FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

植民地で生まれた独自のカレー。「マカオ&ポルトガル料理 ラザロ」(恵比寿)

香港料理の店はたくさんあれど、
マカオ料理の店ってなかなか見たことがない。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
恵比寿、駒沢通り沿いに出来た「マカオ&ポルトガル料理 ラザロ」。
これはなかなか貴重な存在ですね。

この日はランチ訪問。
目当てはこちらのカレーです。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
ポルトガル風チキンカレー ¥750
仕立ては一見欧風ですが、
マレーシアのカレーのようにシャバシャバ。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
ふんだんに入ったリングオニオンのトロッとした甘みと
ガツンと効いたニンニクの香りが印象的です。

フライドポテトやフレッシュトマト、
黒オリーブまで入っているのも興味深いですね。

遥か昔、植民地政策の影響下で東西文化が融合し、
どこの国とも違う形に進化したカレー。
これは一食の価値ありですね。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
セットにはスープもついています。
その他、ライスに添えられたサラダや
パプリカのピクルスだってなかなか美味しく、
細部にも抜かりはありません。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
食後にはホットコーヒー。
セットとしてのコスパ&満足度はかなりのものですね。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
+¥100エッグタルトも注文してみました。
フワッと温かいこのタルト、
確実に100円以上の価値はありお勧め。

次にランチに来たときには、
マカオの定番丼「ミンチィ」も食べてみたいなぁ…
そう言えば広島カープにミンチーっていたなぁ…

なんて考えてみたり。

…ということでこちら、
ちょっとした珍しさも相まって、
なかなか悪くないお店なのでした。

マカオ・ポルトガル料理 Lazaro (ラザロ)
TEL:03-3464-2510
住所:東京都渋谷区恵比寿西1-9-6 WESTCOビルB1F
営業時間:
11:30~14:30(L.O.14:00)
17:30~23:30(L.O.23:00)
定休日:日曜日


↓一日一回。クリックはこちら

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
FLYING ROPEFISH!-ranking banner
食べログ グルメブログランキング

マカオ・ポルトガル料理 Lazaro (西洋各国料理(その他) / 恵比寿駅代官山駅中目黒駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


関連記事

コメント

2. 無題

>きゃさりんさん
スペイン料理は結構メジャーなのにポルトガル料理は何故どマイナーなんでしょう…
映画では大巨匠オリウ゛ェイラがいますが!

  • 2010/12/27(月) 10:53:33 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

1. 遥か昔…

ポルトガルは世界最大の覇権国家だったんですねぇ。いやぁ食文化から考察する文化人類学は、人の根源です。

と、難しいコトバをならべてみたりして~

  • 2010/12/26(日) 05:27:33 |
  • URL |
  • きゃさりん #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/919-bb7b1e5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)