FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

Kumbura古積先生による、めくるめくスリランカ料理の世界。「ヤムヤムカデー yum-yum kade」(白山)

スリランカ料理教室「Kumbura」を主宰、たくさんの方に慕われる古積由美子先生が、ついにご自身のお店をスタート!


「ヤムヤムカデー yum-yum kade」

2019年5月24日オープン。


少しお店が落ち着いたタイミング、グルメな皆様とともに貸し切り予約での訪問です。


店内は木のぬくもり。
アットホームな雰囲気は、古積さんの人柄そのものですね。


あ、武田ワーラーこと武田尋善氏による、旅人シリーズも飾られていますよ。


まずは駆けつけハートランド。


スターターは立派な海老のテルダーラ(スパイス炒め)と・・・


サバのカトレット。

いずれも味付けしっかり、素材の旨味ブーストで、お酒がドンドン進む系!ヤバいな。


ライスワインなるものをいただきました。
日本酒にしてワイン。
いや、ワインは果実酒だから、果実じゃない穀物で作ったワインってのは「新潟生まれの外タレ」みたいなものか?
いずれにせよ、興味深い美味さでした。

そしてこちら。
めくるめくスリランカ料理の世界!

思わずアナログドローン撮影(背伸び撮影)しちゃいました。


骨付きポークの煮込みには、利尻昆布の如く立派なランペがたっぷり。


豪快にカットされた渡り蟹は、ココナッツミルクをあえて用いず、濃厚な旨味の玉手箱に。


キノコデビル(ショッカー怪人じゃないよ)は辛さ控えめチューニングで、これまた素材押し。


色鮮やかなグリーンは青菜のサンボル。


ナスのモジュはすり潰しマスタードがツンと香り刺激的!
ちなみにマスカットのように見える玉はインド産玉ねぎでした。


出来たてポルサンボルも美しい!

早速ライス&カリー式に盛り付けてみましょう。


★ライス&カリーブッフェ

これは豪華すぎる!
木のプレートにも一貫した世界観が窺えますね。

いずれの料理も素材の味をしっかり生かした仕上がり。
けれども決して薄味ではなく、メリハリある味付けでお酒が進む進む。


食後はバナナとキリパニ(椰子蜜ヨーグルト)でスッキリ。

参加者の嗜好に合わせた、料理の構成とチューニング。
古積先生の確かな腕と引き出しの多さに唸らされたディナー。

アットホームな雰囲気の中繰り広げられる、めくるめくスリランカ料理の世界。

流石ですね。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

ヤムヤムカデー



関連ランキング:スリランカ料理 | 白山駅本駒込駅東大前駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4427-b804fe1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)