FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

アカプレコ

数限りない種類やバリエーションがあり、コレクション性も高いプレコの仲間。
熱狂的なマニアたちの欲望を煽るように次々と新着魚が輸入されて来るのですが、そのほとんどがもう、訳の判らないほど物凄いネーミングなのです。

メガクラウンゼブラ
(巨大な王冠のシマウマ?)

クイーンインペリアルタイガー
(女王の皇帝トラ?)

ドラゴンフィンサタン
(龍のヒレを持つ魔王?)

ウルトラスカーレットトリム
(超・真紅の・・・トリムって?)

バットマンアンジェリカス
(コウモリ男の天使?)


…一体どうなってるんだか。


そこへ来てこのプレコ
FLYING ROPEFISH!-アカプレコ
アカプレコ
(赤いプレコ)

まんまです。

アカプルコではありません。

アカプレコ。

スカーレットと呼ぶほどは赤くない、
調子が良いとヒレがほんのり赤くなる感じ。
FLYING ROPEFISH!-アカプレコ4
ワビサビにも通じる渋さです。

FLYING ROPEFISH!-アカプレコ3
体に独特の模様が浮き出て、
なかなか味わい深いです。

FLYING ROPEFISH!-アカプレコ2

アカプレコ
 学名:Cochliodon sp.
 別名:レッドプレコ
 最大長:20cm
 原産地:パラグアイ川上流

まさに大人の激シブプレコ。

実は、このアカプレコ、
丈夫でコケをよくとり、
あまり大きくならず、
セイルフィンプレコみたいに混泳魚を舐めたりもしないし、
逆に地味でいじめがいがないのか、
他魚からの攻撃もあんまり受けない様子。
コミュニティタンクのコケトリ担当としては
かなりの優れモノだったりもします。

唯一の欠点といえば・・・

やはり名前ですかね・・・。


ちなみにブルーアイアカプレコという別種もいたりして、
目が青い分すこしは華やかかと思いきや、
体色はさらに地味かつ目もそれほど青くないので注意。

コケトリとしてはどちらも優秀ですけど。


人気ブログランキング参加中。
クリックお願いします。

FLYING ROPEFISH!-ranking banner

関連記事

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

コメント

4. スーパーレッドタイプ

飼ってみたいですね。

でも、ノーマルタイプの名脇役感も素敵ですよ。

  • 2009/01/31(土) 02:13:48 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

3. アカプレコ

なんか漢字ができちゃいそうな、
プレコですね!


でもアカプレコを
今日まで知りませんでした(; ̄ー ̄A アセアセ・・・


  • 2009/01/29(木) 20:14:17 |
  • URL |
  • アロワナマン #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

2. 無題

たまに入荷するスーパーレッドタイプのアカプレコはスカーレットにも引けを取らない素晴らしさがありますよね!

  • 2009/01/29(木) 16:32:08 |
  • URL |
  • アフリカのフグ #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

1. 無題

ネーミングがマンガの世界すね!名付けは楽しそうです。

  • 2009/01/29(木) 10:23:31 |
  • URL |
  • warmeazy #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/44-ee88e858
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)