FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

「讃岐流坦々麺と大宝寺カレーの専門店 北斗辛軒(ほくとしんけん)」(六本木)

********(残念ながら閉店。その後三田にて再開しました。 2010 12/5記)*********

shioさんのブログ記事を見て、
無性に「デリー」のカシミールカレーが食べたくなったある日。

「そういえば六本木ミッドタウンにもデリーがあったなぁ」と六本木に出撃。

がしかし…

なんとデリーは、

「本日貸し切り。」

うーん、このモチベーションはどこで放出したらよいのか…

こういうときは新規開拓に限ります。

で、見つけました。

ちょっと変わったお店。

「讃岐流坦々麺と大宝寺カレーの専門店 北斗辛軒」

・・・ほくとしんけん!?

キワモノスレスレ・・・というか完全にキワモノの域に達したネーミング。

しかも大宝寺カレーとは一体・・・興味がつのります。


・・・しかしやはり、一子相伝の究極奥義にたどり着くには困難が。

店がすごい場所にあって発見が困難なのです(笑)。

FLYING ROPEFISH!
ドン・キホーテ六本木店の脇道を入ると真正面に公衆便所が見えてきます。

FLYING ROPEFISH!
公衆便所の裏はもう五大山不動の墓地。霊気が漂いますね。

公衆便所の手前で右へと曲がり・・・
FLYING ROPEFISH!
突き当たりへ向かって歩いていくと・・・

ビルの裏手に看板が出ています。
FLYING ROPEFISH!
裏口に見えますが・・・

FLYING ROPEFISH!
こちらが唯一の入り口。

入店です。
ジャギとかアミバとかが腕組みして待っているかと身構えて入ると、
「いらっしゃいませ」
と意外にも温和な声。

店内は核戦争後の未来ではなく、
ちょっとレトロポップなオシャレ空間でした。
すこし安心。

昼時は食券制なのだそうですが、夜は席での注文となります。
メニューを見ると・・・

ムムム。

この店、店名だけでなく各メニューのネーミングにも技があります。

麺は、

元祖讃岐流坦々麺 ¥700

岩塩蒸し鶏坦々麺 ¥800

会津鰹と利尻昆布の冷やし坦々麺 ¥750


など。

そしてカレーは、

元祖大宝寺カレー ¥600

青菜カレー ¥700

揚げ茄子美味カレー ¥700

北斗流大判粗めロースカツカレー ¥850


など。

全部むちゃくちゃ旨そうじゃないですか!!

この店のコピーライターに敬意です。


さて、ここまできて坦々麺かカレーのいずれかを選択することは不可能なので、

基本の組み合わせ、

坦々麺&半カレー ¥1000

を注文することに。
坦々麺は一番辛い10辛に、
さらにFoo Mooのクーポンで味玉子をつけてもらいました。

まず出てきたのは坦々麺。
FLYING ROPEFISH!
おお、見るからに濃厚そうですね。
食べてみます。

・・・辛さはいい具合。無茶な辛さではありません。
ゴマの風味が素晴らしいです。
戻り鰹、利尻昆布と魚介から取れる和ダシを使用と、オリジナリティも抜群。
スープには干しエビも乗っています。
さらに、面白いことに麺が本格中華の細麺ではなく、
ラーメンのような麺で、親しみを感じさせますね。
(後で知ったのですが、開化楼の細縮れ麺だそうです。)

美味しい。
しかも価格を考えるとかなりレベル高し。

ほどなく、カレーも到着。
FLYING ROPEFISH!
これが大宝寺カレーです!

ハーフサイズですが量はまずます。
「ニューキャッスル」でいえば「大井」くらいでしょうか。

とろみのしっかりした欧風カレーに生クリームがかかっています。

ふむ。

「和風ダシの坦々麺に生クリームがけの欧風カレーを合わせて食べる。」

辛党の好きなもの二種類でありながら、だれも発想しなかったであろうコンボ技。

これが北斗辛軒究極奥義なのですね!?

ひるむことなく食べてみましょう。
FLYING ROPEFISH!
やわらかく分厚い牛スジ肉をほぐしながら一口。
お、まろやかかつ、甘みと辛みのバランスが絶妙。
コクがあるのに食べやすい。

何よりも面白いのが、
辛い坦々麺を食べる合間にこのカレーを食べると、
ルーのとろみと生クリームの香りで口の中が穏やかになること。

辛さの刺激を緩和するのがカレーライスだなんて、お見事。
辛党のツボをうまく突いていますね。

坦々麺、和風だし、干しエビ、欧風カレー、生クリームと、
一緒に食べて絶対うまくいかないようなエッセンスをうまく組み合わせ・・・
驚くべきことに、美味しく完食させていただきました。

まさに「ひでぶ」「あべし」です。

「まろみ」の秘密を店員さんに聞いたところ、
何種ものスパイスに加えてなんと白桃とマンゴーを使用しているとのこと!

九州の五島列島に住む方からそのレシピを伝授されたとかで、
五島列島にある大宝寺にちなんで「大宝寺カレー」と名づけたのだそう。

・・・ここでもう一つの驚きです。
じつはこの店に行く前日、
意味もなく「無意識に」googleで「五島列島」「カレー」と検索をしていたのです。
五島列島なんて今まで行ったこともなければ知識もなかったのに。

・・・五島列島の大宝寺に隠居するリュウケンの導きでしょうか?

まあ、そんなことはさておき、よい店を見つけました。
オープンは2009年3月3日。
特殊な立地ゆえ、まだあまり混雑はしていないようですが、
味とオリジナリティは抜群。
ブレイクの可能性あり、の店だとおもいますよ。

この冬、鍋もやっているようなので、ご検討を。


讃岐流坦々麺と大宝寺カレーの専門店 北斗辛軒(ホクトシンケン)
東京都港区六本木3-15-24 BOX六本木ビル1F
TEL:03-3403-9170
営業時間:11:00~24:00 (スープがなくなり次第終了)
定休日:日曜

人気ブログランキング参加中。
いつもクリックありがとうございます。
クリックはこちら

FLYING ROPEFISH!-ranking banner


讃岐流坦々麺と大宝寺カレーの専門店 北斗辛軒 (担々麺 / 六本木、六本木一丁目、麻布十番)
★★★★ 4.0

関連記事

コメント

10. 無題

>六本木 北斗辛軒 店主さん

先日はご馳走様でした。
アメブロをなさっていたとは露知らず…失礼いたしました。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

汁なしつけめん、是非トライします!

…ところで、ちょうど「最近、美味しい汁無しつけめんの店ある?」って会話をしていたら、こちらのコメントが届いたので、かなり衝撃を受けてしまいました(笑)。

高い能力をお持ちのようですね。
流石です。

  • 2009/12/04(金) 02:46:14 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

9. 店主です。

ropefishさん
ご来店ありがとうございました。

しるなし、つけめんもおすすめなので
次回はこちらも食べてみてください!

  • 2009/12/04(金) 01:37:30 |
  • URL |
  • 六本木 北斗辛軒 店主 #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

8. 無題

>shioさん
実は本当にデリー行きたかったんですけどね。

まあ、shioさんのblogでデリーに行きたくなったことがこの店と出会うきっかけですから、縁は奇なるもの。
運命(さだめ)だったのかもしれません(笑)。

  • 2009/11/30(月) 11:53:07 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

7. こんばんは

デリーは貸し切りということで残念でしたね。

しかし、そのモチベーションを新規開拓、
それも『北斗辛軒』というかなり危険な名前のお店に
チャレンジする勇気に変えてしまうところがすごいですね!

それにしても、お店の名前や料理の組み合わせなど
このお店のセンスにも驚かされましたが
そんなお店の記事をここまで見事にまとめあげてしまう
ropefishさんのセンスには脱帽です。

  • 2009/11/29(日) 19:19:41 |
  • URL |
  • shio #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

6. Re:無題

>白さん

マンゴーと白桃を使ったカレーもさることながら、
それを坦々麺と組み合わせるという発想がぶっ飛んでいます。

そこにいたるまでにはやはり失敗もあったんでしょうね。

  • 2009/11/29(日) 17:15:26 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

5. 無題

新しい場所を発見する行動力、脱帽ですm(__)m

リンゴを入れるカレーもありますから、他の果物を入れることもあるのでしょう
ですが、マンゴー 白桃と思い付く人は中々いないと思います。

料理を追求する人は、発想が凄いですね。

  • 2009/11/29(日) 15:40:21 |
  • URL |
  • 白 #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

4. Re:無題

>woods2106さん

あ、カロリーはまったく気にしてませんでした(笑)。

多分、世界中探してもこの組み合わせはないと思います。
いかんせん立地が悪いのだけが問題です。

  • 2009/11/29(日) 11:58:20 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

3. Re:最高です。

>スープカレー職人メラさん

失礼しました。
あそこの墓地は五大山不動院の墓地でしたね。
修正しました。

ちょっと変わった店ですが、是非行ってみてください。
ネタには事欠かないと思いますよ。

  • 2009/11/29(日) 11:56:12 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

2. 無題

担々麺とカレーのコンボですかぁー。
カロリーが・・・(笑)

でも面白そうなお店ですね!

  • 2009/11/29(日) 06:52:39 |
  • URL |
  • woods2106 #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

1. 最高です。

そのお店のセンス、ツボにはまりました!

北斗の拳も好きだし、寺、地域ネタ、メニュー名、すべていいですね。

しかも人が良さそうで、開発ストーリーまでしっかりしてる。

これは行かなきゃ!

ところで、あのお墓、麻布の青山墓地とはつながってないと思うのですが、あれも青山墓地なんですか?(飛び地?)

若い頃はガスパニックで朝まで騒いでその墓地辺りで始発を待ってました(笑)

  • 2009/11/29(日) 02:19:30 |
  • URL |
  • スープカレー職人メラ #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/419-dc885f1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)