FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

京の夜、BARでいただくスリランカカレーとスパイス酒。「バー カオス」(三条)

知っていますか?
京都三条のとあるBARで個性的なスリランカカレーがいただけることを。


「BAR CHAOS」(バーカオス)


ビルの二階、細い廊下の奥にある隠れ家的なお店です。
営業は夜8時から。


もちろんBARですから、カレーだけオーダーというわけにはいきません。
いや、そうじゃなくて・・・・
カレー好きスパイス好きだからこそ、このお店のマスターの作るお酒を飲まずに帰るのは勿体なさすぎるのです。


カウンター奥の黒い背景に浮かび上がるのは・・・さまざまなスパイスやハーブ、フルーツを漬け込んだジンたち。
一体何種類あるのか・・・・


スパイスにかなり詳しいマスターですから、まずは好みを伝えてみましょう。
ワクワクするようなお酒を提案してくれますよ。

まずは、生姜ベースのモスコミュール的なものを。

★エルダーフラワーに谷中生姜


★バイマックルーにカー(ガランガル)

同じ生姜系でも香りの方向性が違う2杯。
雰囲気はしっぽりなのに、気分はテーマパーク以上にワクワクしてしまいます。


★日向夏に実山椒

酸味と痺れ、ミカン科同士のコラボレーション。


★柿のスパイスチャイ仕立て

こちらはクローブ、ブラックペッパー、カルダモンとスパイス満載でありながら甘美な味わい。

真夜中に酒飲んでるのに、なんだかだんだん健康になっていく気分ですね。

さてさて、カレーもお願いしちゃいましょう。
この日のカレーは・・・・・

★キーマとムールとチキン

おっと、なんだかいろいろ自由ですよ。
ビーツやら、オクラやら、ポルサンボルやら、キャロットラペやら、たくさん載っています。
ちょっとこれ、BARで出すレベルを超えてますね。
(大阪「anonymous」は除く)


しっとりキーマは夜中いただくのに丁度良い優しさ。
鶏手羽も味が良く浸みて美味いですね。


ムール貝は良き酒のつまみ。
ラペにはタイムの強い香りが印象的。(最初ローズマリーかと思っちゃいました、御免なさい)

このカレープレート、〆にいただくのももちろん良いけれど、酒の肴にしていただくのも面白い。
真夜中の京都で、スパイス三昧。
これだけ飲んで食って2人でちょうど5000円。
なんて良心的なんでしょ。

京都の夜には是非また訪れたいお店です。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

バー カオス



関連ランキング:バー | 三条駅河原町駅三条京阪駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4192-cb1cc149
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad