FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

マンションカレーで、秋のチャクラ開き。

都内某所。
秘密の「マンションカレー」

(前回の記事はこちら)

今回はなんと、昼の部・夜の部とぶっ通しで参加してしまいました。

正にカレー好き、南アジア料理好きなら昇天必至のこの宴。
果てなく深き、その世界。
四の五の言わずに衝撃の料理の数々をご紹介しましょう。
(※インド料理に関心のない方にとっては長すぎる記事かも・・・)

まずは昼の部。
南インドの超豪華ランチです!!


カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
◇秋刀魚カレー
秋といえばやはりサンマ。
ベンガル風に仕上げた魚のスープカレーです。
脂ののったサンマの旨みがカレーにじっくり浸みて絶品。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
◇鱈のミーンモリー
同じ魚のカレーでもこちらはケララ風。
優しい味わいに白身魚がよく合います。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
◇ケララ・チキンカレー
ベーシックな南インド風骨付き鶏のカレー。
安心でき、完成度の非常に高いカレー。

初参加の方々はまずここから衝撃を受けるようです。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
◇ビーフカレー
非常にスパイシーな南インド風カレー。
マトンカレーのレシピで肉だけビーフに変えたものらしく、
驚くことに味はまさにマトンカレー!!
ほら、「タール」のマトンカレーみたいな・・・!!

マトンマレーは好きだけどマトンは苦手という一部の方にとっては夢のようなカレーだったようですね。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
◇パリップ
ムングダルを煮込んだ汁気の多い南インド風ダルスープ。
もう、香り高くてごくごくいけます!
ごくごく!!!

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
◇エッグ・カレー
ホールトマトとヨーグルトのグレービーと揚げたゆで卵の出汁のないカレー。
シンプルなレシピからは想像がつかない豊かな味。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
◇ダヒ・カディ
西インドのヨーグルト・カレー。
(玉ねぎ、トマト、にんにくの入らない純菜食料理)
根菜すらNGのベジタリアンでもこのカレーはOK。
こちらもいけちゃいます。ごくごくと。
もし私がマラソンに出るならば、スペシャルドリンクはこれがいい。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
◇バスマティライス
このフワフワ感は他のどの店よりも素晴らしい。
ここでしか食べられない、極上のバスマティ!!

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
◇アルチャナ
ジャガイモとヒヨコマメの炒め物。
なかなか辛くてスパイシー。
お酒が進みますよ!!

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
◇ギネスビール
ええ、チャイではありません。
しかしギネスもエアブレンドでいい泡がでますね(笑)

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
◇チェティナドゥ・ダル・コフタ
チェティナドゥ地方のチャナ・ダルの団子 。
知らずに食べたら肉団子と思えるほど豊か。
見た目の食欲そそり具合も素晴らしいですよね。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
◇VADA
ウラッド・ダルをすり潰した生地の甘くないワダ。
がんもどきのような柔らかな食感にコリアンダーの香りがたまりません!
ごくごく表面だけサクッとしている絶妙な揚げっぷりにも感動!!

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
自由に盛り付け、まさに夢中で食べましたよ。
毎日カレーを食べ続けていたら、
こんないいこともあるんだなぁ、って。

さらに、
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
こんなものや、
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
こんなものまで!

ビリビリするほど幸せなランチ!

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
・・・さて、ティーブレイクを挟み、日が暮れる頃始まったのが夜の部。
昼の部が南インドの優しさを存分に味わう流れだとすると、
夜の部は徐々に出来上がっていく料理を見、食べ、驚く、インパクト重視だそう。
期待がどこまで高まっているのか解らないほど高まります!!


それでは夜の部、行ってみましょう!!

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
じっくり、じっくり炙られる巨大なナス。
それが・・・こんなカレーに変わるとは・・・!!
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
◇ベイガンバルタ
焼きなすと焼きトマトを煮込んだ野菜カレー。
カレーをスプーンに乗せ、口に近づけた瞬間衝撃が!

