FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

え?あのサムラートが立ち呑みセンベロに!?「稼鶏酒場」(東中野)

東中野駅の南側すぐ。
一風変わった立飲み居酒屋ができました。


「稼鶏酒場」(かとりさかば)

実はここ、インド料理でお馴染み「サムラート」が仕掛けた立飲み居酒屋。


店名はオーナー、カトリ・ラジさんの名前にちなんだものです。(当て字ですね)



店内の作りはまさに、「場末のセンベロ居酒屋」。
その昔、本格高級インド料理で押していた「サムラート」を知る世代からすればある種の衝撃でありますが、
今や競合だらけの状況で、大胆な舵を切ったことは興味深く、個人的には嬉しいことでもあります。

「スパイス呑み」こそがまさに東京カレーのトレンドですしね。


しかし安い、安すぎる。


★塩をまきまきレモンサワー ¥300

もう、居酒屋ノリでノリノリじゃないっすか。
グラスの縁にザクザクの粗塩で、この夏人気出ちゃいそう。


★タンドリーチキンからあげ ¥390

この辺りは「サムラート」お手のものでしょう。
インドの宮廷料理もこの店ではカジュアルの極みです。


★スパイシー梅酒 ロック ¥380

なんと、梅酒にまで唐辛子が入ってます。


★スパイシーラーメンサラダ ¥350

おっと、これは一体・・・・?
あ、そうか。
インスタントラーメンを用いたネパールの和え物ワイワイサデコのアレンジ版かな。
全然辛くないと思ってたら、後からジワッとピリ辛でした。


★稼鶏焼き ¥500

メニュー名からは何だかわからなかったのですが、店名がついてるだけあって自信作でしょう、とオーダー。
この店ではかなり高級な部類の500円です。

・・・ほう、なるほど。
つまり、インド居酒屋版クリスマスチキンって感じですね。
これならチキンライスより安いかもですよ、松本人志さん。


★男山 ¥350

メンズマウンテンも破格の350円。


★スパイシー焼きそば 辛口サード ¥420

焼きそばだってスパイシー路線なんです。
辛さはファーストからサードまで選べるのですが、だったらサードでしょう。
いわゆるカプサイシン系激辛ソースの味付けですが、さほど暴力的ではなく、酒が程よく進む辛さ。


★セレクトワイン 赤 ¥220

安いっすなぁ。


★賄いのカレー ¥600

〆に賄いカレーを、なんて思ったらガッツリとナン&カレーセットが出てきちゃいました。
「いきなりサムラート」ってな感じ。
カレーはゆるキーマ系でサラッといただけますけども。


★生グレープフルーツサワー ¥380

スパイス効果とお値打ち価格とで、お酒がどんどん進んでヤバいことに。

しかし、カレーやスパイス料理で呑める居酒屋がどんどん増えるのは嬉しいこと。
なかでもここは、センベロ寄りのカジュアルなスパイス呑みにうってつけといえるでしょう。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

立呑 稼鶏酒場



関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 東中野駅落合駅中野坂上駅

関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4352-381472cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)