FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

珍種!ヒョウモントカゲモドキ・ファスキオラータ

爬虫類ファンに大人気のレオパことヒョウモントカゲモドキ。
世界中のブリーダーたちによって様々な品種が作出され、飼育者たちを楽しませています。

しかし今回は、そんなブリーダーによって生み出された品種とは一線を画した珍しいレオパ・・・いや、レオパであってレオパでない、そんな生き物のご紹介です。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
ヒョウモントカゲモドキ・ファスキオラータ
学名:Eublepharis macularius fasciolatus
別名:ファスキオラータトカゲモドキ
原産地:パキスタン
最大長:20~25cm?

亜種が2~6種存在するとされるヒョウモントカゲモドキ。
このファスキアータもその亜種の一つです。
もっともこれには諸説あり、最近では2亜種に統合する説が有力なのだとか。
2亜種説に従えば、このファスキアータは基亜種Eublepharis macularius macularius(いわゆる通常のレオパ)に組み込まれ、亜種ではなく地域個体群という扱いになるようです。

いずれにせよ、このファスキオラータは人為的な品種ではなく、自然下で分化したレオパの貴重なバリエーションであることに違いはありません。

この個体はワイルド個体を親に持つ純血F1。貴重な100%ファスキオラータです。

まだ幼体ではありますが、通常のレオパとは趣きがだいぶ異なりますね。

全体に黄色が薄く、ほんのりピンクがかった体色。
特にお腹、四肢、尻尾などはかなりピンクが強く、
レオパの品種マックスノーにも非常によく似ています。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
これはまさに野生のマックスノー・・・というか、
マックスノー自体がファスキオラータ的特徴を人為的に作出したものと言えるのかもしれませんね。

あと、数個体を見たところでの特徴といえば、
頭部の形状が三角形っぽく、エラが張っていること。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
いわゆるマムシ頭ですね。
色素が薄いからか、目の上がアイシャドーのように紺色に透け、非常に美しいです。

そして後頭部の白いライン。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
そこに入る黒いドットが非常に細密なことも、確認した全個体共通の特徴でした。

但し、上記の特徴はあくまでも同じブリーダーからリリースされた個体の特徴なので、これがすなわちファスキオラータ全体としての特徴なのかどうかは全く判らないというのが事実です。

これがさて、大きくなるとどうなるのか?

ファスキオラータ=「縞のある」という意味なので、
大きくなっても縞が残るのか、と思うと必ずしもそうではないようで、
海外の成体写真などによると、かなり黄色が抜け黒っぽいリング状の模様の体色になるのだということ。

さて、ここは一つ、成長を見守ってみましょう。

このファスキオラータ、原産地パキスタンからのワイルド個体の輸出は現在ストップしているため、今後も非常に限られたルートのみで流通すると思われます。つまり飼育者はこの貴重なバリエーションを他と交雑させることなく維持する責任があるとも言えます。

同じくレオパの亜種とされるアフガンヒョウモンEublepharis macularius afghanicusの場合は累代飼育の中で通常レオパの地が混じり、アフガンの特徴が弱まっている個体が散見される様子。
ファスキオラータにはそのようなことがないよう気をつけなければいけませんね。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
いろいろな予備知識は置いておいたとしても、なかなか美しいこの種類。
今後の成長をお楽しみに。


↓一日一回。クリックはこちら

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村
↓こちらにも新規参入!
ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

FLYING ROPEFISH!-ranking banner
食べログ グルメブログランキング
関連記事

コメント

2. 無題

アフガンヒョウモンも最近は特徴のシャープな顔つきが失われてきているものが多いそうです。
どんな生き物もそうですが、F1、F2と世代が進むにつれ、環境適応して顔つきが丸みを帯びてくるのが不思議ですね。

ファスキオも雌雄取りたかったのですが、まだ性別がわからないサイズだったので、様子見です。

  • 2010/10/20(水) 00:25:48 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

1. 飼ってみたいです

流行りの品種もいいですが、何故かレオパのWCに憧れている今日この頃です。
なので、すごく自分にはタイムリーな記事で嬉しいです。
アフガンからの輸入ではないですが、日本でWCを掛け合わせて、WCのCB?をやられているブリーダーさんの情報を聞きました。
年内は無理ですが、来年あたりお迎えしたいなぁっと思っております。
貴重な情報、ありがとうございました。

  • 2010/10/20(水) 00:20:34 |
  • URL |
  • ボナパルド #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/842-e2b49e35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)