FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

大阪個性派薬膳。「アジアンキッチン オオツカレー」(南森町)


個性的なカレー店が多い大阪ですが、ここはなかなかのキャラの濃さ。

「アジアンキッチン オオツカレー」

店頭の看板を見てみましょう。

『疲れた体を癒す薬膳スパイスカレー』
『当店は普通のカレー屋ではありません。小麦粉、バター、クリーム不使用で、仕事で疲れたあなたの体を元気にするアジアンカレーを提供するお店です。』
『身体は食べたものでできています。健康食べてますか?』
『脂の使用量は他店の半分以下!だから胃もたれしないんです!だから太りにくいんです!だからカロリーが気になる方も安心して食べれるんです。』
『お客様の男女比率 男性:女性=6:4 約8割がお一人様でのご利用です。お気軽に来店してください。』


いやぁもう、入店する前からお腹いっぱいになりそうですが。
とにかくアピールの強いお店。


ご店主の大津さんは株式会社 皆縁隊の代表も務め、講演家として飲食ビジネス成功の秘訣を説く活動をされています。
また、SNSでも日々、暮らしの格言を発信。
他のスパイスカレー店にない個性を発揮しています。

この日オーダーしたのはこちら。

★2種あいがけカレー ¥1000
・ポークキーマの薬膳スパイスカレー
・日替わりお肉と野菜のグリーンカレー
(本日の副菜)
・岐阜産もやしと茨城産小松菜のオイスターソース炒め
・インド産ひよこ豆の味噌スパイス炒め
・茨城産キャベツと香川産レタスのナムルサラダ
・北海道産玉葱のピクルス
・ライス小 (岡山産アケボノ玄米)
・辛さ3Up +¥50
・ちょい辛サバ味噌炒め +¥150


多彩な食材が犇めく中、ぽん!と置かれたナルトがアクセントですね。

「ポークキーマの薬膳スパイスカレー」はインドカレーをベースに和出汁を加えた看板メニュー。
辛さを3UPにしてみたのですが・・・・

ちょっと覚悟を超えた辛さでした。

マジか・・・・


「日替わりお肉と野菜のグリーンカレー」は伊吹島のイリコ出汁を使ったタイのグリーンカレー。
・・・とのことですが、唐辛子で完全にレッド。

3辛恐るべしだな・・・・

薬膳を売りにしているのと、雰囲気的に優しいカレーをイメージしていたので「ちょっと辛さUPしたほうが楽しめるかな」なんて軽い気持ちで辛さ増ししたのですが、舐めてました。

ゾゾゾッと毛穴が開き。

予想外の意味で薬膳効果。カラダ活性化しちゃいましたよ。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4185-42b567fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad