FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

恵比寿の夜に、宮崎ご当地グルメと〆カレー。「ヒムカテラス 宮崎ダイニング」(恵比寿)

恵比寿、駒沢通り沿いに何やら新しいお店が。
なんだか気になって入ってみました。

「ヒムカテラス 宮崎ダイニング」

2019年7月9日オープン。
同じ恵比寿にある宮崎料理「てにゃわん」の系列店だそうです。
店内を飛び交うのはゴリゴリの宮崎弁。これだけで宮崎出身者は和むのではないでしょうか。


この日はお一人様、木のカウンター席に陣取りました。
他に4人掛けのボックス席、掘りごたつ式のお座敷席もあって用途は多彩ですね。

まずは、宮崎ならではのお酒から。

★日向夏サワー ¥600

暑い日は酸味!酸味が最高!

お通しは宮崎産小松菜のおひたし。

炙りが入ったお揚げがとてつもなく香ばしくてビックリ。
これはみんな真似したほうが良いですね。

料理は宮崎名物料理から、居酒屋定番メニューまであれこれ。
せっかくなのでスパイシーなものから頼んでみましょうね。


★MSC マキシマムスパイシーグリルチキン(ハーフ)

宮崎の鶏を宮崎民ご用達「マキシマムスパイス」で調理した一品。
お一人様ということで、ハーフサイズで作っていただけました。
こういう柔軟な対応はとても有難いですね。

「マキシマムスパイス」ってのは初耳なのですが、宮崎では
「どんな料理にでもかけるとプロの味になる、魔法のスパイス」として人気のようですね。

(ちなみにAmazonにも売っていました。)

原材料は食塩、ごま、野菜粉末、しょう油、ナツメグ、パプリカ、カツオエキス、クミン、ローレル、唐辛子・・・
なるほど、辛さと香りに加え旨みも入っているわけだ。

ということで、このマキシマムスパイシーグリルチキン、期待を裏切らない味。
決して辛い!というほどではなく、大人から子供まで美味しくいただけます。


★スコールサワー ¥600

あの「愛のスコール」は実は宮崎発祥。
カルピスソーダにも先行した、乳性炭酸飲料のはしりです。
発酵ブームの今だからこそ、再評価したいところ。
お味はもちろん甘酸っぱい「初恋の味」ですよ。

・・・さて、先ほどのチキンをハーフにしてもらったのには理由があります。
だって、カレー食べたいんだもん。

★牛すじカレー ¥950

宮崎産牛すじを用いた手作りカレー。
深めのお皿にたっぷりサイズです。

そしてこれがもう、牛スジの旨味がカレーのコクとなって味わい深いのですが、意外に重くなくサラリ。
なるほど、これは飲みの締めとして3、4人でシェアするのに絶好のチューニングではないでしょうか。

お食事は22時30分ラストオーダー、お酒は24時まで。
料理もちゃんと美味しいし、カレーもある。
他に宮崎のお酒もあれこれあったので、こんどはちゃんと飲みに来たいですね。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

●カレーは読み物!HOUYHNHNM(フイナム)にて『Curry Flight』連載中!
Curry Flight 第1便:麻婆豆腐はカレーか否か。文・写真:カレー細胞 | COLUMN | HOUYHNHNM(フイナム)
curry_Brand_2400_1300.jpg



ヒムカテラス



関連ランキング:郷土料理(その他) | 恵比寿駅代官山駅中目黒駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4453-096422f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)