FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

リッチで気軽な街の欧風カレー屋さん。「欧風カレー工房すぷーん 国分寺店」(国分寺)

某美大での講義の後、久々にきた国分寺でカレー。

「欧風カレー工房すぷーん 国分寺店」

お隣の駅、西国分寺にある「すぷーん」の暖簾分けに当たるお店だそうです。

西国分寺「すぷーん」の初代マスターは元帝国ホテルのシェフ。
こちら「国分寺店」でも同じく、伝統ある洋食としてのカレーを地域密着で提供しています。


手間暇のかかる欧風カレーでありながら、レギュラーメニューはすべて1000円を切る価格。
さらにバラエティ豊かな日替わりカレーや限定カレーも提供されており、地元リピーターにも嬉しいお店です。


★牛タンカレー ¥990

こちら「リピート率ナンバーワン」の人気メニュー。
ライスの上に盛られた肉厚の牛タン、その上から欧風カレーとクリームがたっぷりかかっています。

特筆すべきは牛タンの柔らかさ。
これはエロい。
カレー自体は滑らかで、コクがありつつ重くないチューニング。
そして、デフォルトでもなかなかしっかりとした辛さが嬉しいです。

なるほど、西国分寺「すぷーん」の方向性を受け継いでいますね。


★よなよなエール(セット価格)¥350

カレーを頼むとドリンクが安くなるのも嬉しいところ。
しかもこれ、よなよなの生ですよ!
独特の爽やかなピール感が欧風カレーにナイスマッチング。
クラフトビール好きなら是非頼むべき。


★チーズオムレツカレー ¥940

こちらは夜限定、限定5食の一皿。
オムレツにチーズ、クリームが乗った贅沢仕様には、老若男女みなウットリ・・・


オムレツ、チーズ、クリームの三重奏でふわっとリッチに円やかな口当たり。
それがしっかり辛口のカレーと組み合わさることでとっても良いバランスになっています。

メニューには他にもカツカレーやクリームコロッケカレー、そして国分寺の野菜を用いた野菜カレーなども。
このカレーがベースなら、いくらでも楽しめそう。

それに、デザートなんかも充実していて、近所に欲しいタイプのカレー屋さんなのです。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

●カレーは読み物!HOUYHNHNM(フイナム)にて『Curry Flight』連載中!
Curry Flight 第4便
この頃、地方のカレーがアツすぎる。 文・写真:カレー細胞 | COLUMN | HOUYHNHNM(フイナム)


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4557-8f94da7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)