FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

華やかなる蒲田スパイスカレー誕生。「ナマラマサラ」(蒲田)

蒲田にちょっと面白いスパイスカレーのお店が誕生しました。

一見、蕎麦屋と見紛う店構え。


「ナマラマサラ」

2018年11月オープン。

畳の座敷が印象的な店内。

「ここがカレー屋?」と驚いてしまいますが、元は30年続いた割烹料理屋さんだった場所のようです。

若き店主は日本一の玉ねぎ生産量を誇る北海道北見市出身。
最近はカーリングでも有名になりましたね。
こちら「ナマラマサラ」は北見の玉ねぎを用い、小麦粉・化調不使用の「なまらうまい」カレーがいただけるお店というわけです。


カレーは3種。
2種盛り、3種盛りもあるとくれば、オーダーに迷うことはありません。


★マサラスペシャル(3種盛り) ¥1350
・マサラキーマ
・鶏と北見オニオンのカリー
・豚なんこつと根菜のカリー
・クミンライス(+¥50)M 200g
・辛口(ルヌミリス添え)


エディブルフラワーが華やかですね。
器は一つとして同じものがなく、毎回セレクトしてくれるそう。

・マサラキーマ
牛と豚の合挽き肉に仄かなフルーツの甘み。
ネットリ感が魅力の濃厚な定番カレー。
美味い!

・鶏と北見オニオンのカリー
味付けは塩のみの無水パキスタンカリー
・・・と聞くとあの店を思い出さざるを得ません(笑)
実際、よく解された鶏肉然り、あの店インスパイアはほぼ間違いなし。
ですが、北見玉ねぎの甘みと食感推しのバランスにこの店ならではのアプローチが感じられます。

・豚なんこつと根菜のカリー
魚介出汁を用いた和風カリー。
大葉、削り節、ミョウガのトッピングも魅力的。
この日の根菜はボリュームたっぷりの牛蒡と大根。
食べ応えある牛蒡、出汁が沁みまくった大根、いずれも素晴らしいなぁ。


こちらは辛口オーダーでついてくるルヌミリス。
スリランカ式の辛い薬味です。
後半戦、カレーにザザッと混ぜ込めば、良き味変に。


★ナマラマサラ フレンチ珈琲 +¥300

こちらも器のセレクトが楽しい。
豆は北海道より取り寄せたコロンビア・グァテマラ・ブラジルのブレンド。がっつり濃いですね。

カレーもコーヒーも、器も内装も、気持ちがこもった良店。

蒲田の皆さんに愛されますように。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

ナマラマサラ



関連ランキング:カレーライス | 蒲田駅蓮沼駅京急蒲田駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4216-c6c87409
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad