FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

ダルバート食堂の姉妹店は、食堂併設スパイスショップ。「スパイス堂」(谷町六丁目)

昨年5月、大阪ロフトプラスワンウエストで開催したトークイベント。
ゲストとして来ていただいた「ダルバート食堂」のリョウ君が「新しいスパイスショップを準備中。店の奥をスパイス料理のラボにしたい」と話していたのですが、ちゃんと実現。

場所は「ダルバート食堂」から谷六方向へ歩いて5分。
「旧ヤム邸」の裏手辺り。

「スパイス堂」(osaka spice do)

2018年6月28日オープン。
「ダルバート食堂」同様ストレートな名前が力強いですね。


お店のfacebookページによると、
『南アジアや東南アジアのスパイスや調味料をもっと皆様に身近に感じていただけるように、そして同じ香辛料、例えばクミンやターメリックなどでも、やはり国が違えば香りも色も異なり、そしてそれを料理にどのように加えていくのかをお伝えできればと思っています。
そのために、スパイスの販売だけでなく、当店で取り扱いしているスパイスで作るカレーや料理をお楽しみいただけるキッチン部門も併設しております。』

とのこと。
当初の目論見通りです。


内装も流石のセンス良さ。


奥には飲食コーナー。
東京の新大久保でも食材店の奥に隠し食堂があったりしますが、こちらは怪しさもなく誰でも入りやすい(笑)


メニューはネパール料理という枠を取っ払った構成。

この日は梯子の四軒目だったので、軽くこちらをオーダー。

★ベジカレー ¥860

南インドのサンバルをベースにしたカレー。


ニンジン、ナス、かぼちゃ、インゲン、そしてレンズ豆。
この日の気分通り、サラリと優しい味わい。
そして想像以上にサンバルでした。

スパイスや調味料はもちろん、お店で販売しているものを使用。
食べて、質問して、スパイス買って、家で試してみる、という流れがこの店で完結しているのが面白いですね。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

スパイス堂



関連ランキング:その他 | 谷町六丁目駅松屋町駅長堀橋駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4196-a8e8e982
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)