FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

月島に南インドの風とスマイル。「南インドキッチン」(月島)

南インド料理店の競争が日に日に熾烈になる東京。
ここ月島にも、南インド料理の新店が登場です。

その名もずばりストレート。

「南インドキッチン」

「無料体験授業受付中」
・・・いやいやそれは隣の塾。

こちらのオープンは2019年3月25日。
ところが・・・・

あれれ?
この印象的なキャラクター、解像度の限界越えで拡大されたこのおじさんの顔・・・・
オープン一年を経たず先日閉店した五反田「ドーサベル」のキャラじゃないですか。


入店後、お店の方に訊けばやはりそう。
「ドーサベル」を閉めたオーナーが月島に移りオープンさせたのがこのお店だったんですね。

但しスタッフは入れ替わっており、新しいシェフはあの「ダバインディア」で働いていた方だそう。
これは期待です。

店内の壁には手描きの絵があれこれ。


なんとも力作ぞろいです。


インドの神話モチーフのものも。


「私も撮って」とポーズを決めたのは、笑顔が眩ゆいフロア担当のガイレさん。
彼もまた、「ダバインディア」で働いていた一人です。


★マッキントッシュハイ ¥600

まずはインドウイスキーで作ったハイボールから。
あわせたのはこちら。

★チキン65 ¥750

由来が不明なことが有名なチキン65。
お店によって色々なタイプがあるのですが、こちらは食べやすい唐揚げタイプ。
嫌いな人はいないでしょう。

さてメニュー。

前身の「ドーサベル」同様、ドーサは種類豊富。


カレーにはローカリティが付いたものも多く、なかなか迷います。


★オニオンチーズドーサ ¥1460

もうズルい。
美味くないわけないじゃん。
ドーサ自体の美味さは間違いなし、そこに加えてサンバルの美味きこと!香り高きこと!


★明るい農村 ソーダ割り ¥500

インド人店員さんの「明るい農村!」という発声もクリア。
味もクリアな芋焼酎。


★マトンコロンボカレー ¥1250
★タマリンドライス ¥430


カレーは迷いましたよ。
マトンカレーだけで6種もあるんですもん。


こちらマトンコロンボはタミルナードゥ式の骨付きマトンカレー。
とにかく骨と肉の密着度合いが凄くて、噛み切るため下向いて暫し無言になるほど。
けど苦労して食べるだけあって、濃厚な旨味とええ塩梅の辛さが素晴らしい一品。


そして合わせたタマリンドライスも大当たり!
ちゃんと酸味を感じつつ、実に香ばしい、香ばしい。
お値段も手頃で、これは是非試していただきたい。


★マドラス ミルク コーヒー ¥350

南インドの食後はチャイだけじゃありません。
甘いコーヒーが体に沁みます。

と、ここでデザートのサルビス。

★スージーハルワー

セモリナから作った弾力あるスイーツですね。
これは嬉しい!

お料理どれをとっても間違いなしのクオリティ。
笑顔の接客も最高。
席数も多くゆったりできる雰囲気。

まあ、インド料理好きはどんどん集まるでしょう。

あとは、近隣ご家族の方々がどれだけ常連になってくれるかですね。
これは応援したいお店です。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

南インドキッチン



関連ランキング:インド料理 | 月島駅越中島駅八丁堀駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4311-f25c58cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)