FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

真夜中のシュール&スパイス、又はひこまろ。「RENU」(笹塚)

笹塚。甲州街道沿い。
朝の6時までやっている便利なカレー&バー「RENU(レニュー)」。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish

まず驚くのは、店内を埋め尽くす不思議なタッチの絵。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
これ全部、店長のマニックさんが描いたのだそうです。

ちょっとザ・ロックにも似たマニックさんは日本語が堪能でとっても陽気。
まずはお酒から注文しましょう。

流石、バーだけあって豊富なラインナップ。
飲んだことのない名前のお酒があったので注文してみました。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
サラマ ¥600
ウォッカベースでレモン味の発泡酒。

一体どこの国のお酒だろう…とラベルを見たらなんと、広島のお酒(笑)
しらなんだ。

お酒をちびちび飲みながら、
メニューブックを拝見。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
$カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
料理はタイ料理とインド料理が半々という構成ではありますが、
シェフのMANIKは東インド出身とのこと。

ならやはりインド料理ですよね!
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
チキンカレー ¥750
チャパティ ¥300

カレーは辛くしてもらいました。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
東インドというか、
スパイス使いがちょっとバングラデシュカレーのようでもあり、
しかしムガール宮廷系のように生クリームのこってり感もあり…といったカレー。
実際にはナンが一番合うのでしょうね。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
チャパティは非常にスッキリサッパリ仕立て。ほぼ、トルティーヤです。
バーのメニューとしては逆にしっくり来ちゃいますね。

そして…
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
メニューのイラストが妙に気になるこちらも注文。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
タンドリやわらかネギ ¥500
うむ…
非常に柔らかく仕上げられた焼きネギです。
特にインドっぽい味付けなわけではありませんが、
タンドリー窯を使ってじっくり焼いたから柔らかく仕上がったという事なのでしょう。
ちなみにソースに見えるのは、甘味噌で御座います。

夜が更け、2時を過ぎた辺りから、常連と思われるお客さんたちがポツポツ。

一見さんも常連さんも分け隔てなく、ワイワイと賑わってゆく店内。

そんな楽しい雰囲気を味わったからか、
ひこまろさんだってこんな一言を残しちゃってます。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
ここは笹塚という街の、
真夜中のオアシスなのかも知れませんね。

RENU (レニュー)
TEL:03-5371-6127
住所:東京都渋谷区笹塚1-60-7 1F
営業時間:11:30~15:00 17:00~6:00
定休日:水曜日
※12月は定休日返上で頑張るそうです!


↓一日一回。クリックはこちら

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
FLYING ROPEFISH!-ranking banner
食べログ グルメブログランキング

RENU インドカレー / 笹塚駅代田橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


関連記事

コメント

2. 無題

>DININGBARSONIAさん
夜間営業は大変ですよね…
でも溜池山王あたりで深夜営業のインド料理屋さんがあったら結構使えるかも。

  • 2010/12/23(木) 20:19:38 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

1. いいですねー。

夜中の二時まで...。

お金なんかの締め作業大変でしょうねー。

夜間営業かー。

  • 2010/12/22(水) 01:29:09 |
  • URL |
  • DININGBARSONIA #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/913-f8373f51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)