FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

多彩なベトナム料理をカジュアルに。「ベトナム料理とお酒 サイゴン 池袋西口店」(池袋)

池袋で30年。
東口にあるベトナム料理の老舗名店「サイゴン」が、西口にカジュアルスタイルの支店をオープン。

「ベトナム料理とお酒 サイゴン 池袋西口店」

「中本」「キッチンABC」「火星カレー」から「マレーチャン」まで連なる池袋西口スパイスストリートの脇道に面した路面店です。

一階はカウンター席、二階はテーブル席。
この日は単独ディナーにつき一階で。

店名通り、ベトナムのお酒も色々ありますよ。

★ナンフン ¥500

香り米で作られたベトナム焼酎。


★彩りちまき(バン・テット)2個 ¥600

どうにもおめでたいこの一皿、もち米・緑豆・豚バラのコンビネーション。
優しい緑に色づくパンダンリーフが仄かに香ります。
メニューには「3個」とありますが、個数はカスタマイズできますよ。

さて、〆はカレーにしようか迷ったのですが、こんな気の利いた麺料理を見つけたら頼むしかありません。

★ベトナム中部のワンフォー(ミー・クワン) ¥1030

なんとこれ、ターメリックはじめ様々なスパイスを用いた、ベトナム中部クワンの名物麺料理。

ベトナム麺でターメリックですよ。

魚介ベースのスープに平麺、そこに海老や水菜、うずら卵などの具材。
さらにナッツとせんべいが!?

ベトナム麺にせんべい?はい、ミークワンの必須アイテムみたいなんです。


デフォルトでは空さは特になし。
添えられた生唐辛子を投下すれば、ええ感じに刺激的に変わります。
さまざまな食感の重なり合いが楽しいのですが、特にスープが沁みて少し柔らかくなった胡麻煎餅がメチャクチャ旨い!

なるほどー!!
ベトナムの麺料理、奥が深いですね。

やはり「サイゴン」、引き出しがたくさん。
まだまだ色々発見がありそうです。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

サイゴン 池袋西口店



関連ランキング:ベトナム料理 | 池袋駅要町駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4398-5fd8b714
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)