FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

若葉町、ミステリアスなタイ料理新店。「タイレストラン スパイ」(日ノ出町)

関東有数の賑わいを見せるタイ人コミュニティといえば横浜・若葉町。
ここで、新しいタイ料理店が誕生しているのを発見。

「タイレストラン スパイ」

サバイじゃなくてスパイ。
2019年4月にオープンです。

大きなタイ国旗が張られた入り口。
けれどお店の作りは完全にカラオケスナックです。

ちなみに隣はブラジル居酒屋、双方から歌声がこだまします。
これこそ若葉町ナイト。


店内でまず気になるのは、ピンクの風船たち。
何故でしょう、とてもセクシーな雰囲気です。
何故でしょう・・・


仏壇には何故かネコ様。

そして目線を横にやると、ピンクのカーテンに仕切られた個室が。

これまたセクシーな・・・と思ってよく見れば、


「事務所 株式会社スパイ」

槇原敬之の歌声が聞こえます。

まずは一杯。

★チャーンビール ¥650

タイ式にたっぷり氷もスタンバイ。
サービスの柿ピーは食べつくすとドッサリチャージしてくれます。


★ソムタムプープラーラ ¥900

何やら陽気そうなカタカナ表記ですが、沢ガニの塩漬け入りソムタム「ソムタムプーパラー」。
オーダーを受けてから青パパイヤを削り始める丁寧さ。
削ったパパイヤを鉢でタムタム叩く音も聞こえます。

いただいてみればこれがなかなかの美味。
削りたてパパイヤのフレッシュ感、沢ガニの濃厚な旨味、そしてしっかりした辛さと酸味。

聞けばこの日いた女性シェフはイサーン地方コンケーン出身。
そしてなんと「J's Store」のシフトに入っている方でした。
こちら「スパイ」に専属シェフがやってくるまでの間のヘルプで「J's Store」と掛け持ち、しかも先日「J's Store2号店」もオープンしたそうで大忙しの様子。


★コームーヤーンナトック ¥980

イサーン式豚トロサラダ。
ザクッとしたカオクア(煎り米)たっぷり、旨味たっぷりでこちらもなかなかのもの。


★SPY レッド ¥650

「スパイ」だけにこちらは飲んどかなきゃね。
ってか、店名の由来かしら?


★ヌードルラーメン ¥650

ちょっと掴みにくいメニュー名ですが・・・
センレック・ヘーン(米細麺・汁なし麺)でお願いしました。


ベースはシンプルにさっぱり。
卓上調味料で好みに仕上げるのがタイ現地スタイル。

お店自体に食材ストックスペースが少ないみたいで、この日も材料切れメニューがちらほら。
手元に食材がなんでもある「J's Store」のほうが楽、とはシェフの弁。

しかしこちらのお店はなんといっても場末のスナック感が魅力。
ドレッシーなタイ人女性(レディボーイ?)がやって来たり、ドラァグクイーンの方がボトルキープしていたり。

カラオケはジョイサウンドなのですが・・・

待機画面はタイの日常風景。
へぇ~こんな設定できるんだ。


営業は夜中3時まで。
帰る気のないハシゴ酒にピッタリですな。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

タイレストラン スパイ



関連ランキング:タイ料理 | 日ノ出町駅伊勢佐木長者町駅黄金町駅


関連記事

テーマ:エスニック料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4360-1c668a83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)