これは・・・焼きナスの香ばしさがそのままカレーから発散されています!!
スパイシーなカレーでありながら、
秋ナスの香りと味わいが口の中いっぱいに広がるその様は、
まさに未体験の領域!!!

これはいきなり鼻っ面に強烈なストレートを打ち込まれたような感覚ですね!

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
◇ネパール風ダール
長時間豆を煮込んだカレー。
いわゆるダルバートのダルですね。
非常に粘度が高い味わいは、
昼の部で食べた南インド風ダル(写真右奥)のサラサラさと好対照。
ってか、南インドとネパールの食べ比べなんて、贅沢もいいトコロ。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
◇サツマイモのコロンブ
南インドの伝統的な野菜スープ。
歴史的にも最も古いインドの野菜スープらしく、
サンバルもこのコロンブの派生なのだとか。
勉強になるのですが、それ以上に美味しすぎるのが問題(笑)。
旬のサツマイモの甘さは特筆もの。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
◇鶏キーママサラ
鶏ひき肉のスパイシーな炒め物。

・・・・。

これは・・・・

凄すぎます。

今まで食べたことのない食べ物。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
確かにキーマはキーマなのですが、ふわっとエアリィな食感。それでいてきちんと噛み応えもあるのはココナッツを絶妙に用いているからなのでしょうか。食感だけで言えば、スリランカのサンボル・・・いや、もっとふわっとしているのか?味はしっかりスパイシーなキーマカレー・・・いや、これはカレーなのか?それよりももっと・・・

とにかく、今まで食べたカレーの経験値や薀蓄など吹き飛ばしてただ、

なんか解らんが美味い。

の境地。

はぁぁ。

凄すぎる。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
さてこちらでは粉モノも出来つつあります。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
チャパティ生地を伸ばし、さっと揚げて・・・出来上がったのは、
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
◇プーリ
小ぶりで、揚げたてをどんどんいただいていくスタイル。
まさに理想のタイミングですね。
お店ではなかなかできないことです。

◇タマネギのライタ
赤玉ねぎのヨーグルトサラダ。
なんと写真を失念。
なにせ、食べるのに夢中だったのです。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
◇キチュリ
カリジラ米とレンズ豆を柔らかく炊いたご飯。
カリジラ米というのは、インディカ米ともジャポニカ米とも違う非常に珍しい米で、
一粒の長さが3mmほどの小さく細長い米。
非常にキメの細かい炊き込みご飯といった風で、
粒が小さいのでどこかクスクスやフムスのような食感にも感じます。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
昼の料理も再登場。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
盛り付けは無限バリエーションとなりますね。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
夜はやはり、ステキなワインと。

そして、カレーを食べつくしても、まだまだ終わりではありません。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
◇Besan Pakoras
豆粉を衣にしたインド風の天ぷら。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
spicecherryさんがスリランカから持参した辛~いサンボルと共に。

揚げ物のバリエーションもいろいろ。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
◇鶏皮のパコラ

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
◇バナナのパコラ

これだけ食べたあとに揚げ物?と思われるかもしれませんが、
油っこさ重たさは皆無。
上手く揚がったサータアンダギーのさわやかさとでも言いましょうか。
例えがあまりよろしくないですね・・・・

最後の〆は季節を感じるこちらで。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
◇虎やの秋限定栗羊羹


いやぁ、なんと言うのでしょうか。

何も言えないというのが本音ではありますが。

満腹とか満足を通り越して、心に響く大長編映画を観たような、そんな感覚。

やはりスパイスはエンタテインメント。

インド料理は、そしてカレーは、
眠っていたチャクラをバカバカッと開くのにもっとも相応しい昇天装置であることを、あらためて実感した一日でした。

本当にありがとうございました。


↓一日一回。クリックはこちら

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
FLYING ROPEFISH!-ranking banner
食べログ グルメブログランキング
関連記事

コメント

16. 無題

>ラヴさん
おぉ!ラヴさん!こんなところに訪問ありがとうございます。
多分私も五年後も感動しっぱなしだと思います!
プーリーご馳走さまでした!

