FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

ウドンタニーのママが頑張れと言っている。「ガイ」(宝町)

オープンした時から気になりまくっていた、宝町のタイ料理店にようやく訪問。

「ガイ」

「ガイ」とはタイ語で「鶏」、カオマンガイの「ガイ」です。
凄いですよね。食材が店名なんて。

一見、この正面扉が入り口に見えるのですが、鍵がかかってます。

ホントの入り口は横の蛇腹カーテン。

このフェイント感。

しかも入店するや否や、いきなり泣かせにきます。

「ガイ タイレストランにようこそ!」


「ママに頑張れと言われた (^-^)」

いやぁ、こんなタイ料理屋さん、応援するしかないやん・・・


こちらのクルーは皆、タイ東北イサーン地方ウドンタニー県出身。
お店の壁にはウドンタニーの魅力がたっぷり。


「昔古代のカオマンガイ弁当」


「タイの家庭野菜を自分で植え」


「昔の水牛で畑作り」

溢れる郷土愛。
ウドンタニーに行きたくなります。

頑張ってます、頑張ってますよお母さん!


★アサヒスーパードライ生ビール ¥380

なんと銀座エリアでこの価格!
そしてこの完璧な泡!!

すげー頑張ってる!ママに伝えてあげたい!

さて、イサーンといえばやはりこれ。

★ラープガイ ¥890

激辛挽き肉サラダ、ラープ。
具材はやっぱりガイですよ。

辛さはウドンタニーレベルでお願いしました。
バイマックルーがたっぷりで爽やかな酸味と辛さ。
そして粗挽きならではのガイの旨みが溢れ、なかなかのヒット!


★メコンコラハイボール ¥450

タイならではのカクテルがよく合いますね。


★カオソイ ¥1080

チェンマイ名物のカレーラーメン、カオソイ。
メインの具材はもちろんガイ。
カオマンガイと共通仕込みと思われる蒸しガイです。


ベースはココナッツミルクたっぷりでマイルド。
〆の一品ですね。

ウドンタニー出身の店長さんは爽やかナイスガイ。ガイだけに。
コンパクトな店内がお客さんであふれかえっているのは、料理もさることながらお店を包む優しい空気感あってのことでしょう。

この頑張りがウドンタニーのお母さんまで届くといいですね。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4415-6ae2b2f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)