軽に立ち寄れる雰囲気です。


ベースのカレーはタイプの違う3種。

【元祖 伊東さんのカレー】
ラーメンのスープ作りから応用した、鶏と豚の旨みたっぷり濃厚なカレー

【スパイシーカレー】
15種類以上のスパイスと鶏ガラスープ、野菜・果物を用いたカレー

【パキスタン無水カレー】
北海道でパキスタンといえばやはり「カラバト」「サリサリ」インスパイアですよね。

どれにしようか迷いますが、まずはベースを選び、トッピングや辛さ、量を選ぶという、北海道スープカレー同様のオーダースタイルなんです。

せっかくなので、幟でも強く押し出しているこちらのメニューを頼んでみましょう。

★札幌スパイスカレー(ベース:スパイシーカレー) ¥1200
・チェダーチーズトッピング +¥100
・辛さ5


おぉ、鮮やかな野菜、立派なチキンレッグに札幌の風を感じますね。
米や野菜などの食材は北海道産のものを使用しているそうです。


カレーはいわゆる大阪の「スパイスカレー」ほどシャバシャバではなく、野菜や果物の繊維感があるタイプ。
うんうん、まさに「クラフトカレー」だ。

カスリメティの香り、時折はじけるピンクペッパー、なかなかにバランスの良いスパイス感。
辛さ5は辛すぎず、けれど適度に温まる、絶妙な頃合いですね。


野菜の美味さはもちろんのこと、立派なチキンレッグにもしっかりとした味が。

お店のキャッチコピー「てまひまかけて作っています」がちゃんと伝わる美味さに大満足です。

これ以外に「元祖 伊東さんのカレー」「パキスタン無水カレー」という全く違うベースがあるのに加え、
トッピングもハンバーグやらカツやらと多彩。

これはリピート必至の良店なのでした。
下北沢がますますカレー激戦区になりますね。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

エイトカリー



関連ランキング:カレーライス | 下北沢駅池ノ上駅東北沢駅

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

シモキタの老舗そば屋さん、驚愕のおじやカレーうどん。「広栄屋」(下北沢)

今は昔、シモキタに開かずの踏切があったその脇に佇む、懐かしい風情のお蕎麦屋さん。


「広栄屋」

「ひろえや」と読みます。
創業なんと60年。


シモキタの町の変化をずっと見守り続けてきた老舗です。


店内あちこちに刻まれた歴史。
青年座の皆さまの寄せ書きも。

さて、お店を見回すと、気になる張り紙が。

開催期間じゃないのに何故カレーフェスの張り紙が?


実はカレーフェス用に出していた「Ojiyaカレーうどん」が好評で、いつでも食べられるレギュラーメニューに昇格したのです。

早速オーダーしてみましょう。


★ギガたまOjiyaカレーうどん ¥1250

どわっ!凄いビジュアル!
ポケモンのタマタマを想起させます。
なんとこれ、ウズラの卵20個入りなんです。


あまりの迫力にどこから箸をつけて良いのやら。


けれどちゃんとカレーうどんです。
カレーは出汁がかなり効いていて、旨味抜群。
そこは流石老舗の味。

そして、麺の下に潜むのが・・・

おじや!

しかもこれ、ただのおじやじゃありません。
とろろたっぷりなんです。

つまり上から順に、
1.うずら卵
2.うどん
3.とろろ
4.ご飯
と層状になっているというわけ。

予想外の味変、食感の変化、カレー自体の旨さもあり
かなり楽しめる一杯となっています。

ただし・・・めっちゃ腹パンになりますが。

実はこのとろろおじやスタイルのカレーうどん、元々は愛知県豊橋のスタイルらしく、考案者がスポーツ遠征で豊橋に行った時食べたカレーうどんをシモキタで再現したもの、らしい。

実に興味深いですね。

天つゆひとつにしても100年継ぎ足しにこだわるなど、昔ながらの伝統を守る老舗が、いまこのようにチャレンジングなメニューを開発する、素晴らしいことです。

それにしてもこの店、カレーメニューの数が凄い。

Ojiyaカレーうどん
ギガたまOjiyaカレーうどん
特製Ojiyaカレーうどん
カレー南蛮うどん
カレー南蛮そば
カレー丼
カレーライス
小カレーライス
カツカレーライス


意外に昔ながらのニッポンカレーの店が少ない下北沢、カレー処としても貴重なお店ですね。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

用賀のセルフうどん店で気合の野菜カレー。「noo-don 用賀SBS店」(用賀)

用賀駅直結、世田谷ビジネススクエアの地下一階にあるセルフうどん屋さん。


「noo-don 用賀SBS店」

「ヌウドン」と読みます。
チェーン店ぽい店構えですが、店舗はここ用賀のみ。
経営母体はあの「杵屋」です。

「バーミヤン」の別業態「ばーみやん軒」しかり、用賀はテストマーケティングに向いているのでしょうか。

なぜこちらに入ろうと思ったかといえば、カレーにチカラが入っているから。

しかもカレーうどんだけじゃなく、カレーライス推しなんです。


券売機でオーダーをすませ席に着きます。


席には充電コンセントつき、有難い!


