FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

南米の大蛇魚! シンブランクス

鱗がなく、

えらぶたもなく、

胸びれもなく、

腹びれもなく、

背びれも尾びれも尻びれもほとんどない。

肋骨もなく、

浮袋もなく、

空気呼吸をする。

そんな魚。

FLYING ROPEFISH!-シンブランカス4

シンブランクス
学名:Synbranchus sp.
別名:南米タウナギ、シンブランカス
最大長:60~150cm

日本にも生息するタウナギと同じタウナギ目に属し、
見た目も生態もタウナギと類似。

しかしタウナギより巨大化し、
顔つきやエラのつき方が異なっています。
FLYING ROPEFISH!-シンブランカス2
FLYING ROPEFISH!-シンブランカス3
のどの下にあるひだ、これがエラ。
他の魚とはずいぶん異なりますね。
普段はこうやって木の枝のように上を向き、
ときおり水面で空気呼吸をしています。
擬態し身を守りながら、獲物を待っているのでしょうか。


私が始めてシンブランクスを見たのは三鷹にあった伝説の店、
タマ水族館。
店の入り口にある水槽に150cmの大蛇のような魚がいて、

何じゃこれは!

と強烈なインパクトを受けたのを憶えています。
その魚のインボイスは「アナコンダシンブランクス」。
特に大型になるシンブランクスの一種でしょう。

シンブランクスの飼育はいたって簡単。
タウナギに準じるというよりもハイギョに準じる、
と言ったほうがわかる人が多いかもしれません。
要は水替えも、餌も、かなり適当でも平気。
夏の高温も問題なしです。

FLYING ROPEFISH!-シンブランカス
性質もハイギョにかなり似ていて、
混泳には注意を要します。

性格自体は温和なのですが、待ち伏せ型だからでしょう、
反射的に目の前のものに噛み付く習性があります。
うちもかつて混泳水槽に入れていたことがありますが、
混泳魚の腹に逆V字の傷が付くようになり、
よくみるとこいつが真下から噛み付いた跡だったと判明。
それ以降は単独飼育です。

あと、
見た目どおり狭いところに入り込む癖があるので、
小さいうちは上部フィルターに入り込んだりします。
脱走注意ですね。

混泳と脱走にさえ注意すれば飼育は、
全熱帯魚の中でもトップクラスに簡単といえるでしょう。

FLYING ROPEFISH!-シンブランクス
幼魚時はオリーブ一色。
成長につれてマーブル模様が出てきました。
シンブランクス科には何種かいるようですが、これがどの種に当たるかは不明。
最もポピュラーなSynbranchus marmoratusかも知れません。

FLYING ROPEFISH!-シンブランカス6
正面顔は愛嬌があります。

FLYING ROPEFISH!-シンブランカス9
こう見るとハイギョみたい。

FLYING ROPEFISH!-シンブランカス8
あ、出てきました!

FLYING ROPEFISH!-シンブランカス10
FLYING ROPEFISH!-シンブランカス11
FLYING ROPEFISH!-シンブランカス12

・・・100cm超えたところ想像したら、ぞっとしますね。


魚というより蛇に似た体型ですが、
現地ではマーティミズモグリ Hydrops martii callostictus
という蛇の餌になっていたりするようです。
私も台湾でタウナギを食べたことがありますが、かなりおいしく、
シンブランクスもやはり美味なのでしょうか。

ちなみにタウナギは上野のアメ横センタービルなどで、
中華食材として生きたまま売られています。
食材扱いなので安く、20~30cmで数百円と言ったところ。
食べるなり、飼うなり、誰か試してみては?


人気ブログランキング参加中。
いつもクリックありがとうございます。
クリックはこちら

FLYING ROPEFISH!-ranking banner

関連記事

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

コメント

6. sakayasan

カッコいいでしょ?
こいつは2年近く前に
かの有名な「東熱帯魚研究所」で入手したんですよ。

  • 2009/02/17(火) 14:33:41 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

5. ほえ~

こ、これはすごい((((((ノ゚⊿゚)ノ
か、かっこい~

  • 2009/02/14(土) 13:27:02 |
  • URL |
  • sakayasan #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

4. 無題

アフリカのフグさん

写真ではぶれちゃってますが、飛び出すというよりも、蛇使いの蛇のようににゅーっと出てくる感じです。
多分本人は、自分が魚であることを忘れてますね(笑)。

こぴこぴさん

マニアネタほど反応よくてありがたいです(笑)。がんばります!!

アロワナマンさん

食べているのは「カンシャ」というクリル。
乾燥エビですね。
是非、タウナギ食べてみてください。
おいしいですよ!!

  • 2009/02/13(金) 13:32:27 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

3. アリャ?

一瞬、
ハイギョの新種かと思いました(汗)



てか、
水槽から全部顔でてますやん(・Θ・;)アセアセ…



写真は、
エビ食ってるんですか?



こんなカワユイやつを
食べる気にはならない(爆)

  • 2009/02/12(木) 21:07:56 |
  • URL |
  • アロワナマン #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

2. うお~

実に我が家好み!です。
すばらしいです。
名前からして、何者?ってかんじですね。

南米って、どうしてこうマニアックな物がいっぱいなんでしょうね。

・・・ブログ、いつもおもしろいネタ満載ですね。私もこういうりっぱなブログを目指したい・・・。でもいつになることやら・・・

  • 2009/02/12(木) 20:14:30 |
  • URL |
  • こぴこぴ #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

1. 無題

ス、スゲー(汗
飛び出てるじゃないですかw

ちょっとカワイイですね!

  • 2009/02/12(木) 14:48:41 |
  • URL |
  • アフリカのフグ #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/65-d4c4d030
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)