FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

朗報!新宿つけ麺の名店がカレーに手を出した。「百日紅」(新宿三丁目)

新宿16時。
ランチを逃したこのタイミングで空いているカレー屋はなかなかないですね・・・

・・・が、とにかくお腹を満たしたい。

あ、そうだ。
新宿三丁目の駅直で美味しいつけ麺の店があったっけ。


「麺や 百日紅」

「ひゃくにちこう」じゃありません「さるすべり」。
意外に困るこの界隈のランチで重宝するお店なんです。美味しいんですよー

と、券売機の前に立ってビックリ。

なんと!カレーメニューが追加されてる!

逃れられないカレーとの運命・・・・・

・煮干カレーつけ麺
・激辛濃厚カレーつけ麺

いずれも880円。

どっちも食べたいが・・・煮干とカレーの組み合わせに惹かれこちらをオーダー。


★煮干カレーつけ麺 ¥880

いやぁ、新宿のど真ん中、これで880円はお得すぎます。


粘度はそれほどでもない、まさにカレーつけ汁。


鮮やかな色合いの平麺の上には、半熟卵、白ネギ、パクチー、チャーシューに糸唐辛子。

早速いただいてみましょう。

平麺に絡むカレー汁はかなりの煮干しの旨味押し。
デフォルトの辛さは控えめ、半熟卵でさらにマイルドになるので、卓上一味で刺激増し。

そして何と言ってもこの店の香ばしいチャーシューとカレーとの相性が抜群!
チャーシューをカレー汁につけるだけのおつまみがあっても良いんでないか、というくらいアリなのです。

そしてもう一つのカレーメニュー。

★激辛濃厚カレーつけ麺 ¥880


こちらはギトッと、見るからに辛そう!


大葉?と思ったらパクチーの「大きな葉」でした。
煮干カレーつけ麺同様の半熟卵、白ネギ、チャーシューに糸唐辛子。
そこに「中本」の如く乾燥唐辛子がまぶされております。

さあ、いただきましょう。

これはええ感じに辛いですね!
カレー味ではあるのですが特に赤唐辛子の辛さが際立っています。
けれどそれに負けないチャーシューの香ばしさが流石。

さらに卓上の拉麺胡椒とニンニクに加え、別ベクトルの刺激を加えたところ、ええ感じに立体的なカレー汁となりましたよ。

「百日紅」らしい煮干の出汁感にカレーで変化を加えたいなら「煮干カレーつけ麺」、ガツンと辛さと刺激が欲しいなら「激辛濃厚カレーつけ麺」という選択でしょうか。
ただここ、普通のつけ麺も美味いので色々試してみて!

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4424-5a60fc7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)