あとはレシートの番号で呼ばれるのを待つだけ。


★ごろごろ野菜のカレーライスセット ¥700
・冷ぶっかけうどん
★ちくわ天 ¥120


おぉ、カレーに漂うグレード感!

出汁がしっかり効いた、いわゆる「蕎麦屋のカレー」の上にサツマイモ、ズッキーニなど色鮮やかに素揚げされた野菜たち。
なかなかの本気です。


うどんはぶっとくしっかりした歯ごたえ。
本来こちらがメインなのでしょうが、気分はもうカレー屋ですので、サイドメニューに思えます。
カウンターでは天かすかけ放題なので、結構かけちゃいましたよ。

あ、そうだ。

カレーにも天かす、合うんですよ。
私は普通のカレーライスにも天かすかけちゃうほど。

こちらのカレーライスにも途中から天かすかけちゃいました。
美味い美味い。


ホントのサイドメニューには、ちくわ天をば。
天ぷら置いてるうどん屋だと、鶏天かちくわ天頼んじゃうんですよね。
それにこれ頼んどけば、皿の脇にちょっと余分な天かす盛ってこれますから。
あ、もちろん、カレーにかける用のですよ。

普通にチェーンっぽいうどん屋かと思いきや、なかなか楽しめるお店でした。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

●カレーは読み物!HOUYHNHNM(フイナム)にて『Curry Flight』連載中!
Curry Flight 第5便
カレーとハラール。文・写真:カレー細胞 | COLUMN | HOUYHNHNM(フイナム)


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

ヌウドン 用賀SBS店



関連ランキング:うどん | 用賀駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

ここだけのバーミヤンでここだけの中華カレー。「ばーみやん軒 用賀駅前店」(用賀)

すかいらーくグループによる、おなじみ中華ファミレス「バーミヤン」。
そのスペシャル店舗が東京・用賀にあります。


「ばーみやん軒」

2017年7月1日オープン。
実はここ、「町中華」をテーマにした「バーミヤン」の新業態。
現在は全国でこの「用賀駅前店」一店舗のみなのです。



広い店内はパーテーションで仕切られ、リラックスできる雰囲気。


カウンター席には充電用コンセントもあります。
もちろんWi-FIも。


夜メニューは200~300円台の小皿料理が充実。
餃子149円、生ビール299円。


ボトルキープもでき、地元の手頃な酒場としても便利そうですね。

さて、この日はランチ訪問。
ファミレス系の強みで、有難い通し営業です。

こちらがランチメニュー。
丼に麺に定食、もちろん餃子も。

そして裏を返せば・・・・

なんとこちらのお店限定の「中華屋さんのカレー」が!
麻婆カレーにチャーハンカレーにトッピングもあれこれ。
そそられます。


★中華屋さんの麻婆カレー ¥599
・辛口 +¥50
・味付け玉子トッピング +¥100


全国的にジワジワ来ている「麻婆カレー」ですが、「すかいらーく」系列でいただけることに感激。

お味は、いい意味でジャンクです。
挽き肉には味がしっかり付いており、まるでカップヌードルの肉のよう。
とろみたっぷりのカレーは旨み抜群で、辛口チョイスが正解でした(そんなに辛くありません)。
ごはんはモッチリした炊き上がり。
もう少し硬めでもよいかなーなんて思ったのですが、餃子定食なんかだとこれくらいが良かったりして、ま、そういうことでしょう。
(餃子付きカレーセットもありましたし)

あとは卓上に花椒があったら超完璧でしたね。
・・・望み過ぎか。



★ドリンクバイキング ¥190

ファミレス系らしく、ドリンクバーもあります。

ちょっと時間を潰すときにも使えて、飲めて、中華カレーもいただける。
これ、全国展開したらええんとちゃいます??


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

●カレーは読み物!HOUYHNHNM(フイナム)にて『Curry Flight』連載中!
Curry Flight 第3便:カレーに合うお酒【ビール編】 文・写真:カレー細胞 | COLUMN | HOUYHNHNM(フイナム)

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

ばーみやん軒 用賀駅前店



関連ランキング:ファミレス | 用賀駅桜新町駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