  • 2010/11/05(金) 22:41:18 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

15. 粉モノ

粉モノ担当のラヴですw

皆さんの感動と驚きのリアクションは、5年半前の私と全く同じ(笑)
お料理が進化し続けるために、結局いつも感動しっぱなしなんですけどね(^^;

  • 2010/11/04(木) 12:43:16 |
  • URL |
  • ラヴ #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

14. 無題

>spicecherryさん
体調悪い時こそカレーですね(笑)
スリランカの話も素晴らしかった!またご一緒しましょう。

  • 2010/11/02(火) 14:33:33 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

13. 無題

>samuraiさん
やっとサムライさんに体験していただけて嬉しかったです!

ゴダイゴの「ガンダーラ」はここの事を歌っていたのでしょう。

  • 2010/11/02(火) 14:32:12 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

12. 無題

>油谷亮子さん
「パコラ攻め」ではなく「パコラ責め」なのですね(笑)流石、頭文字M…

  • 2010/11/02(火) 14:28:41 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

11. 無題

>HiYORiさん
写真からも薫りが伝わるかと思います。まさに地上の楽園!

  • 2010/11/02(火) 14:26:39 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

10. 無題

>Kayo@カレーのお姫さまさん
ええ。まさに天国です。毎日カレー食べてて良かったと思える、神様のご褒美です!

  • 2010/11/02(火) 14:25:11 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

9. 無題

>woods2106さん
ええ。一生に一度のキーマかも知れません。まぢで。

  • 2010/11/02(火) 14:23:23 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

8. 無題

>しまじろさん
フワフワキーマは感動でした。しかしどれもがまさに一期一会の料理。次はどんなカレーと出会えるのか…楽しみですね。

  • 2010/11/02(火) 14:22:15 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

7. こりゃすごい

いやいや詳細な記述ですね。お見事です!
私はスリランカからこのために日程を調整して、帰国しました。のどが痛くて調子悪かったけど、巨匠の素晴らしい料理をみたら、思わず興奮して元気になりました。ropeさんのおかげで、前から会いたかった方にもお目にかかれて本当に素敵な一日でした。

  • 2010/10/31(日) 21:59:38 |
  • URL |
  • spicecherry #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

6. まさに

何も言えねぇ・・・。
この一言に尽きますね!!

全てにおいて夢のようなひと時でした。
桃源郷とは身近なところにあるものですねw。

  • 2010/10/31(日) 20:07:31 |
  • URL |
  • samurai #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

5. あああ

あまりにも羨ましすぎて気を失いそうになりました…天上の食卓!

  • 2010/10/31(日) 13:50:49 |
  • URL |
  • HiYORi #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

4. 無題

いいな~!!
パコラ責め~!!

  • 2010/10/31(日) 12:51:37 |
  • URL |
  • 油谷亮子 #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

3. 天国の様なお食事ですね♪

秋刀魚のカレーに反応しましたが、更にVADAにチリサンボルとは、うらやましい~
朝からお腹すごく空いて来ました

  • 2010/10/31(日) 09:16:44 |
  • URL |
  • Kayo@カレーのお姫さま #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

2. ひぃぃ

一度食べてみたいー^^

鶏キーママサラ、やばすぎますよ!これ♪

  • 2010/10/31(日) 08:36:18 |
  • URL |
  • woods2106 #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

1. ぉお!長編だ!

さすがですね。一つ一つおさえて!
フワフワキーマも気になります。
最後のスパート、揚げ物さえ、重くのしかからないのも達人の技!感動の1日ですね。

  • 2010/10/31(日) 04:07:47 |
  • URL |
  • しまじろ #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/852-bb11b21f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)