FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

金沢カレーのレジェンド店、ヤサタマを携え中目黒に進出。「インデアンカレー中目黒」(中目黒)

「カレーのチャンピオン」「キッチンユキ」「ターバン」「アルパ」と並ぶ金沢カレーレジェンド店のひとつ、「インデアンカレー」が東京・中目黒に進出!


「インデアンカレー中目黒」

2019年11月10日オープン。


伝統的な洋食をルーツにもちながら、素早い提供とリーズナブルさを追求し、カレーライスと揚げ物、野菜がステンレスの一皿に盛られる進化を遂げた「金沢カレー」。
創業1964年の「インデアンカレー」はその黎明期を担った老舗です。
(もちろん大阪「インデアンカレー」、帯広「インデアン」とは別のお店です。)

一時は北陸一帯に直営、フランチャイズ店合わせ48店舗を展開するに至った「インデアンカレー」ですが、1992年までに直営店舗を全てクローズ。

しかし、新宿発「金沢カレー」の「ゴーゴーカレー」の勢いに伴い、ファンの後押しもあって2011年には直営本店が復活オープンし話題となりました。

復活した本店の訪問記事はこちら。
⇒『復活した、洋食としての金沢カレー。「インデアンカレー本店」』



こちら中目黒の店舗は建物の二階。
目黒川を見下ろす好立地です。

花見の時期凄そうだなー。

さて、金沢「インデアンカレー」の名物といえば「やさたま」。
定番の金沢カレーであるカツカレーのカツとご飯の間に、野菜入りの薄いオムレツが敷かれた一品です。

もちろんこの「中目黒店」にもありますよ。


★野菜玉子カツカレー(小) ¥930

これです!これが「ヤサタマ」。
東京で出会えるとは!!


濃厚なカレールウにサクッとした衣のカツ。
そこに野菜オムレツが加わって、コンパクトに楽しめる洋食カレーワンプレートとなっています。


特徴的な先割れスプーンも、オペレーションの効率化を図りフォークとスプーンを一本にしたもの。
長く愛される老舗には、ひとつひとつに理由があるのですよね。

この日はオープン直後ということでメニューは絞り込まれていたものの、ルーは辛口への変更も可能。
カツの盛り合わせに東京人が好きな目玉焼きを加えた中目黒支店限定「中目黒DXカレー」も用意されています。

ぜひ、この地に定着して欲しいですね。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

●カレーは読み物!HOUYHNHNM(フイナム)にて『Curry Flight』連載中!
Curry Flight 第4便
この頃、地方のカレーがアツすぎる。 文・写真:カレー細胞 | COLUMN | HOUYHNHNM(フイナム)


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4552-4ed26cfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)