FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

湯の町に現れた、素晴らしき南インドミールス。「TANE」(別府)

多様な生き方を受け入れるダイバーシティの最先端として日々進化を遂げる別府。
今や、温泉だけの町ではありません。

カレー事情だって驚くべき進化を遂げているんですから。

「青い鳥 別府」のチエさんから勧められ、翌日やって来たのはこちら。


「TANE」

2018年10月9日オープン。
この日は開店時間10分前についたのですが、お店の前にお客さんがぽちぽちと。
開店時にはサッと満席になるほどの人気っぷりでした。


カウンター席。


テーブル席。


小上がり席。

心地よき洗練。

若きご夫婦の雰囲気も最高に暖かい。
しかも奥さんの背中には赤ちゃんが背負われていて・・・可愛いですねー。
別府ならではのライフスタイルです。


メニューの基本は南インドのベジミールス。
そこに本日のカレー(ノンベジ)を追加していける仕組み。

ならば、せっかくですので!

★ミールス ¥1000
・チキンカリー +¥200
・ラムカリー +¥200


こりゃあ素晴らしい!
見ただけでもうレベルの高さがわかります。


まずラッサムが美味い。これ重要。
基本に忠実に、しっかりとした調理を見せてくれます。


かぼすのアチャールなど、土地の食材もしっかり。
お店の優しい雰囲気そのままに、丁寧な丁寧な味わいです。


そしてノンベジ。
チキンとラム。
これがちょっと意外な感じ。
クローブがガツン!と効いてちょっとネパール的な雰囲気も。
特にラムカリー、これ個人的にかなり好きな味です!


気兼ねせず手食でいただきました。
ベジを混ぜ合わせ、素材を愉しみながら。
ノンベジはあえて混ぜず、カレーそのものとして。

手食を始めるとスッとフィンガーボウルが出てくるのも嬉しいですね。


★ミニチャイ ¥200

これまた想像以上にしっかりインド。
満足度高し。

「旅先だから美味しく感じる」という補正を超えて、随分と美味しい南インド料理にびっくり。
こんな素晴らしいお店がひょっこり現れて、しっかり人気店になってしまう別府。
なんと文化レベルが高いことよ。


書いているうちにまた訪れたくなってきました。
次はゆっくりと、別府をくまなく堪能する旅をしたいですね。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

TANE



関連ランキング:インドカレー | 別府駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4257-3e8d4e90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)