FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

赤い皿がインパクト大。飯倉片町ビリヤニ。「オーガニックトーキョー」(六本木)

飯倉片町交差点の近くにはためくタイとインドの国旗。

「オーガニックトーキョー」

イニシャルは「OT」
2018年4月11日にオープンしたインド料理とタイ料理のお店です。

都内にもネパール人による複合アジアン居酒屋はたくさんありますが、こちらはちょっと違った感じ。

インド料理はインド人が、タイ料理はタイ人が作るレストランスタイル。
ハラール&ヴィーガンにも対応しています。

この日はディナー開始まもなくしての17時30分に訪問。

金色の椅子がなんとも六本木らしいですね。

店員さんがいない?と思ったら奥にいて、声がけしたら出てきてくれましたよ。


★チキンビリヤニ ¥1500

おっと、これまたキャッチーな、六本木っぽいビジュアル。

まるでお餅・・・

バスマティ米使用、よくあるフライドライス式簡易ビリヤニではなく、ちゃんと作っているようですね。



ライスは少々パサつき感がありました。
まとめて作ったのに再び火を通したのでしょう。
香りも、しっとり感も、作りたてだと違っていたのでしょうね。
こればかりはタイミングかしら。

一回では判断できません。

しかし、ハラール対応のインド料理、六本木に増えましたね。
それだけ需要があるということなのでしょう。

けれど、そういった客に向けてという意味では、クレジットカード非対応はちょっと痛いかもですね。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

Organic Tokyo Indian & Thai Restaurant



関連ランキング:インド料理 | 六本木一丁目駅麻布十番駅神谷町駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4291-698ab749
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)