FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

超絶美味!君はヤクシカの肉を食べたことがあるか?「コマバル」(中目黒)

世界にはまだまだ未知の食材があるものです。
けれど、日本にもまだまだ未知の食材があるのです。

中目黒に潜むジビエバル。

「コマバル」

もともと駒場にあったのが店名の由来。
昼間この場所にカレー店「vovo」が間借りしていることでその存在を知りました。

マスターの裏の顔(表の顔?)はハンター。
新潟に本拠を構える「vovo」のオーナーとはハンター繋がりで、その縁で間貸しが実現したそう。


いわゆる狩猟シーズン過ぎにも拘わらず、酒に合わせるジビエメニューがあれこれ。


桜のお酒を飲みながら、まずはこちらを。


★鹿肉の網焼き山椒風味 ¥780

スパイスジビエですよ奥さん。
ギュッとしっかりした鹿肉に抜ける様な山椒の香り。
確実にお酒が進んでしまいます。

ワインも合いますね。

さて、今の鹿肉は二ホンジカ(ホンシュウジカ)。
けれどもメニューには気になるものが・・・

ヤクシカ!?

そんなん食べられる店聞いたことないですぞ。
ちなみにヤクシカとは、屋久島とその隣の口永良部島にだけ生息する小型の鹿。
エゾジカ同様、ニホンジカの亜種にあたります。

けれど、普通の鹿と味は違うの??

マスター曰く、「全然違います。魚みたいな肉です。」

ええっ??魚みたいな鹿肉?

全く想像がつきませんが、とにかくオーダーしてみましょう。


★ヤクシカのカルパッチョ ワサビ風味 ¥2480

こ、これは!!!
確かに新鮮なカツオの刺身のよう!!


う、美しすぎる・・・・・

早速いただいてみましょう。

・・・・。

語彙を失います。

陸上動物の臭味を感じない、綺麗な味わい。
何も知らずに食べたら、鹿とは気づかないかも。
クジラよりももっと魚寄り。
かといって、肉の旨味はしっかりあるんですよね、そこんとこがうまく表現できない。
とにかく凄い・・・・

全ての肉の中でヤクシカが一番美味い、という人がいるのも納得なのです。

ヤバいな。

〆はこちら。

★猪肉入り焼そば ¥800

これもちょっと意外な一品。
猪肉がタップリ入って、というのではないのです。
なんとこれ、猪肉の脂で炒めた焼きそば。
麺自体に肉の旨味が沁みわたっているんですね。
いやぁ、一本取られました。

中目黒にこんな凄い店があったなんて。

と、思ったらマスターから衝撃のお知らせが。

なんとこの「コマバル」、2019年4月いっぱいでクローズしてしまうのだとか。

5月からは夜も「vovo」に委譲し、昼夜共にカレー屋に。
そこでは「コマバル」で出していたジビエを取り入れる予定もあるそうで、それはそれで超期待なのですが、
果たしてヤクシカの肉まで受け継がれるかどうかは未知数。

ヤクシカの味を確かめたいという方は、4月中に駆け込んでおいたほうが良さそうです。


ヤクシカを胃におさめた後は、目黒川の花見散歩。


あ、ポルナレフさん。
お元気でしたか。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

コマバルサンマルサンキュウ



関連ランキング:その他肉料理 | 中目黒駅代官山駅恵比寿駅


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4312-4919a8eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad