FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

あの埼玉No.1カレー、原宿に降臨。「subaCOカレー」(明治神宮前/原宿)

Japanese Curry Awards2018受賞店にして、埼玉ナンバーワンカレーの誉れ高い名店「negombo33」。
その味がなんと、原宿でいただけるとは!


「subaCOカレー」

経営母体は「negombo33高円寺」と共通。
寄付をはじめるコミュニティスペース「subaCO」とのコラボで原宿への出店が実現しました。

厨房はキッチンカー。
オープンスペースの他、「subaCO」店内でもいただくことが可能。


こちらで提供されるカレーは
・ラムキーマカレー
・ポークビンダルー
の2種。
前者は世に「negombo33」を知らしめた看板メニュー、後者はレトルトにもなった人気メニュー。
ミニマムながらナイスなチョイスであります。


今回は「subaCO」店内でいただくとしましょう。


オーダーと支払いを済ませ「subaCO」店内へ。


カレーだけでなく、ミネラルウォーター、スマホ充電。
ここで購入したサービスのそれぞれに対し、売り上げの一部が寄付に回るという仕組み。

お、オーダーしたカレーがやってきましたよ。

★ラムキーマカレー ¥1000

「negombo33」不動のシグニチャーメニューであり、至高のNo. 1 ラムキーマ。
キッチンカー調理でありながら、ちゃんとした器で提供されるのも嬉しいところです。


レアなラムの濃厚な味わい、ガスーンと効いた花山椒、そしてピンクペッパーのアクセント。
実に素晴らしい。しかも美味いカレーを原宿でいただくこと自体こんなに心地よいとは。

食べ終わった皿を返却しようと外へ出たら、なんとJapanese Curry Awards選考委員仲間のノムコさんが。
凄い偶然。
オーダーの合がけをちょっと味見させていただきました。

★2種盛り(ポークキーマ+ビンダルー) ¥1400

いやいやいや、映えますな。

ラムキーマに負けず劣らず、振り切った仕上がりのビンダルー。
しっかり酸味、効いてます。
そしてくっきりとした肉感、これぞ「negombo33」!!

この「subaCOカレー」を独りで切り盛りする青年、元歌舞伎町ホストという異色の経歴。

爽やかなルックスと丁寧な接客、そして圧巻のカレーで、原宿の女子人気を掻っ攫うこと必至なのでした。

それにしても重ね重ね有難い!!

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

subaCOカレー



関連ランキング:カレー(その他) | 明治神宮前駅原宿駅表参道駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4346-7a69d3f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)