FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

東京初進出!大阪甘辛カレーの人気店。オーナーはまさかの?「大阪マドラスカレー」(赤坂)

今でこそスパイスカレー全盛の大阪。
けれどその一方、昔から「甘くて辛い」独特なカレーライスの人気店がいくつかあるんです。
「インデアンカレー」「上等カレー」「カレー堂」・・・そして「マドラス」。

創業1988年。
大阪日本橋で吉本芸人たちに愛される老舗カレー店「マドラス」。
大阪のあちこちに「マドラス」と冠したお店がありますが、それらはここの暖簾分けなんです。

そしてこの春、東京に初めて「マドラス」系のお店が誕生しました。


「大阪マドラスカレー」

2019年4月1日赤坂にオープン。


お店の内外アチコチにいるタラコ唇のキャラが印象的。

・・・実はこの「大阪マドラスカレー」のオーナーは俳優の北村一輝さん。
お店のキャラは本人筆とのこと。
言われてみれば確かに・・・ノーメイクでインド人役やローマ人役、DIO役までできそうな特濃ルックスですからね。

大阪の「マドラスカレー」にハマった北村さん、20年越しの悲願で、晴れて東京にお店を開いたのだそう。
ルックス、演技力だけでなく、やることまで男前すぎます。


メニューはカレーライス一択という潔さで。
オーダーは量と、トッピング(生卵・チーズ)を選ぶだけ。


★マドラスカレー(中) ¥800
・生卵 +¥50


関西のカレーライスに生卵は欠かせませんよ。


とろみはありながらも、サラッと滑らかな舌触りのカレー。
一口目はかなりフルーティーな甘さが口内を支配します。

が、二口、三口と食べ進むにつれ、じわじわとやってくる辛さ。
これこれ、これこそ大阪カレー。
これこそ「マドラス」のカレーですよ!


途中から生卵を崩しカレーに混ぜます。
すると今度は、辛さが徐々に円やかになり、スパイスの余韻が心地良く駆け巡るんですね。

はぁ、やはり中毒性のある味。東京でこれがいただける幸せよ。

お皿はごく平ら、スプーンもかなりフラットなのですが、実に絶妙なカーブの相性で、最後まで綺麗に掬えるのも嬉しいところ。

すぐ近くにココイチがある立地(ゴーゴーカレーは閉店)なのですが、これは充分勝てるのでは?
オーナーが北村一輝さんという話題性を抜きにしても、注目すべきカレー店だと思います。

流行りすぎる前に是非!!

●「カレー細胞」Facebookページ https://www.facebook.com/CurryCell
●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

大阪マドラスカレー



関連ランキング:カレーライス | 赤坂駅赤坂見附駅溜池山王駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4297-d7366d5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad