FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

町の鉄板カレー屋さん。「鉄板カレー 匠えん」(成増)

成増駅前ロータリー脇にある、鉄板カレー専門店。

「鉄板カレー匠えん」(しょうえん)

かつて五反田でワンコインカレーとして営業していたお店ですがじきに閉店。
こちら成増店を残し地域密着カレー店へと路線変更したようです。
その判断はたぶんうまくいっており、休日ランチ時ともなれば満席で待ちが出るほどの人気です。


カレーはタンドリーチキンを用いた「匠えんカレー」に加え、「欧風カレー」「スープカレー」「野菜カレー」とラインナップ。


合いがけやステーキトッピング、限定カレーも選択可。


★ハーフ&ハーフ(匠えん・野菜) ¥1250
・大辛 +75


せっかくなので合いがけにしてみました。
鉄板カレーの合いがけって、他にあんまりないですよね。
ご覧の通り、アッツアツの鉄板に乗せての提供ですが、カレーと鉄板の間には紙が敷かれており、焦げつくことはありません。


◎ 匠えんカレー

タンドリーチキンを用いた定番のクリーミーカレー。
いわばバターチキンに近いカレーですので、誰でも美味しくいただけます。
タンドール窯があるわけではないので、タンドリーチキンソースに漬けた「タンドリーチキン風」ローストチキンですが、これは安定の美味さ。
上から二つめの辛さの「大辛」にしたら、予想以上に辛かった!


野菜カレーはココナッツミルクベースでマレーシアカレーのよう。
玉ねぎ、ナス、オクラ、しめじ、キャベツ、カボチャ、パプリカ、トマト、レンコン、ビーツ、ほうれん草と、種類豊富な野菜が入って満足度は高し。
こちらも大辛ですが、野菜の汁気とあいまって丁度良い辛さと感じました。


★ホットコーヒー +¥180

食後はやはりコーヒー。
ほっとしたところで、お待ちのお客さまのために席を譲りました。

町の自慢のカレー屋さん。
ひとつの町にひとつ、嬉しいことですね。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

●カレーは読み物!HOUYHNHNM(フイナム)にて『Curry Flight』連載中!
Curry Flight 第2便 ドライカレーの世界。文・写真:カレー細胞 | COLUMN | HOUYHNHNM(フイナム)

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4485-2596c929
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)