FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

パンジャビダバの裏手に、ズシッと満腹南インド。「サザンミールスカフェ」(新丸子)

新丸子。
北インド・パキスタン料理の「パンジャビダバ」の看板の横に、南インド料理店の看板が。

なんだかL⇔R、懐かしいですね。
(わかりますかねー?)


「パンジャビダバ」と同じビルの左わきから裏口へ回ると・・・・

あら、こんなところにお店が。

「サザンミールスカフェ」

聞けばもともと「パンジャビダバ」の店舗をこちら側に拡大しようとしたところ、間を仕切る壁がぶち抜けないことが判明。
入口が別になるならコンセプトの違う二店舗めにしよう・・・・
あ、うちに南インド出身シェフいるじゃん!

ということで、「パンジャビダバ」が手掛ける南インド料理店として新たにオープンとなったそうです。


もちろん「パンジャビダバ」同様のハラール対応。
ただしこちら側にはタンドール窯がないため、ナンやタンドリーチキンなどは「パンジャビダバ」で作って持ってくる感じになるようです。
あ、逆に考えたら、両店のメニューを超えたオーダーもできるってことかな。

さてこの日はランチ訪問。

ジョッキで出てくるお冷が昼飲みの誘惑をチラつかせますね。


メニューにはドーサランチ、ミールス、ビリヤニ・・・・

うーん、ドーサも食べたい気分だが、まずはやっぱりミールスかな。

★ベジタリアンミールス ¥1290

おお、なかなかのボリュームですね。

ラッサムにサンバル、野菜カレーに豆カレー、
ラッサム以外の3品はコッテリとした仕上がりで、南インドの家庭料理というよりは、ごはんにもナンにも合わせられるレストランの汎用カレーといったイメージです。
つまり、しっかりとした満腹感。

ライスはバスマティ、その上にパコラ(野菜の天ぷらみたいなやつ)が乗っており、さらにしっかりとした重みあるパロタも添えられています。
これはかなりの満腹プレート!!


卓上にチャトニやピックルが用意されるのも嬉しいですね。

そしてこちらのミールス、ライスおかわり自由だったのですが、まぁズシッと満腹につき丁重にお断りしたところ・・・

「ドーサもおかわり自由です。」

へ?

ドーサセットじゃなくミールスを頼んでもドーサお代わり自由とはこれ如何に!?

お腹はいっぱいですが、この一挙両得のチャンスは逃せません。


★プレーンドーサ

と、これまたしっかりしたボリューム!
(サイズはカスタムできます。)
しかもパリッと薄焼きタイプではなく、モチッと肉厚タイプで、ミールスの後にパンケーキいただいているような背徳感・・・

ミールスについたサンバル、卓上のココナッツチャトニをつけていただきます。

果たして、満腹を上回る満腹。

カフェというより、ドカ盛り食堂として使える南インド料理店でした。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

●カレーは読み物!HOUYHNHNM(フイナム)にて『Curry Flight』連載中!
Curry Flight 第4便
この頃、地方のカレーがアツすぎる。 文・写真:カレー細胞 | COLUMN | HOUYHNHNM(フイナム)


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4550-062cd844
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)