FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

新潟発、渋谷限定の麻婆カレーに注目!「新潟三宝亭 東京ラボ 渋谷宮脇坂店」(渋谷)

新潟発、元フレンチの料理人による人気中華料理チェーン「三宝亭」。
シンガポール・カナダにもラーメン店を進出させるなど破竹の勢いですが、東京では中目黒店と渋谷宮益坂に2店舗を展開。

「新潟三宝亭 東京ラボ 渋谷宮益坂店」

2018年7月14日オープン。


「新潟三宝亭 東京ラボ」のメインは酸辣湯麺と麻婆麺。
・・・ですが、「宮益坂店」限定で、なんとも魅惑的なメニューがあるんです。

それは、麻婆カレー。

近年じわじわと注目を集める、中華とカレーの融合。
東京・大阪・福岡と幾つかのお店で食べられるようになった麻婆カレーですが、新潟発のアプローチはこれ如何に。


★咖哩麻婆飯(カリーマーボーハン) ¥1000
・激辛(6辛) +¥50


おぉ、これはかなり気分アガるビジュアル!
カレーポットの魔力よ!!

ちなみに味がまろやかになる「チーズ咖哩麻婆飯」もあったのですが、この日の気分は刺激押し。
辛さアップで臨みましたよ。

なみなみと盛られたカレーには豆腐、そしてニラ。
確かにマーボー。


カレーと思えばカレー、麻婆豆腐と思えば麻婆豆腐な絶妙バランスです。


実際一口めはかなり麻婆豆腐。
唐辛子のストレートな辛さと花椒の痺れ。
ですが、後からじんわりカレーの香りが追いかけてきます。
四川の料理人が前、インド人コックが後ろでチューチュートレインしている感じを思い浮かべていただければ。

さらに有り難いことには、卓上に種類豊かな山椒がズラリ!

花椒から青山椒、ぶどう山椒まで。
痺れの具合を自在にコントロールできちゃうのです。

これはかなり嬉しいことですぞ!

この日は手を出しませんでしたが、新潟発のお店だけに新潟のお酒も充実。
夜は酒の肴も色々あるようです。

新潟、なかなかやりますね。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4419-f6ff5d0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)