FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

ディープなネパール串焼き居酒屋。「バジェコ セクワガール」(大久保)

今や東京スパイス料理シーンのナイフエッジとも言える、大久保・新大久保エリアのネパール料理。
俺呼んで「リトル・カトマンズ」と言うべきこのエリアでも、なかなかハードコアなミッドナイトネパールがこちら。


「バジェコ セクワガール」

オープンは2017年7月30日。
セクワはネパールの串焼き的なアレ。
つまり「串焼き少女」
・・・ではなくガール=GHARは飲み屋です。
営業は朝四時まで。


呑みたいムードを盛り上げる雰囲気の店内。
もちろん客はオールネパーリー。


★ククリラムコーク ¥400

安い!濃い!嬉しい!
ラムコークはやはりマグダウェルかククリですよね。

付け合わせはめっちゃ辛いミックスアチャール。
マスタードもフェヌグリークも効いててめっちゃ美味いぞ。

さて、食事メニューを開けば、流石のセクワバリエーション。

羊のセクワだけで4種類。
鹿肉のセクワなんてのもありますぞ。


★マトンヒャクラのセクワセット ¥1150

マトンヒャクラは羊の首肉、言うなれば羊のセセリですな。
ブジャ(甘くないポン菓子)と豆、そしてミックスアチャール(本日2回目)が付いてきます。

提供まで30分ほどかかりましたが、多分作るの忘れてだだけ。


ヒャクラの脂身なく弾力ある歯ごたえはまさに羊セセリ。
肉に付いた骨はかなり鋭利なので、口内貫かれないよう注意です。
豆はラジマなど複数入ってましたが、やはり辛め。
案外お腹膨れます。

隣のヤングなネパーリーたちはパニプリつまみながらワイワイ。
向かいのイケメンネパーリーは後から入ってきた女子二人組をテーブルに招きしっぽり。

こうして、リトルカトマンズの夜は更けていくのでした。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

バジェコ セクワ ガル



関連ランキング:ネパール料理 | 大久保駅新大久保駅西武新宿駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4156-2e68cbe8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)