FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

創業大正元年。築地場内の名物カレー、豊洲に移転。「中栄」(市場前)

市場が築地から豊洲に移り半年。
私は移転自体には必ずしも反対ではなかったのですが・・・

この殺風景なビジュアルには悲しみと落胆しかありません。
市場に最も必要な視覚効果は「活気」と「ワクワク感」。
誰がこんな無機質な灰色をデザインし、誰がGOを出したのでしょう?


あぁ、絶望的な意思の無さ。
もはや日本経済を沈めるための周到なテロにすら思えます。
誰も責任負わないお役所仕事の連鎖がこの惨状を生み出したのでしょうか。

とはいえ、建物の中に入った各店舗に罪はありません。

創業大正元年、築地場内の名物カレーとして愛された「印度カレー 中栄」もこちらに移転済み。


場所は水産仲卸売場棟。
共に移ってきた「小田保」らと同じエリアです。


店に入れば変わらぬ活気、安心しますね。


綺麗になったメニュー。
・印度カレー
・ビーフカレー
・ハヤシライス
の3種をベースに、合いがけやチャーシューのせなどのカスタマイズをする方式です。
ちなみにメニューには裏もあるので、さらなるカスタマイズをしたい方はチェックしてみてください。


★炙りハーフチャーシューカレー合いがけ ¥900
(印度カレー+ビーフカレー)


実はこれ、メニューにないカスタマイズ。
ハーフ&ハーフのカレーにハーフの炙りチャーシューという組み合わせなんです。


「中栄」の定番印度カレーは辛口のポークカレー。
なぜインドでポーク?なんて質問は無しで。
山盛りの千切りキャベツをカレーに崩していただくのがオススメです。

そうそう、カレーに千切りキャベツ添えたのは「中栄」が初めらしいですよ。


かたやビーフカレーは滑らかで仄かな甘みとコク押し。

そして炙りチャーシュー。
豚バラとロースの二種盛りなのですが、これがアホみたいに美味いんです。
「カレーライスにチャーシューなんて重くない?」

いやいや、重くなく香ばしいんですよ。

とにかくこれがマイベスト中栄。
機会があれば是非試してみてくださいね。

100年をとうに過ぎてなお素晴らしすぎる老舗カレー。

灰色の無機質なハコに押し込めたままでは勿体ないですぞ。

せめて建物の外壁を鮮やかな大漁旗みたいなペイントで埋め尽くして!


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

中栄



関連ランキング:カレーライス | 市場前駅有明テニスの森駅新豊洲駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4402-1c90e6e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)